アニメ

2012年春季開始の新作アニメ一覧


1年間で最もテレビ番組の入れ替わりが激しい春の改変期。アニメでもそれは同じで、2012年春季に始まる番組は40本オーバーという多さ。1月やそれ以前から放送の続いている作品を合わせるといったい何本になるのかわからないぐらいです。

オリジナルアニメとしては、スフィア4人をヒロインに起用した「夏色キセキ」、ノイタミナ常連の中村健治監督による「つり球」、現実のアイドルをモチーフにした「AKB0048」などが放送予定。

原作モノとしては、西尾維新・暁月あきらの「めだかボックス」、藤巻忠俊の「黒子のバスケ」、車田正美の「聖闘士星矢Ω」、松本零士の「オズマ」、桂正和の「ZETMAN」、川原礫の「アクセル・ワールド」、高橋慶太郎の「ヨルムンガンド」、植芝理一の「謎の彼女X」など、アニメ化を望まれていた作品がいくつもアニメ化されています。

また、続編としては、「Fate/Zero」や「ファイ・ブレイン~神のパズル」の第2シーズンや、「咲-Saki-」の外伝「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」、「交響詩篇エウレカセブン」の続編「エウレカセブンAO」などが予定されています。


緋色の欠片



・放送情報
※第1話先行放送
ytv:3/5(月) 26:29~
ニコニコ生放送:3/9(金) 25:30~
TOKYO MX:3/11(日) 26:00~

※本放送
TOKYO MX:4/1(日) 22:00~
札幌テレビ:4/2(月) 25:33~
福岡放送:4/2(月) 25:58~
ytv:4/2(月) 26:08~
中京テレビ:4/3(火) 26:37~
キッズステーション:4/4(水) 24:30~
ニコニコ動画、バンダイチャンネルで配信

・概要
両親が海外転勤となったので、祖母と一緒に暮らすことになった春日珠紀(かすが たまき)。しかし、珠紀が呼ばれた本当の理由は、「玉依姫」として鬼斬丸の封印をすることだった。珠紀は守護者と呼ばれる少年たちに支えられて、玉依姫の使命に目覚めてゆく。

原作は女性向けの恋愛アドベンチャーゲームで、あらすじでもわかるように逆ハーレム系の物語。監督は「ヘタリア」のボブ白旗、シリーズ構成は「純情ロマンチカ2」「薄桜鬼」で脚本を担当した中村能子なので、女性は満足のいく作品になるはず。また、ちゃんと女性キャラもそれなりの数出てくるようなので、男性ファンも楽しめそう。

・スタッフ
原作:「緋色の破片」(アイディアファクトリー/デザインファクトリー)
監督:ボブ白旗
シリーズ構成:中村能子
キャラクター原案:カズキヨネ
キャラクターデザイン/総作画監督:恩田尚之
クリーチャーデザイン:植田均
プロップデザイン:小坂知
色彩設計:大須賀隆純
美術監督:清水順子
撮影監督:川口正幸
編集:松村正宏
音楽:七瀬光
音響監督:平光琢也
音響効果:出雲範子
音響制作:ダックスプロダクション
アニメーション制作:スタジオディーン

・キャスト
春日珠紀:三宅麻理恵
鬼崎拓磨:杉田智和
鴉取真弘:岡野浩介
狐邑祐一役:浪川大輔
大蛇卓:平川大輔
犬戒慎司:下和田ヒロキ
謎の少年:野宮一範
言蔵美鶴:藍川千尋
宇賀谷静紀:久保田民絵
多家良清乃:三森すずこ
アリア:磯村知美
アイン:安元洋貴
ツヴァイ:川原慶久
ドライ:上田燿司
フィーア:大原さやか
オサキ狐:山口立花子

OP:藤田麻衣子「ねえ」
ED:喜多修平「この手で抱きとめるから」

緋色の欠片 PV




オズマ



・放送情報
WOWOWプライム:3/16(金) 24:00~
全6話

・概要
「銀河鉄道999」「宇宙海賊キャプテンハーロック」で知られる松本零士が1980年代に執筆、30年にわたってあたためつづけていたという未公開シナリオを、WOWOW開局20周年番組としてテレビアニメ化。砂漠化した未来の地球を舞台に、謎の超巨大移動物体「オズマ」を巡る重厚な人間ドラマとSFアクションが交錯し、“生命の在り方”を問う時空ロマンス。WOWOWは有料チャンネルだが、全6話のうち第1話は無料放送。総設定とデザインは松本零士自身が務め、

・スタッフ
原作/総設定/デザイン:松本零士
総監督:高橋良輔
監督:池添隆博
脚本:武上純希
デザイン協力:結城信輝
メカデザイン:松本秀幸
音楽:山下康介
企画:WOWOW
企画/制作:プラネットエンターテイメント
制作:イクイティピクチャーズ・ジャパン
アニメーション制作:ランドック・スタジオ
製作:オズマ製作委員会(WOWOW/ViKi/ポニーキャニオン/スロウカーブ)

・キャスト
サム・コイン:柿原徹也
マヤ:田中理恵
ミメイ:藤村歩
バイナス:田中敦子
ギド・ガイラー:速水奨
ダンガ将軍:黒田崇矢
ボクス・ラフ:藤沼健人
ルナ・ノグチ:雨蘭咲木子
トム:堀江一眞
ヤム:小林由美子
クン:中國卓郎
エジボーラ・ギー:桜井敏治
ロクサンダ・ウマイ:たてかべ和也

OP:FTISLAND「Neverland」
ED:城南海「ウタゴエ」


ガッ活!



・放送情報
NHK Eテレ:3/19(月) 24:55~
NHK総合:3/26(月) 25:25~

・概要
架空の中学を舞台に、バカバカしくも熱心な議論を繰り広げる学級活動を描くアニメ。監督は「やわらか戦車」「くわがたツマミ」のラレコ。

・スタッフ
監督:ラレコ
脚本:ラレコ、吹原幸太
音楽:ラレコ
制作・著作:NHK・ファンワークス

・キャスト
高千穂ちほ:川庄美雪
黒田くん:荒井聡太
ヒロシくん:阿座上洋平


銀河へキックオフ!!



・放送情報
※第1話~第5話先行放送
BSプレミアム:3/26(月) 19:00~(月~金の5日連続)

※本放送
BSプレミアム:4/3(火) 19:00~
NHK総合:4/7(土) 9:30~

・概要
所属チームが人数不足で解散してしまった小学6年生の太田翔。サッカー好きの翔は、なんとかして仲間を集めてチームを結成。謎の男から「どうせやるなら世界制覇してやれ」という言葉を受けて発奮し、世界一どころか銀河一を目指していく。原作は川端裕人のサッカー小説で、宇田鋼之介監督は5月19日公開のアニメ映画「虹色ほたる~永遠の夏休み~」も監督している。

・スタッフ
原作:川端裕人(集英社「銀河のワールドカップ」「風のダンデライオン 銀河のワールドカップ ガールズ」)
監督:宇田鋼之介
ディレクター:浅野勝也
シリーズ構成:山田隆司
脚本:山田隆司、平野靖士、土屋理敬、山下憲一
キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺はじめ
美術監督:守安靖尚
色彩設計:林加奈子
撮影監督:五明真利
音楽:ジェイムス下地
音響監督:井澤基
アニメーションプロデューサー:後藤史臣
制作統括:福田貴美子・土橋圭介・高橋知子
アニメーション制作:TYOアニメーションズ
制作・著作:NHK・NHKエンタープライズ・NAS

・キャスト
太田翔:小林ゆう
高遠エリカ:中津真莉子
降矢虎太:KENN
降矢竜持:立花慎之介
降矢凰壮:細谷佳正
西園寺玲華:田澤利依子
青砥ゴンザレス琢馬:菊池こころ
杉山多義:池田恭祐
花島勝:小山力也
杏子:田中理恵
太田遥:根谷美智子
金造:中村浩太郎
景浦晶:前野智昭
志水ミサキ:桑島法子

0P:knotlamp「Across my world」
ED:風男塾「雨ときどき晴れのち虹」


聖闘士星矢Ω-セイントセイヤオメガ-



・放送情報
テレビ朝日系:4/1(日) 6:30~

・概要
車田正美の「聖闘士星矢」は1986年から1989年のテレビシリーズを始め、「冥王ハーデス十二宮編」「冥王ハーデス冥界編」「冥王ハーデスエリシオン編」とOVAが制作されてきたが、今回は完全新作。「聖闘士星矢」で主人公だった星矢は青銅聖闘士ではなく黄金聖闘士となっており、主人公は新たなペガサス座の青銅聖闘士・光牙となっている。新世界を樹立しようとする巨悪「マルス」を倒すため、伝説の聖闘士・星矢の背中を追いかける光牙とその仲間たちは戦い続ける。キャストは新作ながらわりとベテラン寄りで、星矢役ではオリジナルキャストの古谷徹の名前がクレジットされている。

・スタッフ
原作:車田正美(集英社刊)
プロデューサー:松久智治、若林豪
シリーズディレクター:畑野森生
キャラクターデザイン・総作画監督:馬越嘉彦
シリーズ構成:吉田玲子
製作:東映アニメーション

・キャスト
光牙:緑川光
蒼摩:小西克幸
ユナ:雪野五月
龍峰:柿原徹也
栄斗:鈴木達央
エデン:諏訪部順一
星矢:古谷徹


宇宙兄弟



・放送情報
日本テレビ系列(ytv含む):4/1(日) 7:00~

・概要
宇宙飛行士になると誓った幼い兄弟、弟の南波ヒビトは夢を追い続け、ついに2025年、NASAの第1次月面長期滞在クルーとなる。一方同じ頃、兄の南波ムッタは自動車の設計を仕事にしていたが会社をクビになり、無職になってしまう。夢を叶えるヒビトの姿に嫉妬するムッタだったが、ヒビトが「2人で宇宙へ行く」という約束を忘れていなかったことを知り、自らも宇宙飛行士になることを決断、さまざまな艱難辛苦に満ちた宇宙飛行士選抜試験が始まる。原作は宇宙を舞台にして一見華やかでありながらもそれだけではない宇宙飛行士をめぐる弟の環境と、とにかく宇宙を目指すために屈折した弟への思いを抱えながらも地道に一歩ずつ宇宙へ近づいていく兄の周辺とをうまく描きながら、一見交差しそうで交差しない二人の運命がある一点で交差していき、さらにいろいろな人たちの夢・挫折・軌跡が次々と織り込まれていくという、地味なタイトルとは裏腹に非常に濃密なストーリーとなっており、アクション的な派手さよりも実直な展開が特徴。原作の各エピソードが強いので、丁寧に描けばかなり面白くなるはず。

・スタッフ
原作:小山宙哉(講談社「モーニング」連載)
監督:渡辺歩
シリーズ構成:上江洲誠
キャラクターデザイン・総作画監督:薮野浩二
美術設定・美術監督:加藤浩
メカニックデザイン:渡辺浩二
色彩設計:吉村智恵
撮影監督:岡﨑正春
CG監督:雲藤隆太
音響監督:小林克良
音楽:渡辺俊幸
編集;後藤正浩
制作:読売テレビ・A-1 Pictures

・キャスト
南波六太:平田広明
南波日々人:KENN
シャロン:池田昌子
伊東せりか:沢城みゆき

OP:ユニコーン「Feel So Moon」
ED:Rake


GON-ゴン-



・放送情報
テレビ東京系:4/2(月) 18:00~
全50話予定

・概要

ある日突然あらわれた正体不明の生物GON(ゴン)。
本能のままに食べて、寝て、遊ぶ!そんなGON(ゴン)が動物たちを巻き込んで大騒ぎ!

原作は「モーニング」に連載されていた漫画だが、連載期間は1991年~2002年で、10年の時を越えてのアニメ化。夏からは韓国でも放送される。

・スタッフ
原作:田中政志
企画・製作:大元メディア/講談社
監督:キム・ギルテ
キャラクターデザイン:ノ・ヒョンミン
アニメーション制作:大元メディア
日本語版制作:ダックス・プロダクション
日本語版音響監督:高桑一

・キャスト
ゴン:くまいもとこ
チョロ:三ツ矢雄二
スピードキング:堀内賢雄


君と僕。2



・放送情報
テレビ東京:4/2(月) 25:30~
テレビ大阪:4/3(火) 26:05~
TVQ九州放送:4/3(火) 26:28~
テレビせとうち:4/4(水) 25:50~
テレビ北海道:4/4(水) 26:20~
テレビ愛知:4/5(木) 26:30~

・概要
2011年10月から12月に放送された「君と僕。」の第2期。双子の兄弟・悠太と祐希、学年トップの秀才でどこかの社長の一人息子・要、ちょっと趣味が女の子らしい春という幼稚園からの仲良し4人組に、高校で転入してきたドイツと日本のハーフ・千鶴を加えた5人は脱力系な日常を送っている。第1期ラストでは、5人は職場体験として、かつて自らが通っていた「陽だまり幼稚園」を訪れ、園児たちに振り回されつつも楽しい1日を過ごした。

・スタッフ
原作:堀田きいち(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
監督:神戸守
シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン:音地正行
プロップデザイン:島村秀一
美術監督:甲斐政俊
美術設定:青木智由紀・イノセユキエ
色彩設計:木村美保
撮影監督:沖田純美
編集:瀬山武司(瀬山編集室)
音楽:中山真斗(Elements Garden)
音響監督:清水勝則
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:「君と僕。」製作委員会

・キャスト
浅羽悠太:内山昂輝
浅羽祐希:木村良平
塚原要:小野友樹
松岡春:豊永利行
橘千鶴:入野自由
佐藤茉咲:佐藤美由希
東晃一:鳥海浩輔
あきら:梶裕貴
かおり先生:中島沙樹

主題歌:Sea☆A


ゆるめいつ 3でぃ



・放送情報
サンテレビ:4/2(月) 25:35~
tvk:4/6(金) 25:10~
ニコニコ動画:4月~
バンダイチャンネル:4月~

・概要
2009年にOVA化され、2011年にはOVA第2弾「ゆるめいつ は?」がリリースされた。原作のsaxyunは本作のほか、ゲーム雑誌のイラストレーターなどとして有名。また、2000年ごろにヒットした偽ペルソナウェア with "偽春菜"の「偽春菜」と「うにゅう」のキャラクターデザインでも名前を知られている。

・スタッフ
原作:saxyun(竹書房「月刊まんがくらぶ」連載)
総監督:月見里智弘
監督/脚本/演出:夕澄慶英
キャラクターデザイン/作画監督:小田武士
音楽:片山修志
音響監督:山田稔
音響効果:白石唯果
音響制作:ダックスプロダクション
アニメーション制作:C2C
制作プロダクション:indigo line
制作著作:竹書房

・キャスト
相田ゆるめ:桃井はるこ
川野サエ:桑谷夏子
田中くみ:松来未祐
松吉:日野聡

主題歌:桃井はるこ「とびだせ!3D」


ZETMAN



・放送情報
読売テレビ:4/2(月) 26:38~
BS11:4/6(金) 24:00~
TOKYO MX:4/6(金) 25:00~

・概要
老人と橋の下で暮らし、人助けをして日銭を稼ぐ少年・神崎人(カンザキ ジン)、富と権力を約束されていながら絶対の正義を追い求める少年・天城高雅(アマギ コウガ)、交わることのない二人の人生が異形の殺人鬼の出現によって交差し、人智を超えた力を発動させたジンの行動に心打たれたコウガはそこに自らが求め続けたヒーローの姿を重ねる。だが、ジンの手の甲にある謎の円状のコブと出生の秘密、ジンを執拗に探し求める者達、「ZET」への覚醒、想像を絶する規模の罠、次々と謎が謎を呼び、強大な金と権力を生み出した秘密が徐々に明らかになるにつれ、戦いは激しさを増していく……。原作がコミックと言うよりも「映画」のような展開になっており、緩急が非常に激しい。バトルシーンの異様な迫力もさることながら、予想を裏切る展開が多く、いい意味で「一体何が起きた?!」というような感じのストーリー展開が特徴。現実的な部分と現実離れした部分とがうまく融合しており、絵とストーリーのクオリティがかなり高いため、もし雰囲気をうまくアニメーションとして再現できればかなりのものになるはず。

・スタッフ
原作:桂正和(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:鍋島修
脚本:冨岡淳広
キャラクターデザイン:高谷浩利
美術:吉原俊一郎
色彩設計:中尾総子
撮影:旭プロダクション
編集:長坂智樹
音楽:ガブリエル・ロベルト・suble・笹本安詞・杉浦遊・笹野芽実
音響監督:高寺たけし
音響プロデューサー:中野徹
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

・キャスト
神崎人:浪川大輔(幼少期:朴璐美)
天城高雅:宮野真守(幼少期:甲斐田ゆき)
天城小葉:花澤香菜
灰谷政次:遊佐浩二
田中花子:伊瀬茉莉也
川上明美:早水リサ
橋本茉柚:藤村歩
早見:鈴村健一
神崎悟郎:千田光男
天城光鎧:飯塚昭三
天城清造:広瀬正志
佐山警部:菅生隆之
黒服A:内田夕夜
黒服B:楠大典
掃除人:小山力也
杉田博士:伊藤栄次
加部衛:楠見尚己
鈴木葉子:久川綾

OP:一青窈「dots and lines」
ED:一青窈「とめる」


クイーンズブレイド リベリオン



・放送情報
AT-X:4/3(火) 10:00~ほか
チバテレビ:4/11(水) 25:00~
サンテレビ:4/11(水) 26:05~
BS11:4/12(木) 24:00~
TOKYO MX:4/12(木) 24:30~

・概要
美少女キャラクターたちが女王を決める闘技会「クイーンズブレイド」に参加して戦うアニメの新テレビシリーズ。2009年に「流浪の戦士」「玉座を継ぐ者」が放送されており、テレビシリーズとしては3作目。OVAも含めると6作目にあたる。原作はゲームブックで、「クイーンズブレイド リベリオン」は「クイーンズブレイド」の続編として刊行されているので、新シリーズが始まったという解釈の方が正しいかも。作品の特徴はとにかく戦う美少女キャラクターたちと過激なまでの肌の露出にあって、地上波放送ではあまりに露出が高いことから白い光など規制が入ることがある。

・スタッフ
原作:HobbyJAPAN
監督:杜野幼青
シリーズ構成:白根秀樹
キャラクターデザイン:りんしん、野口孝行、石橋有希子
総作画監督:りんしん、野口秀行
美術監督:門間幸一
美術設定:椋本豊
色彩設計:阿部みゆき
撮影監督:松本敦穂
編集:たぐまじゅん
音響監督:明田川仁
音楽:横山亮
音楽制作:メディアファクトリー
プロデュース:ジェンコ
アニメーション制作:アームス
製作:QBリベリオンパートナーズ

・キャスト
アンネロッテ:遠藤綾
シギィ:小林ゆう
ユイット:茅原実里
ヴァンテ:高口幸子
ミリム:豊崎愛生
リリアナ:伊藤静
エリナ:水橋かおり
ユーミル:斎藤彩夏

OP:田村直美「命のうたが聞こえる」
ED:小林愛香「future is serious」

【PV】クイーンズブレイドリベリオン 叛乱の騎士姫アンネロッテPV - YouTube


【PV】QBリベリオン 錬金軍師 ユイット&錬金鋼人ヴァンテPV - YouTube


Queen's Blade Rebellion anime trailer 3 Siggy - YouTube


【PV】クイーンズブレイドリベリオン 大海賊キャプテン・リリアナPV - YouTube


【PV】クイーンズブレイドリベリオン 超振動戦乙女ミリムPV - YouTube


クイーンズブレイドリベリオン 対魔師ターニャン&サイニャンPV - YouTube



NARUTO-ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝



・放送情報
テレビ東京系:4/3(火) 18:00~

・概要
週刊少年ジャンプ連載の人気忍者漫画「NARUTO-ナルト-」のスピンオフ作品で、現在最強ジャンプで連載中の「ロック・リーの青春フルパワー忍伝」をアニメ化。主人公は忍術が使えない忍者、ロック・リー。熱血先生マイト・ガイのもと、体術を極めて立派な忍者を目指すリーの活躍が描かれる。なお、監督は本編である「NARUTO-ナルト-」「NARUTO-ナルト-疾風伝」に関わりがあり、劇場版「NARUTO-ナルト-疾風伝 火の意志を継ぐ者」では監督も務めたむらた雅彦、シリーズ構成は「銀魂」やスーパー戦隊シリーズで活躍する脚本家の下山健人。NARUTO-ナルト-の魅力といえばキャラクター同士の掛け合いと、ときどき吹っ切れたように見せるケレン味あふれるアクションだが、SDになってその魅力がどう表現されるか。

・スタッフ
原作:平健史「ロック・リーの青春フルパワー忍伝」(集英社「最強ジャンプ」連載中)
監督:むらた雅彦
シリーズ構成:下山健人
キャラクターデザイン:田中ちゆき
美術監督:高木佐和子
撮影監督:横尾和美
色彩設計:阿部紀子
ビデオ編集:河村圭太
音響監督:えびなやすのり
音楽:安部純、武藤星児
アニメーション制作:ぴえろ

・キャスト
ロック・リー:増川洋一
日向ネジ:遠近孝一
テンテン:田村ゆかり
マイト・ガイ:江原正士
うずまきナルト:竹内順子
春野サクラ:中村千絵
はたけカカシ:井上和彦

OP:アニメタルUSA×影山ヒロノブ「Give Lee Give Lee ロック・リー(ギリギリ ロック・リー)」
ED:Secret「Twinkle Twinkle」


あらしのよるに



・放送情報
テレビ東京系:4/4(水) 17:30~

・概要
ある嵐の夜、お互いの正体を知らないままに真っ暗闇の小屋の中で出会ったガブとメイが、再会してお互いがオオカミとヤギであることを知りながらも、種族を越えて友達となり、強い絆で結ばれていくという絵本を原作としたアニメ。2005年に劇場版アニメが制作された際はガブ役が中村獅童、メイ役が成宮寛貴で、オス同士の友情を描く形となっていたが、原作ではメイの性別を特定する表現がないため、今回のテレビアニメではメイは女の子として描かれる。

・スタッフ
原作:きむらゆういち(講談社刊)
監督:アミノテツロ
アニメーション制作:Sparky Animation

・キャスト
ガブ:吉野裕行
メイ:釘宮理恵
ミイ:堀江由衣
ギロ:山寺宏一

OP:Sea☆A
ED:U-KISS「Dear My Friend」


黒魔女さんが通る!!



・放送情報
NHK Eテレ:4/4(水) 18:20~
(「大!天才テレビくん」内で放送)

・概要
オカルトおたくの小学5年生、チョコ(黒鳥千代子)はインストラクター黒魔女のギュービッドさまを呼び出してしまい、黒魔女修行をするハメになってしまう。講談社の青い鳥文庫から刊行されている「黒魔女さんが通る!!」が原作。すでに15冊が刊行されている人気シリーズで、読者から投稿されたキャラクターや魔法が登場する企画もあり、応募集中時には1000通もの応募があった。

・スタッフ
原作:石崎洋司
キャラクター原案:藤田香
監督:やすみ哲夫
キャラクターデザイン/総作画監督:大武正枝
脚本:うえのきみこ
アニメーション制作:シンエイ動画

・キャスト
チョコ:折笠富美子
ギュービッド:朴璐美
紫苑メグ:山本麻里安
一路舞:松岡由貴
春野百合:水野マリコ
麻倉良太郎:生天目仁美
東海寺阿修羅:小松里歌
三条ショウ:松元恵
岩田大五郎:村中知
小島直樹:富樫美鈴
松岡先生:間島淳司
チョコのママ:櫻井智


これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド



・放送情報
TOKYO MX:4/4(水) 25:00~
TVQ九州放送:4/4(水) 26:48~
サンテレビ:4/5(木) 24:35~
岐阜放送:4/5(木) 25:45~
三重テレビ:4/5(木) 26:20~
BS11:4/5(木) 27:00~
チバテレビ:4/6(金) 25:30~
テレ玉:4/8(日) 24:30~
tvk:4/8(日) 24:30~
AT-X:4/13(金) 23:30~ほか

・概要
メインヒロインがほぼ無口というキャラクターで、主人公の妄想の中でしゃべる時には毎話異なる豪華ゲスト声優が演じていたことでも話題になったアニメ「これはゾンビですか?」の続編。

・スタッフ
原作:木村心一、原作イラスト:こぶいち むりりん(ドラゴンマガジン連載/ファンタジア文庫刊)
監督:金﨑貴臣
シリーズ構成:上江洲誠
脚本:森田繁、待田堂子
プロデューサー:仮面P、マスク・ド・ゾンビ
キャラクターデザイン:田頭しのぶ
プロップデザイン:岩永悦宜
セットデザイン:青木智由紀
総作画監督:八尋裕子/森本浩文
美術監督:市倉敬
色彩設計:北爪英子
撮影監督:川口正幸
編集:松村正宏
アニメーション制作:スタジオディーン
音楽制作:フライングドッグ
音楽:柿島伸次
音楽プロデューサー:野崎圭一

・キャスト
相川歩:間島淳司
ハルナ:野水伊織
ユー(ユークリウッド・ヘルサイズ):月宮みどり
セラ(セラフィム):日笠陽子
トモノリ:金元寿子
織戸:吉野裕行
大先生:清水愛
京子:下屋則子
平松妙子:山口理恵
三原かなみ:美名
サラス:合田彩

OP:野水いおり「***(ナイショ)パショナート」
ED:山口理恵「恋のビギナーなんです(T_T)」

『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』のひみつ - YouTube



LUPIN the Third ~峰不二子という女~



・放送情報
日本テレビ:4/4(水) 25:54~(第2話以降は25:29~)

・概要
「ルパン三世」が27年ぶりにテレビシリーズとして復活。かつてのテレビシリーズやテレビスペシャルでのルパンはコミカルな部分が強調されていて大人から子どもまで楽しめるファミリーアニメのような感じだが、本作のコンセプトは「アダルト」「ハード」「危険でカッコイイ」ということで原作に寄せたイメージで製作される。物語は魔性の女・峰不二子を軸にして、若きルパン一味の活躍を描く。

・スタッフ
原作:モンキー・パンチ
監督:山本沙代
シリーズ構成:岡田麿里
キャラクターデザイン/作画監督:小池健
プロップデザイン:森山洋
撮影監督:山田豊徳(サンジゲン)
美術監督:田村せいき(アニメ工房婆娑羅)
編集:長坂智樹(JAYFILM)
色彩設計:茂木孝浩
音響監督:清水洋史(東北新社)

・キャスト
峰不二子:沢城みゆき
ルパン:栗田貫一
次元大介:小林清志
石川五ェ門:浪川大輔
銭形警部:山寺宏一


めだかボックス



・放送情報
テレビ東京:4/4(水) 25:50~
テレビ愛知:4/5(木) 25:30~
テレビ大阪:4/6(金) 26:10~

・概要
設置された生徒会の目安箱「めだかボックス」は24時間365日、どのような生徒のどのような悩みでも投書可能であり、どんなに解決困難な無理難題であっても、容姿端麗・最強無敵・完全無欠の生徒会長である黒神めだかがなんとかしてくれる、というような感じで始まる物語。原作が西尾維新、連載されているのが「週刊少年ジャンプ」なので、どんどんわけのわからないバトルものになっていくのかと思いきや、そのバトルの内容は一癖も二癖もあるような感じになっており、良くも悪くも西尾維新っぽい展開。週刊少年ジャンプで連載が始まった当初はあまりにもほかの連載とカラーが違いすぎたため「大丈夫か?」という感じであったが、展開が進むにつれてキャラクターがそろっていき、次々と出てくる新キャラクターとこれまでのキャラクター、さらには主人公格のキャラクターとの絡みがどんどんよくなっていき、味になっていく。基本的に週刊連載のため、毎回「引き」が割と強く、延々と引きが強い感じをどうやって再現するかに注目。

・スタッフ
原作:西尾維新・暁月あきら
監督・シリーズ構成:佐伯昭志
キャラクターデザイン:桑名郁朗
アニメーション制作:GAINAX

・キャスト
黒神めだか:豊崎愛生
人吉善吉:小野友樹
不知火半袖:加藤英美里
阿久根高貴:浪川大輔
喜界島もがな:茅野愛衣

OP:栗林みな実「HAPPY CRAZY BOX」
ED:黒神めだか(CV:豊崎愛生)「お花畑につれてって」

【PV】めだかボックス プロモーション映像 - YouTube


【PV】めだかボックス番宣PV映像(めだかver) - YouTube


【PV】めだかボックス番宣PV映像(善吉ver) - YouTube


【PV】めだかボックス番宣PV映像(不知火ver) - YouTube



しろくまカフェ



・放送情報
テレビ東京系:4/5(木) 17:30~

・概要
名前の通り、シロクマが経営しているカフェにパンダやペンギンといった客がやってきて繰り広げるほのぼのギャグ作品。作者のヒガアロハは、本作で第22回コミックオーディション銀の花賞を受賞してデビューしている。近年、劇団の脚本家がアニメの脚本を手がけるケースが出てきているが、本作でもシリーズ構成を務めるのは松尾スズキの主宰する大人計画の細川徹。大人計画には宮藤官九郎や阿部サダヲ、皆川猿時、荒川良々、平岩紙らが所属している。

・スタッフ
原作:ヒガアロハ(小学館「月刊flowers」連載)
監督:増原光幸
シリーズ構成・脚本:細川徹(大人計画)
制作:ぴえろ

・キャスト
シロクマ:櫻井孝宏
パンダ:福山潤
ペンギン:神谷浩史
パンダママ:森川智之
笹子さん:遠藤綾
半田くん:羽多野渉
ラマ:小野大輔
常勤パンダ:小西克幸
ナマケモノ:谷山紀章


リコーダーとランドセル レ♪



・放送情報
テレ玉:4/5(木) 25:00~
KBS京都:4/10(火) 25:30~(?)

・概要
2012年1月から3月に放送された「リコーダーとランドセル ド♪」の続編、途中放送間隔を開けずに連続2クール目の放送となる。身長180cmでどう見ても大人だけれど中身は小学生5年生のあつし、身長137cmでどう見ても小学生っぽいけれど中身は高校2年生でしっかり者のあつみという姉弟を中心に、あつしが好きな女の子のヒナちゃん、あつしのことを小学生だと知らずにときめいているあつみの親友・沙夜、あつしのクラスメートで悪友のテツヤとタクミらが繰り広げる騒がしい日常を描いている。

・スタッフ
原作:東屋めめ(竹書房「まんがライフオリジナル」「まんがくらぶオリジナル」連載中)
監督:木村寛
脚本:烏丸涼
キャラクターデザイン:高橋成世
音響監督:川添憲五
音楽:安斎孝秋
音響制作:ダックスプロダクション
音楽制作:スクラムスタッフ
制作プロダクション:ドリームクリエイション
アニメーション制作:セブン
製作著作:竹書房

・キャスト
あつし:置鮎龍太郎
あつみ:釘宮理恵
沙夜:平野綾
盛山先生:たみやすともえ
ヒナちゃん:内田彩
テツヤ:南條愛乃
タクミ:合田彩
みどりちゃん:柏山奈々美
じゅんちゃん:東城咲耶子
タケ兄:櫻井孝宏

【竹書房公式】リコーダーとランドセル レ♪ 公式PV - YouTube



あっちこっち



・放送情報
TBS:4/5(木) 25:25~
MBS:4/9(月) 26:20~
CBC:4/19(木) 26:00~
BS-TBS:5/5(土) 25:00~

・概要
「まんがタイムきらら」連載のラブコメをアニメ化。背が低くて猫っぽいツンデレ少女・御庭つみきは、音無伊御のことが大好き。ツンデレなので素直になれないつみきに対して、伊御は鈍感な朴念仁なのでそんな乙女心には気付かず、二人の間には微妙な距離感がある。「読んだらゴロゴロすること間違いなし」という単行本帯のアオリの通り、むずがゆい不器用ラブコメなので、見ている側が画面を直視できないような作品になるかも。なお、3月3日からはつみき役の大久保瑠美と、春野姫役の福原香織によるインターネットラジオ「大久保瑠美・福原香織のあっちこっちステーション」が超!A&G+でスタートする。

・スタッフ
原作:異識「あっちこっち」(芳文社「まんがタイムきらら」連載)
監督:追崎史敏
副監督:鈴木薫
シリーズ構成:天河信彦
キャラクターデザイン:渡辺敦子
総作画監督:古川英樹
音響監督:岩浪美和
音響効果:石野貴久
アニメーション制作:AIC

・キャスト
御庭つみき:大久保瑠美
音無伊御:岡本信彦
春野姫:福原香織
片瀬真宵:生天目仁美
戌井榊:浅沼晋太郎

OP:あっち⇔こっち(つみき(CV:大久保瑠美)・伊御(CV:岡本信彦)・姫(CV:福原香織)・真宵(CV:生天目仁美)・榊(CV:浅沼晋太郎))「あっちでこっちで」
ED:御庭つみき(CV:大久保瑠美)「手をギュしてね」


さんかれあ



・放送情報
TBS:4/5(木) 25:55~
MBS:4/9(月) 26:50~
CBC:4/19(木) 26:30~
BSーTBS:5/5(土) 25:30~

・概要
ゾンビ好きどころかゾンビを心の底から愛している高校1年生・降谷千紘(ふるやちひろ)が、知り合った清楚可憐なモノホンのお嬢様・散華礼弥(さんか れあ)と一緒に愛猫「ばーぶ」の蘇生に挑むが、その過程でいろいろあって礼弥はゾンビっ娘になってしまう。厳しい屋敷の束縛からゾンビになって初めて自由を得た礼弥だが、ゾンビの肉体は刻一刻と腐敗していくだけでなく、どんどん礼弥はゾンビっぽくなっていき、千紘はそのゾンビの身体を維持するため、そしてゾンビに関する知られざる事実が次々と明らかになっていく……。あらすじ的にはゾンビ+学校ものという雰囲気なのに、原作を読む限りでは意外に斜め上の展開が連続しており、スプラッター的なグロさよりも精神的なグロさをあえてネタにしてしまう流れが多く、だからこそヒロインをはじめとする女性陣のかわいさが引き立つというコントラストが印象的。女性キャラのかわいさとよくよく考えるとグロいだろう、という展開との対比がうまく描ければよい感じに仕上がりそう。

・スタッフ
原作:はっとりみつる(講談社「別冊少年マガジン」連載)
監督:畠山守
シリーズ構成:高木登
キャラクターデザイン:坂井久太
音響監督:中川達仁
音楽:橋本由香利
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:スタジオディーン

・キャスト
散華礼弥:内田真礼
降谷千紘:木村良平
左王子蘭子:矢作紗友里
降谷萌路:井口裕香
降谷茹五郎:斎藤志郎
降谷呶恩:荻野晴郎
散華団一郎:石塚運昇
散華亞里亞:浅野まゆみ
モギ:林沙織
ヤスタカ:岩瀬周平
ばーぶ:福圓美里

OP:nano.RIPE「絵空事」


戦国コレクション



・放送情報
テレビ東京:4/5(木) 25:45~
TVQ九州放送:4/5(木) 25:53~
テレビ北海道:4/6(金) 26:00~
テレビ大阪:4/10(火) 25:30~
テレビ愛知:4/11(水) 25:30~
テレビせとうち:4/11(水) 25:18~

・概要

我々の歴史とはまったく違う時間軸に位置する異世界《戦国世界》。そこでは名前以外は容姿も経歴も、そして性別すらも異にする戦国武将たちが覇を競い合っていた。だが、ある日突然、小悪魔王と称されていた織田信長をはじめ、多数の戦国武将たち――さらには異世界の文化人や剣豪までも――が、なぜか現代へと飛ばされてしまう。自動車、携帯電話、自動ドア・・・・・・現代人にとっての常識も《戦国世界》からきた彼女たちには見る物すべてが驚きの対象。そんな戦国武将にとっての異世界で、彼女たちはなにを感じ、なにを思い、そしてどう生きてゆくのか。

コナミがモバゲー向けに提供しているソーシャルゲームをアニメ化。最近、飽和気味にも感じる「戦国武将女体化」モノで、織田信長、上杉謙信、伊達政宗といったおなじみの武将たちが女性キャラクターになっている。監督は後藤圭二で、その特徴ある女の子は1990年代後半を代表するキャラクターデザインとして挙げられることもある。監督を務めるのは「キディ・ガーランド」以来。

・スタッフ
原作:Konami Digital Entertainment
監督:後藤圭二
脚本監修:三鷹四十郎
キャラクターデザイン:柴田勝紀
サブキャラクターデザイン:石井久美
美術:倉本章、中村千恵子
色彩設計:伊東さき子
撮影:荻原猛夫
編集:内田恵
音響監督:山田陽
音楽:菊谷知樹
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
制作:NAS
製作:戦国コレクション」製作委員会

・キャスト
小悪魔王・織田信長:大久保瑠美
泰平女君・徳川家康:花澤香菜
純愛天使・直江兼続:中原麻衣
聖乙女・上杉謙信:能登麻美子
独眼竜姫・伊達政宗:恒松あゆみ
斬神・塚原卜伝:原紗友里
識神・平賀源内:工藤晴香
風流人・松尾芭蕉:西明日香
三巫女(きつね巫女):長谷川唯(Sweety)
三巫女(うさぎ巫女):竹之内彩(Sweety)
三巫女(ねこ巫女):高木友梨香(Sweety)

OP:ABCHO「目をとじてギュッしよ」
ED:Sweety


夏色キセキ



・放送情報
MBS:4/5(木) 26:25~
TBS:4/6(金) 26:25~
HBC:4/7(土) 26:48~
SBS:4/10(火) 25:55~
RKB:4/10(火) 26:25~
CBC:4/12(木) 27:05~
BS-TBS:4/21(土) 24:30~

・概要

朝起きて、学校に行き、放課後は友達と過ごす。楽しいことも、悲しいことも、4人一緒に体験する。ずっと続くと思っていたあたりまえの毎日。そんな彼女たちに、ひと夏のキセキが舞い降りる。これは、下田の町で育った4人の少女の物語。暑くてさわやかな夏色キセキがきっとあなたを包み込む…。

声優アイドルユニット「スフィア」の4人が主役を務めるオリジナルアニメ。監督は「機動戦士ガンダム00」「鋼の錬金術師」の水島精二で、アニメーション制作はサンライズ。絵だけ見ていると凡百の萌えアニメと何ら変わらないが、サンライズからの伏兵となるか。

・スタッフ
監督:水島精二
副監督:木村隆一
脚本:村井さだゆき、高橋龍也、綾奈ゆにこ
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクター原案:左
キャラクターデザイン:田中雄一
制作:サンライズ

・キャスト
逢沢夏海:寿美菜子
水越紗季:高垣彩陽
花木優香:戸松遥
環凛子:豊崎愛生

OP:スフィア「Non stop road」
ED:スフィア「明日への帰り道」


秘密結社鷹の爪 NEO



・放送情報
NHK Eテレ:4/6(金) 18:20~

・概要
FROGMANが代表を務めている映像ブランド「蛙男商会」の代表作ともいえるのがこの「秘密結社鷹の爪」。ちょっと間抜けで人情深い総統と島根県出身で毒舌な吉田くんを中心に、鷹の爪団が世界征服を目指すが、自己中心的な正義の味方デラックスファイターにやられるというお話。テレビアニメ、劇場版アニメ、OVAとすでにひと揃い展開が行われていて、2012年1月からは外伝として、吉田くんが鷹の爪団に入る以前のことを描いた「秘密結社 鷹の爪外伝 むかしの吉田くん」が放送されている。今回はテレビアニメシリーズ第3弾だが、これまではテレビ朝日で放送されてきたにもかかわらず、NHKでの放送となる。なお、ウェブ上で展開される新シリーズ「鷹の爪.jp」もNEOと同日スタート。

・スタッフ
アニメーション制作:DLE

・キャスト
総統:FROGMAN
吉田くん:FROGMAN

特報GIGAZINE特別篇「秘密結社鷹の爪 NEO」NHKで4月6日から放送開始 - YouTube


秘密結社鷹の爪 テレビシリーズ 3rdシーズン予告 - YouTube



アクセル・ワールド



・放送情報
TOKYO MX:4/6(金) 24:30~
テレ玉:4/6(金) 25:00~
チバテレビ:4/7(土) 25:00~
tvk:4/7(土) 25:30~
テレビ愛知:4/7(土) 26:20~
MBS:4/7(土) 26:58~
AT-X:4/8(日) 23:00~ほか
HBC:4/9(月) 25:56~
RKB:4/9(月) 26:25~
ニコニコ動画:4/10(火)~
ワーナー・オンデマンド:4/10(火)~
バンダイチャンネル:4/10(火)~
PlayStationStore "Video Unlimited":4/10(火)~
BS11:4/13(金) 24:30~
キッズステーション:4/20(金) 24:00~ほか

・概要
ニューロリンカーと呼ばれる端末によって世界は仮想ネットワークによってつながったが、いじめられっ子でデブな中学生・ハルユキは学内ローカルネットに設置されたスカッシュゲームを自分のアバターでプレイし、「速さ」を極めるときだけが唯一の心安らげるときだった。が、校内一の美貌と気品を持つ少女「黒雪姫」から転送されてきた謎のプログラム「ブレイン・バースト」によって「加速世界」への入り口に立ち、「黒雪姫」の騎士としての戦いの日々が始まる……。

・スタッフ
原作:川原礫
原作イラスト:HIMA
監督:小原正和
シリーズ構成:吉野弘幸
キャラクターデザイン・アニメーションディレクター:愛敬由紀子
アバターデザイン・アクション監督:椛島洋介
メカデザイン:神宮司訓之、沙倉拓実、大河広行
セットデザイン:青木智由紀、イノセユキエ
メインアニメーター:田畑壽之・阿部望
美術監督:池信孝・二嶋隆文
CGプロデューサー:井野元英二
撮影監督:佐藤敦
色彩設計:横山さよ子
編集:今井大介
撮影:J.C.STAFF
美術:スタジオ・イースター
CG:オレンジ
音楽監督:鶴岡陽太
音楽制作:楽音舎
音楽:Mintjam・onoken・大島啓之
音楽制作:ワーナー・ホーム・ビデオ
プロデュース:GENCO
アニメーション制作:サンライズ
製作:AW Project

・キャスト
黒雪姫:三澤紗千香
ハルユキ:梶裕貴
チユキ:豊崎愛生
タクム:浅沼晋太郎

[ Accel World ] アクセル・ワールド PV - YouTube



超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム



・放送情報
テレビ愛知:4/7(土) 8:00~
テレビ東京:4/7(土) 8:00~
テレビ大阪:4/7(土) 8:00~
テレビ北海道:4/7(土) 8:00~
テレビせとうち:4/7(土) 8:00~
TVQ九州放送:4/7(土) 8:00~
長野朝日放送:4/21(土) 6:00~
静岡朝日テレビ:4/21(土) 6:15~
岩手朝日テレビ:4/21(土) 6:30~
新潟総合テレビ:4/21(土) 10:00~
広島ホームテレビ:4/22(日) 6:00~
仙台放送:4/22(日) 6:30~
くまもと県民テレビ:4/22(日) 7:30~
鹿児島テレビ:4/23(月) 15:30~

・概要
自由を愛するオートボットと戦闘的なディセプティコンという二大勢力の争いによってサイバトロン星は滅んでしまった。オートボット側の生き残りであるオプティマスプライムらは地球へと逃れ、アメリカ政府の協力を得て活動を続けていた。しかし、ディセプティコンも活動を再開したことで、オートボットとディセプティコンの戦いは地球へと舞台を移すことに。長年続いている「トランスフォーマー」シリーズのテレビアニメ新作。もともと「トランスフォーマー」はタカラが発売していた玩具をもとにしているが、アメリカのハズブロが北米で展開したものが大ヒットし、日本に逆輸入する形になっていて、勢力名(サイバトロン/オートボット、デストロン/ディセプティコン)やロボットの名前(コンボイ/オプティマスプライム)などの名前が国内と海外では別になっていた。しかし、2007年に公開された映画「トランスフォーマー」がヒットしたことから、この作品で使われていた英語名(オートボット、ディセプティコン、オプティマスプライム)がポピュラーになり、2010年に放送されたアニメ「トランスフォーマー アニメイテッド」からはこちらの名前が用いられている。フルCGとなるのは「ビーストウォーズリターンズ」以来。

・スタッフ
総監督:デビッド・ハートマン
ヘッドライター:デュアン・カピッツィ
キャラクターデザイン:ジョゼ・ロペス
アートディレクター:デビッド・ハートマン、Tomoaki Okada
製作総指揮:Roberto Orci、Alex Kurtzman、Jeff Kline、デュアン・カピッツィ、塩田周三
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
著作権表記:TOMY、テレビ愛知、電通

・キャスト
オプティマスプライム:森川智之
メガトロン:藤原啓治
ラチェット:飛田展男
バルクヘッド:長嶝高士
アーシー:伊藤静
スタースクリーム:鶴岡聡
クリフジャンパー:杉山紀彰
ジャック:福山潤
ラフ:くまいもとこ
ミコ:古木のぞみ
ファウラー:乃村健次
ジューン:生天目仁美

OP:BIGBANG「FEELING」
ED:CLUTCHO「I Believe in All」


プリティーリズム・ディアマイフューチャー



・放送情報
テレビ東京:4/7(土) 10:00~
テレビ大阪:4/7(土) 10:00~
テレビ愛知:4/7(土) 10:00~
テレビ北海道:4/7(土) 10:00~
テレビせとうち:4/7(土) 10:00~
TVQ九州放送:4/7(土) 10:00~
BSジャパン:4/7(土) 10:00~

・概要
タカラトミーとシンソフィアが開発した女児向けアーケードゲーム「プリティーリズム」はゲームの他にマンガ、アニメなどのメディアミックス展開が行われている。2011年4月から2012年3月までアニメ第1作「プリティーリズム・オーロラドリーム」が放送されており、本作はその続編にあたる。舞台は前作の3年後で、前作の主人公だった春音あいら、天宮りずむ、高峰みおんの3人は後進を育成する立場となっており、本作では新ユニット「Prizmmy☆」の4人が主人公となる。なお、ビジネスを韓国でも展開していく予定で、作中にも韓国からの留学生たちのK-POPユニット「DSPガールズ」が登場することになっている。

・スタッフ
原作:タカラトミーアーツ・シンソフィア
監督:菱田正和
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクター原案:渡辺明夫
キャラクターデザイン:斉藤里枝
音楽:長岡成貢
アニメーション制作:タツノコプロ
製作:テレビ東京、プリティーリズム・ディアマイフューチャー製作委員会

・キャスト
みあ:大久保瑠美
れいな:高森奈津美
かりん:津田美波
あやみ:佐倉綾音
ヘイン:伊藤かな恵
ソミン:三宅麻理恵
シウン:金香里
チェギョン:明坂聡美
ジェウン:米澤円
春音あいら:阿澄佳奈
天宮りずむ:原紗友里
高峰みおん:片岡あづさ

OP:Prizmmy☆


ふしぎの海のナディア デジタルリマスター版



・放送情報
NHK Eテレ:4/7(土) 17:55~
全39話

・概要
1889年のパリで、発明好きの少年ジャンは謎の少女ナディアに出会い、一目惚れ。ナディアの持つ宝石「ブルーウォーター」を懸賞金目当てで狙うグランディス一味、謎の潜水艦ノーチラス号とネモ船長以下のクルーたち、そのブルーウォーターに懸賞金をかけている秘密組織ネオアトランティスと首領のガーゴイルなどの思惑が絡み合っていくSFアニメ。

もともと「ふしぎの海のナディア」は1990年~1991年に放送されたアニメで、2004年にも再放送が行われたが、今回はデジタルリマスター版での放送となる。企画の原案は宮崎駿が用意したもので、これは結果的にテレビアニメではなく映画「天空の城ラピュタ」となった。その後、回り回って「テレビアニメでラピュタをやれ」という前提のもとに庵野秀明が制作したのが本作。作品的には評価は高く、アニメージュの第13回アニメグランプリでグランプリ、サブタイトル部門(第22話 裏切りのエレクトラ)、女性キャラクター部門(ナディア)、アニメソング部門(ブルーウォーター)の4冠を達成しているが、庵野自身は本作を「僕の中では駄目だった」(STUDIO VOICE,1996)と表現している。

・スタッフ
原案:ジュール・ベルヌ「海底2万マイル」
総監督:庵野秀明
キャラクターデザイン:貞本義行
設定:前田真宏
美術監督:菊地正典、佐々木洋
音楽:鷺巣詩郎
アニメーションプロデューサー:村濱章司、川人憲治郎
制作:丸山健一、久保田弘
アニメーション:東宝、KORAD
共同制作:NHKエンタープライズ、総合ビジョン
企画制作:NHK

・キャスト
ナディア:鷹森淑乃
ジャン:日高のり子
マリー:水谷優子
グランディス:滝沢久美子
サンソン:堀内賢雄
ハンソン:桜井敏治
ガーゴイル:清川元夢
ネモ:大塚明夫
エレクトラ:井上喜久子

OP:森川美穂「ブルーウォーター」
ED:森川美穂「Yes!I will…」

Nadia: The Secret Of Blue Water - Opening 1 (Creditless) - YouTube



うぽって!!



・放送情報
ニコニコ生放送:4/7(土) 23:30~

・概要
原作は月刊少年エース連載のミリタリーコメディで、銃器を擬人化した「ゆるかわてっぽう美少女まんが」。作者の天王寺キツネは1993年から2009年にかけて「コンプティーク」「月刊少年エース」で「ヱデンズボゥイ」を連載、こちらも1999年にテレビアニメ化している。

・スタッフ
原作:天王寺キツネ(月刊少年エース/4コマなのエース連載)
監督:加戸誉夫
キャラクターデザイン・総作画監督:高見明男
シリーズ構成:荒川稔久
銃器デザイン:西谷泰史
軍事考証:鈴木貴昭
プロップデザイン:藤原奈津子
美術監督:木下了香
美術設定:青木薫
色彩設計:池田歩美
撮影監督:中田智之
オフライン編集:坂本久美子
音響監督:明田川仁
音響効果:奥田維城
音響製作:ダックスプロダクション
音楽:橋本由香利
音楽制作:日本コロムビア
アニメーション制作:XEBEC
製作:うぽって!!製作委員会

・キャスト
ふんこ(FNC):野水伊織
いちろく(M16A4):富樫美鈴
しぐ(SG550):佐土原かおり
える(L85A1):味里
ふぁる(FAL L1A1):美名
いちよん(M14):藏合紗恵子
じーすり(G3A3):小菅真美
いちはち(AR18):合田彩
あぐ(AUGA1):古谷静佳
てい(T91):井口裕香
現国:近藤孝行

『うぽって!!』 PV - YouTube



謎の彼女X



・放送情報
TOKYO MX:4/7(土) 25:30~
tvk:4/8(日) 25:00~
サンテレビ:4/9(月) 24:35~
テレ玉:4/9(月) 25:00~
チバテレビ:4/9(月) 25:30~
KBS京都:4/9(月) 25:30~
テレビ愛知:4/9(月) 25:30~
AT-X:4/10(火) 8:30~
BS11:4/13(金) 23:00~

・概要
椿明のクラスに謎の女の子、卜部美琴が転校してくる。放課後、明は美琴が机に残したよだれを舐めてしまい、翌日から寝込んでしまう。5日後、見舞いに訪れた美琴がよだれを舐めさせると、明の高熱はウソのように下がった。訝しがる明に、美琴は「ただの恋の病よ」と告げる。月刊アフタヌーンに連載されている植芝理一の漫画をアニメ化。植芝理一の作品としては「夢使い」が2006年にテレビアニメ化されている。上記にもあるように主人公がヒロインのよだれを舐めるような極端なフェチ描写がどのように描かれるのかは非常に楽しみ。

・スタッフ
原作:植芝理一(講談社「月刊アフタヌーン」連載)
監督:渡辺歩
シリーズ構成・脚本:赤尾でこ
キャラクターデザイン:小西賢一
総作画監督:金子志津枝
色彩設計:岩沢れい子
美術:池田繁美
撮影監督:関谷能
編集:廣瀬清志
音響監督:三間雅文
音響効果:三井友和
音響制作:テクノサウンド
音楽:長谷川智樹
音楽制作:スターチャイルドレコード
アニメーション制作:フッズエンタテインメント

・キャスト
卜部美琴:吉谷彩子
椿明:入野自由
丘歩子:広橋涼
上野公平:梶裕貴
椿陽子:福圓美里

ドラマCD付き「謎の彼女X」第8巻 限定版 PV - YouTube



黒子のバスケ



・放送情報
MBS:4/7(土) 25:58~
バンダイチャンネル:4/8(日)~
TOKYO MX:4/10(火) 23:00~
BS11:4/13(金) 18:30~ほか
BSアニマックス:5/7(月) 19:30~

※放送直前特番
TOKYO MX:4/3(火) 23:00~
BS11:4/6(金) 18:30~、4/7(土) 23:00~

・概要
誠凛高校バスケ部にやってきたアメリカ帰りの火神大我(かがみ たいが)。日本のバスケはレベルが低いと感じていた火神だったが、同時にバスケ部に入ったのが黒子テツヤに刺激を受ける。黒子は極端に影が薄く、目の前にいても気付かれないことがあるほどだったが、いざ試合になるとその存在感の薄さとミスディレクションを生かして、チームを勝利へと導いていく。

原作は「週刊少年ジャンプ」連載のバスケマンガ。ジャンプでバスケといえば、今もファンの多い「スラムダンク」がすぐに連想される。スラムダンクはアニメ版の評判もよかったが、後半には裏番組相手に苦戦し、連載に追いついたこともあって終了となった。スラムダンクでも、実際の試合時間よりもアニメの中で描かれる試合時間が圧倒的に長く、バスケットコートも計算すると本来よりもはるかに大きくなってしまうという、スポーツアニメではよくあるパラドックスにぶつかっていたが、「黒子のバスケ」もそういった不自然アニメになってしまうのかどうか……。

・スタッフ
原作:藤巻忠俊(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:多田俊介
シリーズ構成:高木登
キャラクターデザイン:菊池洋子

・キャスト
黒子テツヤ:小野賢章
火神大我:小野友樹
黄瀬涼太:木村良平
緑間真太郎:小野大輔
相田リコ:斎藤千和
日向順平:細谷佳正
伊月俊:野島裕史
小金井慎二:江口拓也
笠松幸男:保志総一朗
高尾和成:鈴木達央

OP:GRANRODEO「Can Do」
ED:ヒャダイン「Start it right away」


Fate/Zero 2ndシーズン



・放送情報
TOKYO MX:4/7(土) 24:00~
とちぎテレビ:4/7(土) 24:00~
群馬テレビ:4/7(土) 24:00~
tvk:4/7(土) 25:00~
テレ玉:4/7(土) 25:30~
テレビ愛知:4/7(土) 25:50~
MBS:4/7(土) 26:28~
チバテレビ:4/8(日) 25:00~
テレビ北海道:4/10(火) 26:00~
TVQ九州放送:4/11(水) 25:43~
BS11:4/14(土) 24:00~
キッズステーション:4/23(月) 24:00~

・概要
2011年10月から12月にかけて「Fate/Zero 1stシーズン」が放送されたが、その続きが4月からスタートする。ちょうどストーリーの途中から始まる形になるので、放送前に1stシーズン全13話の総集編「Remix Ⅰ」「Remix Ⅱ」の放送が決定している。

大ヒットしたゲーム「Fate/stay night」のスピンオフ。「Fate/stay night」の主人公だった衛宮士郎の父、衛宮切嗣が主人公となって、10年前に起こった第四次聖杯戦争の様子を描いている。原作小説を手がけたのは、「魔法少女まどか☆マギカ」脚本で一躍名前が全国区になった虚淵玄。アニメーション制作は「空の境界」のufotable。なお、3月18日にはこの「Fate/Zero」のグッズを専門で扱う「Fate/Zero Shop」がオープンする。放送前日の4月6日に、第13話とセカンドシーズンの第14話・第15話の先行上映+主演キャストらが登壇するライブビューイングイベントが全国36館で行われる。

・スタッフ
原作:虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE-MOON
監督:あおきえい
キャラクター原案:武内崇
キャラクターデザイン:須藤友徳・碇谷敦
色彩設計:千葉絵美
美術監督:衛藤功二
撮影監督:寺尾優一
3D監督:宍戸幸次郎
音楽:梶浦由記
アニメーション制作:ufotable

・キャスト
衛宮切嗣:小山力也
セイバー:川澄綾子
アイリスフィール:大原さやか
遠坂時臣:速水奨
アーチャー:関智一
言峰綺:中田譲治
アサシン:阿部彬名
ケイネス・エルメロイ・アーチボルト:山崎たくみ
ランサー:緑川光
ウェイバー・ベルベット:浪川大輔
ライダー:大塚明夫
雨生龍之介:石田彰
キャスター:鶴岡聡
間桐雁夜:新垣樽助
バーサーカー:置鮎龍太郎

OP:Kalafina「to the biginning」
ED:春奈るな「空は高く風は歌う」


カードファイト!!ヴァンガード アジアサーキット編


※公式サイト・画像は第1期のもの

・放送情報
テレビ東京:4/8(日) 10:00~
テレビ大阪:4/8(日) 10:00~
テレビ愛知:4/8(日) 10:00~
テレビ北海道:4/8(日) 10:00~
テレビせとうち:4/8(日) 10:00~
TVQ九州放送:4/8(日) 10:00~
BSジャパン:4/8(日) 10:00~
福井放送:(月) 16:00~
秋田テレビ:(火) 16:23~
岩手めんこいテレビ:(火) 16:23~
北陸放送:(火) 16:24~
テレビ和歌山:(火) 17:30~
長野放送:(水) 15:30~
山形放送:(水) 16:00~
テレビ静岡:(金) 16:54~
東日本放送:(土) 6:00~
青森朝日放送:(土) 6:30~
新潟テレビ21:(土) 6:30~
愛媛朝日放送:(土) 7:00~
長崎放送:(土) 7:00~
鹿児島放送:(土) 7:00~
広島ホームテレビ:(土) 7:30~
琉球朝日放送:(土) 9:30~
福島中央テレビ:(土) 10:00~
熊本朝日放送:(日) 6:00~
ニコニコチャンネル:4月~

・概要
ブシロードのトレーディングカードゲーム「カードファイト!!ヴァンガード」を原作としたアニメの第2シリーズ。第1期でアイチたちチームQ4は全国大会へと出場したが、第2期では世界へと飛び出して、まだ見ぬライバルたちとの戦いに挑むことになる。なお、5月3日にはドラマ版の「カードファイト!!ヴァンガード」が放送される。時間覇8時30分から10時、主演はDAIGO。

・スタッフ
製作総指揮・原案:木谷高明
原作:ブシロード、伊藤彰
連載:ケロケロエース(角川書店刊)、コンプエース(角川書店刊)
監督:辻初樹
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクターデザイン:とみながまり
音楽:根岸貴幸
アニメーション制作 - トムス・エンタテインメント、スタジオさきまくら
製作:テレビ東京

・キャスト
先導アイチ:代永翼
櫂トシキ:佐藤拓也
戸倉ミサキ:橘田いずみ
葛木カムイ:石川静
新田シン:森嶋秀太
三和タイシ:森久保修太郎
立凪タクト:?

OP:JAM Project「LIMIT BREAK」
ED:凛「情熱イズム」


ファイ・ブレイン ~神のパズル 第2シリーズ



・放送情報
Eテレ:4/8(日) 17:30~

・概要
ピタゴラスが残したという「神のパズル」には、宇宙の真理がおさめられた「神の書」が封印されていると考えられていた。神のパズルを解けるのは「黄金比にかなう頭脳=ファイ・ブレイン」を持つ存在だけ。√学園に通う高校生、大門カイトはファイ・ブレインに近い存在として、神の書を狙う頭脳集団POGとパズル対決を繰り返す。第2シリーズでは、カイトの持つ「オルペウスの腕輪」と「ファイ・ブレイン」に迫った物語が展開され、新たに「オルペウス・オーダー」を名乗る5人の敵が登場する。

・スタッフ
原作:矢立肇
監督:佐藤順一
ディレクター:遠藤広隆
シリーズ構成:関島眞頼
脚本:関島眞頼、樋口達人、野村祐一、根元歳三、小林英造、加藤陽一
キャラクターデザイン:佐々木洋平
パズルデザイン:郷内邦義
美術監督:中村典史
色彩設計:井上あきこ
撮影監督:千葉洋之
音楽:井筒昭雄
音響監督:鶴岡陽太
アニメーションプロデューサー:梅崎淳志、古里尚丈
制作統括:福田貴美子、野島正宏、尾崎雅之
アニメーション制作:サンライズ
制作:NHKエンタープライズ
制作・著作:NHK・サンライズ

・キャスト
大門カイト:浅沼晋太郎
井藤ノノハ:清水香里
逆之上ギャモン:福山潤
キュービック・G:宮田幸季
アナ・グラム:雪野五月
軸川ソウジ:石田彰
ルーク・盤城・クロスフィールド:櫻井孝宏
ビショップ:宮野真守
千枝乃タマキ:佐藤利奈
水谷アイリ:後藤麻衣
武田ナオキ:矢部雅史
相沢ユウイチ:岸尾だいすけ
フンガ:三宅健太
メイズ:斎藤千和
ダイスマン:谷山紀章
青年X:子安武人
ヘルベルト・ミューラー:森川智之
解道バロン:藤原啓治
フリーセル:神谷浩史
ピノクル:杉田智和
ダウト:小野大輔
メランコリィ:斎藤桃子
ミゼルカ:日笠陽子
ホイスト:小西克幸


黄昏乙女×アムネジア



・放送情報
チバテレビ:4/8(日) 24:30~
サンテレビ:4/8(日) 24:30~
tvk:4/8(日) 25:30~
TOKYO MX:4/9(月) 24:30~
テレビ愛知:4/10(火) 26:00~
楽天Show Time:4/13(金)~
アニマックス:4/16(月) 22:00~ほか

・概要
度重なる増築により校舎が迷路のように入り組んだ私立誠教学園はその複雑な建築ゆえにいくつもの怪異の噂を産み落とし、その中の一つ「旧校舎の幽霊」である夕子と中等部一年の新谷貞一は出会う。夕子には自分が死んだときの記憶がなく、貞一は夕子が見えるし触れることもできるが、ほかの者には夕子を認識することができない。なぜ幽霊になってしまったのかわからない夕子のため、怪談の深層を探るため、貞一と夕子による「怪異調査部」が発足する……。原作は夕子の描写に対して本当に全身全霊をかけている感じがしており、妙に艶めかしいので、そういう「雰囲気」をうまく出して動かすことができれば、まさにアニメの勝利。

・スタッフ
原作:めいびい(掲載:月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
監督:大沼心
チーフディレクター:坂本隆
シリーズ構成:高山カツヒコ
キャラクターデザイン・総作画監督:番由紀子
色彩設計:木幡美雪
美術監督:一柳尚才
美術:スタジオちゅーりっぷ
撮影監督:柳田貴志
撮影:旭プロダクション
編集:坪根健太郎(REAL-T)
音響監督:亀山俊樹
音響制作:グルーヴ
音楽:帆足圭吾(MONACA)・高田龍一(MONACA)
音楽制作:メディアファクトリー
アニメーション制作:SILVER LINK.
製作:「黄昏乙女×アムネジア」製作委員会

・キャスト
新谷貞一:代永翼
庚夕子:原由実
小此木ももえ:福圓美里
庚霧江:喜多村英梨

OP:鈴木このみ「CHOIR JAIL(クワイア ジェイル)」
ED:奥井亜紀「カランドリエ」

【PV】TVアニメ『黄昏乙女×アムネジア』プロモーション映像 - YouTube


【PV】TVアニメ『黄昏乙女×アムネジア』プロモーション映像 第2弾 - YouTube



咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A



・放送情報
テレビ東京:4/8(日) 25:05~
AT-X:4/9(月) 8:30~ほか
テレビ北海道:4/10(火) 26:30~
テレビ愛知:4/10(火) 26:30~
テレビ大阪:4/14(土) 26:25~
テレビせとうち:4/13(金) 25:53~

・概要
2009年4月から9月にかけて放送されたアニメ「咲-Saki-」の2作目にあたる。月刊少年ガンガン連載の「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」を原作としているので、物語としては続きではなく外伝。舞台となるのは「咲-Saki-」に登場した原村和がかつて在籍していた奈良県の阿知賀女子学院。ちなみにスタッフは「咲-Saki-」メンバーが登板している。

・スタッフ
原作:小林立(スクウェア・エニックス「ヤングガンガン」連載)
コミック作画:五十嵐あぐり(スクウェア・エニックス「少年ガンガン」連載)
監督:小野学
助監督:セトウケンジ
シリーズ構成・脚本:浦畑達彦
キャラクターデザイン&総作画監督:佐々木政勝
アニメーション制作:Studio五組
音楽制作:ランティス

・キャスト
高鴨穏乃:悠木碧
新子憧:東山奈央
松実玄:花澤香菜
松実宥:MAKO
鷺森灼:内山夕実

OP:StylipS「MIRACLE RUSH」
ED:高鴨穏乃(CV:悠木碧)、新子憧(CV:東山奈央)、松実玄(CV:花澤香菜)、松実宥(CV:MAKO)、鷺森灼(CV:内山夕実)「Square Panic Serenade」


minuscule ミニスキュル ~小さなムシの物語~



・放送情報
Eテレ:4/8(日)~

・概要
フランスの片田舎ののどかな風景。傍から見るとのんきに見える光景も、ミクロな視点で見てみると、イタズラ好きのテントウムシ、蝶になる日を夢みるイモムシ、強欲なハエ、飛行機気取りのスズメバチ、食べ物を巡って仁義なき戦いを繰り広げるアリなど、虫たちが激しいドラマを繰り広げていた。BSプレミアムでは2月20日から先行放送中。

・スタッフ
プロデューサー:フィリップ・デラリュー
企画・監督・脚本:エレーヌ・ジロー、トマス・ザボ
音楽:エルベ・ラヴァンディエ


這いよれ!ニャル子さん



・放送情報
テレビ東京:4/9(月) 26:00~
AT-X:4/10(火) 10:30~ほか
テレビ愛知:4/12(木) 27:00~
テレビ大阪:4/13(金) 27:10~

・概要
クトゥルー神話を元ネタとしたコメディライトノベル「這いよれ!ニャル子さん」をアニメ化。ジャンルはクトゥルー神話の世界を作り上げたラブクラフトにちなんで「ラブ(クラフト)コメ」と表現される。2009年に短編FLASHアニメ「這いよる!ニャルアニ」、2010年にその第2期にあたる「這いよる!ニャルアニ リメンバー・マイ・ラブ(クラフト先生)」が放送された。原作者の逢空万太は親から「あんたのはアニメにならないの?」と聞かれて「お金出してくれるスポンサーがいないんだよー」と返したという悲しいエピソードをTwitterでツイートしていたが、ちゃんとスポンサーがついてテレビアニメとなった。テレビアニメということでスタッフや制作会社は変更となったが、メインキャストは変更無し。

・スタッフ
原作:逢空万太(GA文庫/ソフトバンク クリエイティブ刊)
キャラクター原案:狐印
監督:長澤剛
シリーズ構成:木村暢
キャラクターデザイン・総作画監督:滝山真哲
美術監督:わたなべけいと
色彩設定:谷口ゆり子
撮影監督:堀野大輔
編集:松村正宏
音響監督:本山哲
音響効果:和田俊也
音響制作:スタジオマウス
音楽:MONACA
音楽制作:DIVEIIentertainment
アニメーション制作:XEBEC

・キャスト
ニャル子:阿澄佳奈
八坂真尋:喜多村英梨
クー子:松来未祐
ハス太:釘宮理恵
シャンタッ君:新井里美
ルーヒー・ジストーン:國府田マリ子
八坂頼子:久川綾
余市健彦:羽多野渉
暮井珠緒:大坪由佳
ニャル夫:草尾毅
ノーデンス:島田敏

OP:ニャル子(CV:阿澄佳奈)、クー子(CV:松来未祐)、暮井珠緒(CV:大坪由佳)「太陽曰く燃えよカオス」
ED:RAMMに這いよるニャル子さん「ずっとBe with you」


ヨルムンガンド



・放送情報
TOKYO MX:4/10(火) 24:30~
KBS京都:4/10(火) 25:00~
tvk:4/10(火) 25:30~
テレビ愛知:4/10(火) 25:30~
BS11:4/11(水) 24:00~
サンテレビ:4/11(水) 24:35~
AT-X:4/13(金) 11:00~ほか

・概要
少年兵ヨナは、自分の家族を死に至らしめた武器を憎んでいたが、世界的な海運王を父に持つ若き武器商人ココの率いる私設軍隊に加わることになる。世界平和のために武器を売る女、ココ・ヘクマティアルと武器を憎みながらも武器で戦う少年兵ヨナ、そしてココの私兵達が全世界を股にかけて繰り広げる「ビジネス」「交渉」「戦闘」の旅。そして、世界の裏で暗躍する武器商人たちの世界の行く末とともに、ココの望む世界の姿が次第にその姿を現していく……。原作は一見すると関係のないそれぞれのエピソードによって最終的な話に向かって流れが組み上がっていくとともに、私兵たちの過去が明らかになっていくことで役者がそろい、連載当初から少しずつ見え隠れしていたものが一気に姿を現し始めるという仕組み。妙にあっさりとしつつも、よくよく考えると濃厚な展開が特徴的で、淡々と話は進むものの、救いも希望もほとんどなく、ひたすら残酷なまでに「現実的」な部分に集約していくのがなんともいえない「味」になっており、深刻そうな場面でもおそらくこういう会話の方が本当なのだろう、というような妙に客観的で、妙にプロフェッショナルな会話に充ち満ちているため、確かに「声」によって命を吹き込まれるアニメ向き。あとはこれにアニメーションとしての「動き」「アクション」が加わってくれれば、言うことなし。

・スタッフ
原作:高橋慶太郎(小学館「月刊サンデーGX」連載)
監督:元永慶太郎
シリーズ構成・脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:中村和久
音楽:岩崎琢
美術監督:高峯義人
色彩設計:佐藤美由紀
撮影監督:染谷和正
3Dディレクター:相馬洋
編集:後藤正浩
音響監督:えびなやすのり
音響効果:新保大介
アニメーション制作:WHITE FOX

・キャスト
ココ:伊藤静
ヨナ:田村睦心
レーム:石塚運昇
バルメ:大原さやか
ワイリ:乃村健次
アール:小西克幸
マオ:四宮豪
ウゴ:勝沼紀義
ルツ:波多野渉
トージョ:箭内仁

OP:川田まみ

TVアニメ「ヨルムンガンド」コミックマーケット81公開PV - YouTube



つり球



・放送情報
フジテレビ:4/12(木) 25:15~

・概要
「怪~ayakashi~ 化猫」「モノノ怪」「空中ブランコ」「C」とノイタミナ枠に作品を送り込んできた中村健治の最新作は「釣り×高校生×宇宙人=青春!?」。キャラクターデザインは「センコロール」の宇木敦哉が手がけていて、フランス人のクォーター、自称・宇宙人、生粋の江ノ島っ子、インド人という謎の組み合わせがどのようなドラマを生み出すのかまったく未知数。

・スタッフ
監督:中村健治
シリーズ構成:大野敏哉
キャラクターデザイン:宇木敦哉
アニメーションキャラクターデザイン:高橋裕一
音楽:栗コーダーカルテット
制作:A-1 Pictures
製作:tsuritama partners

・キャスト
真田ユキ:逢坂良太
ハル:入野自由
宇佐美夏樹:内山昂輝
アキラ・アガルカール・山田:杉田智和

OP:フジファブリック「徒然モノクローム」


坂道のアポロン



・放送情報
フジテレビ:4/12(木) 24:45~
関西テレビ:4/17(火) 25:58~
東海テレビ、秋田テレビ、岩手めんこいテレビ、仙台放送、さくらんぼテレビジョン、福島テレビ、新潟総合テレビ、テレビ静岡、テレビ新広島、テレビ愛媛、サガテレビ、テレビ熊本、鹿児島テレビ、BSフジでも放送

・概要
1960年代、モダンジャズが流行していた時代。横須賀から長崎へと転校してきた西見薫は、バンカラの川渕千太郎と出会い、ジャズの魅力に引き込まれていく。

「ノイタミナ」第1枠で放送される作品で、原作は「このマンガがすごい!2009」オンナ編1位、第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞している。原作者の小玉ユキ作品は、日常の中にファンタジーがうまくとけこんだ良作が多く、主人公が出会う「人のようであってひとではないもの」との関係性に「萌える」のが魅力のひとつ。なお、短編が多く、単行本が2巻以上出たのは本作が初めて。監督の渡辺信一郎は本作と同じようにジャズ音楽が印象的だった「カウボーイビバップ」を手がけており、また、音楽をビバップと同じ菅野よう子が手がけているので、BGMはバッチリ間違いなし。あとは、アニメーションがどこまでついてこられるか。

・スタッフ
原作:小玉ユキ(小学館「月刊フラワーズ」連載)
監督:渡辺信一郎
脚本:加藤綾子、柿原優子
キャラクターデザイン:結城信輝
総作画監督:山下喜光
音楽:菅野よう子
アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション

・キャスト
西見薫:木村良平
川渕千太郎:細谷佳正
迎律子:南里侑香
深堀百合香:遠藤綾
桂木淳一:諏訪部順一
迎勉:北島善紀
松岡星児:岡本信彦
丸尾重虎:村瀬歩
まり子:佐藤亜美菜

OP:YUKI「坂道のメロディ」


エウレカセブンAO



・放送情報
MBS:4/12(木) 26:22~(第2話以降は25:55~)
TBS:4/13(金) 26:20~(第2話以降は25:55~)
CBC:4/18(水) 26:00~
BS-TBS:4/21(土) 24:00~

・概要
2005年から2006年に放送されたアニメ「交響詩篇エウレカセブン」の続編にあたるが、Twitter公式アカウントによると「前作TVシリーズの続編ではありますが、AOからご覧頂いても全く問題なくお楽しみ頂けます」とのこと。前作スタッフが続投しているので、前作を見ていた人はより楽しめる内容になるはず。なお、キャストがかなり若手で固められているのが特徴。アオを演じる本城雄太郎はNHKアニメ「エレメントハンター」で主役を張ったことがあるほか、ボンズが原作を担当した「亡念のザムド」で中盤から登場する少年ヤンゴを演じた。

・スタッフ
監督:京田知己
キーキャラクターデザイン:吉田健一
キャラクターデザイン:織田広之
ニルヴァーシュデザイン:河森正治
メカニックデザイン:山根公利、柳瀬敬之、海老川兼武
デザインデベロプメント:コヤマシゲト
デザインワークス:竹内志保
美術:永井一男
色彩設計:水田信子
SF設定:堺三保
特技監督:村木靖
撮影監督:木村俊也
音楽監督:若林和弘
音楽:Nakamura Koji
制作:ボンズ

・キャスト
フカイ・アオ:本城雄太郎
アラタ・ナル:宮本佳那子
フレア・ブラン:大橋彩香
エレナ・ピープルズ:小見川千明
トゥルース:井上和彦

OP:Escape「Homenway」
ED:ステレオポニー「stand by me」



シャイニング・ハーツ 〜幸せのパン〜



・放送情報
MBS:4/12(木) 26:55~
TOKYO MX:4/14(土) 22:30~
CBC:4/18(水) 26:30~
AT-X:4/19(木) 10:00~ほか
ニコニコ動画:4月~

・概要
1990年代から続くセガのRPGシリーズで「シャイニング・フォース」が特に有名な「シャイニング」シリーズから、2010年に発売された「シャイニング・ハーツ」と2012年3月発売予定の「シャイニング・ブレイド」を原作として作られるアニメ。正式タイトル発表以前は「シャイニング・ブレイド×ハーツ(シャイニング・ブレイド・クロス・ハーツ)」と表現されていた。なお、「シャイニング」シリーズのアニメとしては2007年に放送された「シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド」が知られるが、監督やアニメーション制作スタッフはまったくの別物で、関連性はない。前作は原作プレイヤーにはかなり不評で、特に脚本面、演出面での不満点が数多く挙げられていたが、本作はそういったプレッシャーをはねのけられるか。キャストは豪華なので、そちらを目当てに見るのがベストかも。

・スタッフ
原作:SEGA
企画:澤田剛
監督・シリーズ構成:川崎逸朗
脚本:川崎逸朗、谷村大四郎
キャラクター原案:Tony
音楽:菊田裕樹
プロデューサー:中山雅弘、後藤政則、重田国義、稲葉順一
プロップデザイナー:小谷杏子、常木志伸
美術設定:青木智由紀、イノセユキエ
総作画監督:八尋裕子
美術監督:池信孝、温水陽子
背景:スタジオ・イースター
色彩設定:田中美穂(スタジオ・ロード)
特殊効果:村上正博
撮影監督:大庭直之
撮影:レアトリック
編集:植松淳一
音響監督:長崎行男
音響効果:山田稔
音響制作:ダックスプロダクション
アニメーションプロデューサー:黒沢亘
制作デスク・設定制作:菅野和人
アニメーション制作:Production I.G
製作:ル・クール愛好会

・キャスト
リック:神谷浩史
アミル:伊藤かな恵
ネリス:相沢舞
エアリィ:三上枝織
カグヤ:桑島法子
ラグナス:緑川光
ルフィーナ:堀江由衣
ローナ:広橋涼
シャオメイ:斎藤千和
メルティ:釘宮理恵
ソルベエ:金田朋子
ディラン:中井和哉
アルヴィン:神谷浩史
ラナ:広橋涼
ハンク:佐藤正治
マデラ:江森浩子
クイーン:橘田いずみ

OP:アミル(CV:伊藤かな恵)、ネリス(CV:相沢舞)、エアリィ(CV:三上枝織)「時世界~トキセカイ~」
ED:アミル(CV:伊藤かな恵)、ネリス(CV:相沢舞)、エアリィ(CV:三上枝織)「ふわっふわのまほう」


氷菓



・放送情報
チバテレビ:4/22(日) 24:00~
テレ玉:4/22(日) 25:00~
TVQ九州放送:4/22(日) 26:30~
tvk:4/23(月) 25:00~
KBS京都:4/23(月) 25:00~
サンテレビ:4/24(火) 24:00~
岐阜放送:4/25(水) 24:15~
TOKYO MX:4/25(水) 24:30~
三重テレビ:4/27(金) 25:50~
BS11:4/27(金) 27:00~

・概要
省エネを信条とする高校1年生、折木奉太郎は廃部寸前の「古典部」で好奇心旺盛な千反田えると出会う。中学からの腐れ縁、伊原摩耶花と福部里志も加わって、4人は神山高校の数々の事件に関わっていく……という米澤穂信の小説「古典部」シリーズをアニメ化。タイトルは第1作「氷菓」から取られているが、内容がどうなるかはまだ不明。アニメ化を担当するのは「けいおん!」などの作品を制作して非常に人気のあるアニメーション制作会社である京都アニメーション。監督は「涼宮ハルヒの消失」や「らき☆すた」の武本康弘、シリーズ構成は「フルメタル・パニック!」の著者・賀東招二で、この2人の組み合わせは「フルメタル・パニック?ふもっふ」「フルメタル・パニック!The Second Raid」と同じ。4月20日から千反田える役の佐藤聡美と福部里志役の阪口大助によるネットラジオ「古典部の屈託」がランティスネットラジオで配信される。

・スタッフ
原作・構成協力:米澤穂信(角川文庫刊「古典部」シリーズから 少年エース連載)
監督:武本康弘
シリーズ構成:賀東招二
キャラクターデザイン:西屋太志
音楽:田中公平
制作:京都アニメーション
製作:神山高校古典部OB会

・キャスト
折木奉太郎:中村悠一
千反田える:佐藤聡美
福部里志:阪口大助
伊原摩耶花:茅野愛衣
折木供恵:雪野五月
遠垣内将司:置鮎龍太郎
入須冬実:ゆかな
糸魚川養子:小山茉美
十文字かほ:早見沙織
江波倉子:悠木碧
谷惟之:川原慶久
河内亜也子:浅野真澄
善名梨絵:豊崎愛生
善名嘉代:小倉唯

TVアニメ『氷菓』PV - YouTube



AKB0048



・放送情報
tvk:4/29(日) 23:00~
テレ玉:4/29(日) 23:30~
サンテレビ:4/29(日) 23:30~
群馬テレビ:4/29(日) 23:30~
とちぎテレビ:4/30(月) 23:30~
TBC東北放送:5/1(火) 25:10~
HTB北海道テレビ:5/3(木) 26:15~
三重テレビ:5/4(金) 17:00~
チバテレビ:5/5(土) 23:30~
KBS京都:5/5(土) 23:30~
福島テレビ:5/9(水) 15:30~
TVQ九州放送:7月~

・概要
実在するアイドルグループである「AKB48」をモデルにした珍しいアニメ。原作・総監督は「マクロス」シリーズで知られる河森正治、美術設定はその河森とよくコンビを組むロマン・トマ、キャラクターデザインは「マクロスF」の江端里沙。監督は「SoltyRei」「WORKING!」の平池芳正で、シリーズ構成・脚本は「アクエリオンEVOL」「ブラック★ロックシューター」など売れっ子の岡田麿里。世界観や舞台設定は河森正治がオリジナルで作り出したもので、マクロスシリーズとはまた違うメカ×女の子の形を描き出す。

・スタッフ
企画・監修:秋元康
原作・総監督:河森正治
監督:平池芳正
シリーズ構成・脚本:岡田麿里
キャラクターデザイン:江端里沙
コンセプトデザイン:ブリュネ・スタニスラス
美術設定・プロップデザイン:ロマン・トマ/ルガル・ヤン
音響監督:明田川仁
エグゼクティブプロデューサー:大月俊倫
アニメーション制作:株式会社サテライト

・キャスト
藍田織音:仲谷明香
一条友歌:佐藤亜美菜
神埼鈴子:秦佐和子
岸田美森:佐藤すみれ
東雲彼方:石田晴香
東雲楚方:矢神久美
園智恵理:渡辺麻友
本宮凪沙:岩田華怜
横溝真琴:三田麻央
さやか(10代目 秋元才加):川澄綾子
ともちん(11代目 板野友美):植田佳奈
ゆうこ(9代目 大島優子):神田朱未
ゆきりん(6代目 柏木由紀):堀江由衣
こじはる(8代目 小嶋陽菜):能登麻美子
たかみな(5代目 高橋みなみ):白石涼子
あっちゃん(13代目 前田敦子):沢城みゆき
さえ(10代目 宮澤佐江):中原麻衣
まゆゆ(3型目 渡辺麻友):田村ゆかり


キングダム



・放送情報
NHK BSプレミアム:6/4(月) 19:00~

・概要
紀元前の中国にて、いまだ一度も統一されたことがなく、500年もの大戦争時代が続く中、主人公の少年・信(しん)と政(せい)を中心とする乱世戦国物語。信はその剣の強さと持ち前の気性の激しさから天下の大将軍を目指すこととなり、政は王国の頂点を目指すだけでなく、さらにその先、誰も成し遂げたことがない中国大陸全土統一を目指す。武力と軍略が支配する最前線の世界だけでなく、その後方で繰り広げられる政局を巡る身内での壮絶な権力争い、さらに隣国などとの交渉、そしてかつての歴史上の英雄達をも上回る実力者が続々と登場し、「かつての最強」と「その最強を超えようとする今の最強」とがぶつかるという世代間交代、受け継がれるものと途絶えるもの、まさに「歴史が今、変わる」というのを丁寧に描いている原作をどこまで再現できるかが肝になるのは確実。特にひとつの節目となる「大将軍」のエピソードは原作でも圧巻だったので、そこにふさわしい演出とアクションが加われば文句なし。

・スタッフ
原作:原泰久
監督:神谷純
シリーズ構成:荒川稔久
アニメーション制作:ぴえろ
制作・著作:NHK、総合ビジョン、ぴえろ

・キャスト
信:森田成一
嬴政:福山潤
王騎:小山力也
河了貂:釘宮理恵
羌瘣:日笠陽子

この記事のタイトルとURLをコピーする

・これまでの新作アニメ一覧
2018: - -
2017: - - -
2016: - - -
2015: - - -
2014: - - -
2013: - - -
2012: - - -
2011: - - -
2010: - - -
2009: - - -
2008: - - -
2007: -

in 動画,   アニメ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.