ピックアップ

「マチ★アソビ vol.21」全記事一覧まとめ


徳島をアソビ尽くす」をテーマとして開催されているアニメ・ゲームの大型複合イベント「マチ★アソビ vol.21」が2018年9月22日(土)から始まりました。期間のうち、9月22日(土)~28日(金)がファーストラン、9月29日(土)~10月5日(金)がセカンドラン、10月6日(土)~8日(月・祝)がクライマックスランと呼ばれていて、クライマックスランには特にたくさんの催しが開催されます。

マチ★アソビ vol.21 2018.09.22~10.08開催
http://www.machiasobi.com/


クライマックスラン 1日目
クライマックスラン期間にちょうど台風25号が接近。風雨の問題を避けるため、初日に眉山山頂ステージと新町橋東公園で実施予定だったイベントはあわぎんホールでの開催に振り替えられました。しかし、この初日はまさに台風一過という好天に。


ただ、徳島が晴れでも、移動中の人には大いに影響を与えました。まず、東京~徳島を結ぶ空路では欠航が相次ぎ、Kleissisとライブレボルトは出演者が移動できないということでライブが中止に。


【ライブレボルト】マチ★アソビVol.21へのキャスト参加中止を受けてキャストよりメッセージ - YouTube


開会式・アニメ聖地88プレート贈呈
開会式では移動図書館のラッピングお披露目ラッピング自販機の除幕「おへんろ。」キャラクター音声付き名刺といった発表が行われたのち、マチ★アソビがアニメツーリズム協会の「日本のアニメ聖地88」に選ばれたということで、プレートの贈呈が行われました。


開会式に集まった人たちと記念写真。ホールの後方までぎっしりのお客さんが詰めかけました。


なお、最後にはとくしまアニメ大使・中村繪里子さんから、純米吟醸酒「繪里子」発売決定のお知らせが行われました。


ラベルには中村繪里子さんがイラストで描かれています。9月17日から予約販売が行われていて、一般販売は11月24日(土)に天橋立で行われる「中村繪里子トークショー」後だとのことです。


純米吟醸酒「繪里子」発売決定 - 株式会社アーツビジョン
https://www.artsvision.co.jp/news/4857/

白糸酒造株式会社 中村繪里子をイメージした純米吟醸酒「繪里子」予約販売開始
http://sake-shiraito.com/page214

マチ★アソビ ACTF 出張講座
JAniCA(一般社団法人日本アニメーター・演出協会)では年1回、セルシス、ワコムとともにアニメのデジタル制作事例の発表やツール展示、技術セミナーなどを行う「ACTF(アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム)」を開催していて、マチ★アソビでその出張講座を開いています。

マチ★アソビ vol.21ではACTF事務局の轟木保弘さんと、ACTF代表理事で「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」「灼熱の卓球娘」などを手がけた入江泰浩監督が登壇。


轟木さんがアニメの作画フローの説明などを行う間に、入江監督はイベント開始前やイベント途中で参加者にちょっとした動きをしてもらってその様子を撮影、すぐさまその写真を下敷きに輪郭を描き出してアニメーションの制作を行いました。


轟木さんからのデジタル作画のメリットはどこかという質問を受け、枚数が増えてもプレビューが容易などいくつか答えを挙げる入江監督。その間も、手を止めることはほとんどありません。


イベント開始から1時間程度で、入江監督は数秒のアニメーションを完成させました。


それがコレ。ロゴ部分は事前に制作したもので、1人目の人物は入江監督がホテルで鏡を使い自分を撮影したものだそうですが、そこから後はいずれもイベントが行われたufotable CINEMAのエントランスで協力者を得て撮影した写真をもとに描いたもの。


「会場では色紙を持って移動するので声をかけてくれたら似顔絵を描きます」と言っていた入江監督は、本当にこのあと7人分の似顔絵を描いたとのこと。




これはお絵かき掲示板に残された入江監督のオリジナル作品「ハロウィン・パジャマ」のイラスト。


22/7 ライブステージ&中川翔子「blue moon」発売記念ライブ
眉山山頂ステージはチャリティオークションのあと「22/7」「中川翔子」とライブ2連発の構成となりました。


もはや台風はどこへやら、日差しがまぶしい好天です。


今回、眉山山頂ステージは風によって影響に設営が出たこともあり、従来はステージ向かって左側に設置されてきた大型スクリーンがなくなっています。


ドラガリアロスト
任天堂とCygamesによるスマートフォン向けアクションRPG「ドラガリアロスト」のトークイベントには、CMムービー制作を担当したufotableの近藤光プロデューサー、Cyusicのさとまんサウンドプロデューサー、Cygamesの松浦弘樹ディレクターが登壇。ゲームそのものはもちろん、サイゲームスに関するこぼれ話もいろいろと飛び出しました。


「ドラガリアロスト」は2018年9月27日(木)からサービス展開中です。


二次元領域拡大通信
毎月第1金曜日の24時からBSフジで放送されている「ジャパコンPROJECT 二次元領域拡大通信」からは吉田編集長(ニッポン放送アナウンサー 吉田尚記さん)、瀬斗記者(風男塾 瀬斗光黄さん)、江原記者(江原裕理さん)が登壇。


ufotableの近藤光プロデューサーをゲストとして迎え、「民泊」や「DJ-NIGHT」についてのトークが行われました。とくに「民泊プロジェクト」は、蔵書が大変な分量になっている吉田さんはすでに「蔵書庫を民泊として貸し出すなら、みんな興味を持つのでは?」というアイデアがあるとのことで、今後、番組で実際に企画として進んでいくことになりそうでした。


この公開収録の内容は2018年11月2日(金)24時から放送されます。


なお、同じ「ジャパコンPROJECT」の「ギルドフレンズ~飯田里穂の!世界へ?本気です!~」が毎月第3金曜日24時から放送中。この番組は、「ラブライブ!」星空凛役などで知られる声優の飯田里穂さんが声優ユニットをプロデュースするという内容で、江原記者こと江原裕理さんがユニット「ギルドロップス」のリーダーを務めています。


劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」II.lost butterflyヒット祈願
クライマックスラン2日目の14時45分から、劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」第2部のヒット祈願が天神社で行われました。


祈願は衛宮士郎役・杉山紀彰さん、間桐桜役・下屋則子さん、イリヤ役・門脇舞以さん、アニプレックスプロデューサーの高橋祐馬さんと、駆けつけたファンの人たちも一緒に行われました。


劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」II.lost butterflyは2019年1月12日ロードショーです。


デジタルクリエイター養成講座
ufotableが小学生~高校生を対象に、現役アニメーターがアニメの作画を教える講座の成果発表会が今回も行われました。参加者は全体で30名~40名ほどで、発表会には8名が参加してくれました。


初級編では「走る」「オリジナル」のアニメーション作画を行い、上級編ではチームに分かれて「赤ずきん」「桃太郎」を制作したとのこと。しかし、シナリオはかなり独自の変更が加えられていました。


感想を聞くと「楽しかった」という声が多く、「また参加してみたい」という有望な意見も。


清桜
声優・清水彩香さんと中村桜さんのユニット「清桜(しざくら)」は、マチ★アソビでは恒例となっている飲み会を実施。

1日目は紺屋町の居酒屋「よしこの」で「炭酸水で割ってみよう」と題して、いろんな種類のお酒を炭酸水で割る飲み会に。


2日目は阿波おどり会館で「常温ちびちびの世界、オトモ缶詰を探しましょう」と題して、缶詰をアテに飲むことに。


業界関係者トークイベント
アニメ・ゲーム業界を中心に偉い人たちが集まり、あれやこれやと秘蔵トークをしてくれる、Vol.1から続く恒例イベントが2日目夜に開催されました。かつては二部制で前半だけニコ生で配信するなどの試みをしていたこともありますが、現在は「言わない、書かない、つぶやかない」という鉄の掟があって内容は口外禁止となっており、もし漏れた場合は次回から開催されないという前提で続けられています。

映画館で行われる深夜イベントを除けばマチ★アソビ2日目の締めのイベントでもあるので、記念写真も恒例となっています。今回も個性的なメンバーからいろんな話が飛び出しました。


ゲームクリエイタートークライブ
マチ★アソビの恒例イベントとなっている「ゲームクリエイタートークライブ」に出演したのは、左右両端に立っているのがMC担当のアメリカザリガニ・平井善之さんとサイバーコネクトツー・松山洋さん。ゲストは左からTVアニメ「殺戮の天使」やNintendo Switch向け「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」のメインテーマを担当するノイジークロークの坂本英城代表取締役、2018年11月29日に新作「ラピス・リ・アビス」の発売をひかえる日本一ソフトウェアの菅沼元プロデューサー、任天堂との新作タイトル「ドラガリアロスト」をリリースしたばかりのCygames・松浦弘樹ディレクター統括、TVアニメ「逆転裁判 Season2」が放送開始となったばかりのカプコン・江城元秀プロデューサー、ロックマンシリーズ8年ぶりの新作タイトルとなる「ロックマン11 運命の歯車!!」が発売開始となったばかりのカプコン・野中大三プロデューサー、新しくテイルズシリーズのプロデューサーとなったバンダイナムコエンターテインメントの富澤祐介プロデューサー、ゴッドイーターシリーズの総合ディレクターとなったバンダイナムコエンターテインメントの吉村広ディレクターの7人。


「クリエイターになって得したことはなんですか?」や「最近仕事で起こった事件」などのお題で、マチ★アソビだから語れるぶっちゃけトークを展開。徳島出身というCygamesの松浦ディレクター統括は、「クリエイターになって得したことはなんですか?」として地元のイベントに呼ばれるようになったことを挙げ、今回は台風の影響で飛行機が飛ばなくなってしまったため、高知県からタクシーに乗って徳島までやって来たことを明かし、「ガチャ数百連分」くらいかかったと語ってくれました。

「最近仕事で起こった事件」では、野中プロデューサーが「CAPCOM:ロックマンX アニバーサリー コレクション」で追加したゲーム難易度を下げる「かけだしハンターモード」を作成していた際、カプコンのチューニングスタッフ(ゲーム難易度を確かめるスタッフ)からの正式な書類に「『かけだしハンターモード』まったくかけだせません」と書かれていたことを挙げました。もちろんゲームのリリース時にはしっかり修正されており、初心者でもかけだせるモードに仕上がっているとのこと。


さらに、イベントの途中ではMCの松山さんが観客席の中に飛び込んでいき、何かを撮影するという一幕も。


一体何が起きていたのかは、松山さんのTwitterで明らかになっていました。


ニュータイプアニメアワード振り返りトークショー
3日目12時からufotable CINEMAのエントランスで、2日目夜に行われたニュータイプアニメアワードを振り返るトークショーが行われました。

トークショーにはアニメアワードステージにも登壇したニュータイプの角清人編集長ととくしまアニメ大使の中村繪里子さんが登場。ニュータイプアニメアワードは毎年行われていますが、振り返りトークショーは今回が初めてです。


それぞれの部門の受賞作品について、アワード当日のコメントを振り返りつつ、話し足りなかった部分がたっぷり語られました。


中村さんは、これからもアニメアワードとセットでトークショーを行いたいと語りました。


閉会式
3日目の眉山山頂ステージ最後のイベントは閉会式。左から、とくしまアニメ大使・中村繪里子さん、Cygames・石原章弘さん、「おへんろ。」ちわ役・江原裕理さん、「ウマ娘 プリティーダービー」実況の赤坂さん役・明坂聡美さん、マチカネフクキタル役・新田ひよりさん、ナリタタイシン役・渡部恵子さん、ハルウララ役・首藤志奈さん、サイレンススズカ役・高野麻里佳さん、スリーピースポップ・ロックバンド「スピラ・スピカ」のお三方、歌手のYURiKAさん、アニプレックス・高橋祐馬さん、マチ★アソビ総合プロデューサー・近藤光さん。


全員集合でお客さんをバックに記念写真の撮影が行われました。どんな写真になったかは近藤さんのTwitterで公開されるはず。


これで全イベントが終了ということで、最後は中村さん、高橋さん、近藤さんがお客さんの退場をお見送り。


次のマチ★アソビ vol.22は2019年春の開催。日程などはまた決まり次第の発表になるとのことです。


痛車展示
マチ★アソビ vol.17ではフェラーリまで痛車になるなど、「痛車」の展示はマチ★アソビの恒例となっています。マチ★アソビ vol.21でもたくさんの痛車が並んでいました。


艦隊これくしょん」の球磨(くま)の痛車は、正面に普通のイラストがラッピングされているほか……


左右のドアにはそれぞれ季節限定衣装の球磨


給油口はおなじみの「補給」アイコン。


タイヤはなぜかリラックマモデルでした。


ガールズ&パンツァー」に登場するプラウダ高校の痛車は、左右のドアにカチューシャとノンナ


プリントだけではなく旗を掲げていたのが印象的。


また、作中に登場するクマのキャラクター「ボコられグマ」が無造作に添えられていました。


きらびやかな装飾をほどこされた車が並んでいる中、特に目を引いたひとつが「ご注文はうさぎですか?」の痛車。


人気キャラであるチノちゃんのキュートさがこれでもかとあふれたラッピングになっていました。


また痛車だけではなく、ゲーム「ボーダーブレイク」からTGSでも披露された等身大プラモデル「輝星・空式」も展示されていました。


東京クロノス
VRミステリーアドベンチャーゲーム「東京クロノス」は試遊ブースが設けられたほか、3日目の眉山山頂ステージでは総合プロデューサーの岸上健人さん、二階堂華怜役・石川由依さん、柏倉晴樹監督が登壇しての「制作共犯者ミーティング」が開催されました。


チャリティーオークション
今回も描き下ろしイラストやサイン入りグッズ、おそらく他では2度と出ないであろう巨大タペストリーなど、さまざまなアイテムが登場し、数千円から数十万円といった値がつけられていました。


なお、基本的にチャリティーオークションは屋外ステージで行われてきましたが、このマチ★アソビ vol.21の初日に会場変更のためにあわぎんホールで実施したところ、いつもとは違うなにか異様な雰囲気となり、進行を担当した近藤プロデューサーと中村繪里子さんは「オークションは屋外でやるもの」という知見を得たそうです。

おへんろ。
「TEAM OHENRO。」の3人、めぐみ役・高野麻里佳さん、ちわ役・江原裕理さん、まお役・山下七海さんが揃い、マチ★アソビ vol.19で発表された第2期が2019年4月に向けて製作開始となったことを発表。また、徳島新聞の連載も「歴史探究阿波踊り編」のあと、「サイクリング編」が始まることが発表されました。


「千と二百の物語」を歌ってイベントは盛り上がりの中、終了しました。


なお、開会式で発表された「おへんろ。」のキャラクター音声付き名刺の5枚セット(2500円)販売で付属した握手会参加券について、了解のないまま同梱されたものであったため、握手会自体が実施されない旨の報告と謝罪が近藤プロデューサーから行われました。本件については返金等の対応が行われることになっているので、該当アイテムを購入した人はufotable、およびグッズを制作したワーズブレーンの公式サイトを確認してください。

お詫び - creator's office ufotable
http://ufotable.com/20181008.html

HOME of 徳島 グラフィックデザイン | ワーズブレーン WARSS BRAIN
http://www.warss.com/

アイドリッシュセブン スペシャルステージ ŹOOĻ×ufotable プロデューサートークショー
作中ユニット「ŹOOĻ」のアニメーションMVをufotableが制作したということで、「アイドリッシュセブン」下岡聡吉プロデューサーとufotable・近藤光プロデューサーによるトークショーが開催されました。


MVを手がけるにあたり、ufotable社内で「アイドリッシュセブン」に詳しい人材を探したところ見つかったのが、「活撃 刀剣乱舞」和泉守兼定キャラクターデザインや「衛宮さんちの今日のごはん」キャラクターデザインを担当した内村瞳子さん。このイベントでは、内村さん描き下ろしの「ŹOOĻ」イラストが公開されました。


なんと、このイラストはイベント後にufotable CINEMAのエントランスに展示され撮影OKとなったため、多くの人が撮影していました。


ぱかラジッ!~ウマ娘広報部~ 出張版 in 徳島
ウマ娘 プリティーダービー」のトーク&ライブイベントは、「うまぴょい伝説」からで最初からクライマックスの盛り上がり。


イベントにはマチカネフクキタル役・新田ひよりさん、ナリタタイシン役・渡部恵子さん、ハルウララ役・首藤志奈さん、サイレンススズカ役・高野麻里佳さん、実況の赤坂さん役・明坂聡美さんが登壇。ウマ娘トークや、レース実況への挑戦などが行われました。


2018年09月22日 17時06分
「マチ★アソビ vol.21」空港アニメジャックにFate/HF第2章やGOD EATER 3が登場 - GIGAZINE


2018年09月22日 22時32分
夜景を見下ろす展望カフェで「江原裕理×皆谷尚美コラボレーションライブ」実施 - GIGAZINE


2018年09月23日 19時00分
ラーメン・カレー・パフェなど徳島の美味を食べ尽くすマチ★アソビ vol.21の「グルメハント」に挑んできた - GIGAZINE


2018年09月26日 00時52分
「マチ★アソビ vol.21 前夜祭」で発表された情報まとめ・イベントスケジュール一覧 - GIGAZINE


2018年09月30日 06時00分
「アイドリッシュセブン」の七瀬陸と九条天が語りかけてくる「マチ★アソビ vol.21」のロープウェイガイドアナウンス - GIGAZINE


2018年10月06日 05時00分
「アイドリッシュセブン」「Fate」「衛宮さんちの今日のごはん」とマチ★アソビ vol.21もコラボスイーツはこんな感じ - GIGAZINE


2018年10月06日 12時33分
世界初(?)の「キャラクター音声付き名刺」登場、「おへんろ。」キャラによるショートドラマが流れる - GIGAZINE


2018年10月06日 12時41分
まさに漫画の出会い系な「新しい漫画と出会う、読める、その場で買えちゃう部屋」へ行ってきた - GIGAZINE


2018年10月06日 14時08分
アニメ「ユリシーズ ジャンヌダルクと錬金の騎士」のステージ「乙女義勇軍発足式」で作品応援団が集結 - GIGAZINE


2018年10月06日 15時45分
Fate・アイナナ・マクロス・俺妹などの作品で彩られた「ラッピング移動図書館」実車お披露目 - GIGAZINE


2018年10月06日 17時13分
「りゅうおうのおしごと!」の原画展で個性豊かなキャラクターや女流棋士に出会ってきた - GIGAZINE


2018年10月06日 17時30分
「FGOマンチョコ」&「からあげクン FGO味」がFGOとローソンのコラボで登場決定 - GIGAZINE


2018年10月06日 20時08分
オリンピックの正式種目化も検討される「eスポーツ」の先進国を目指して日本ではどんな取り組みが行われているのか? - GIGAZINE


2018年10月06日 23時31分
「好きなものを描いていたらいつの間にかアニメ監督になっていた」など衝撃の制作秘話が語られた「メカウデ -MECHANICAL ARMS-」初上映会&トークショー - GIGAZINE


2018年10月07日 01時20分
劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel] II. lost butterfly」の制作は一体どこまで進んでいるのか?進捗状況発表会へ潜入してきた - GIGAZINE


2018年10月07日 01時23分
古谷徹が喫茶ポアロの食レポ映像に生・安室透を合わせてくれた「アニメツーリズム」ステージ - GIGAZINE


2018年10月07日 08時55分
コカ・コーラとマチ★アソビのコラボで新たに「GOD EATER 3」ラッピング自販機が登場 - GIGAZINE


2018年10月07日 09時25分
女子高生×スパイアクションを組み合わせたオリジナルアニメ「RELEASE THE SPYCE」放送直前ステージ - GIGAZINE


2018年10月07日 11時03分
刀剣乱舞の「おっきいこんのすけ」をイメージしたベーグルは甘くて食べごたえはズッシリ - GIGAZINE


2018年10月07日 13時40分
劇場版「Fate stay/night [Heaven’s Feel]」II.lost butterflyの最新キービジュアル発表、AbemaTVでは特番&関連番組配信決定 - GIGAZINE


2018年10月07日 14時26分
「病欠はロケハン」などの裏話も飛び出た「はたらく細胞」振り返りトークショー - GIGAZINE


2018年10月07日 18時06分
「ニュータイプアニメアワード2017-2018」結果発表、作品賞は「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」&「アイドルマスター SideM」 - GIGAZINE


2018年10月07日 18時31分
ゲームに欠かせないBGMを作るゲーム音楽作曲家とは一体どんな仕事なのか? - GIGAZINE


◆2018年10月07日 22時11分
ロックマン30周年記念展示であらゆる世代の思い出がよみがえる「マチ★アソビ vol.21」CAPCOMブースをのぞいてきました - GIGAZINE


2018年10月07日 23時00分
夜の街の闇に紛れるサーヴァントを探して令呪をゲットしてきた - GIGAZINE


2018年10月08日 13時46分
肉厚しいたけ「天恵菇」の丸揚げをのせた「半田そうめん」&徳島名産を使った「やまももクレープ」 - GIGAZINE


2018年10月08日 13時55分
TVアニメ「鬼滅の刃」の竈門炭治郎役・花江夏樹さんがトレーラーを見ながら生アフレコを実施、2019年4月放送に向け制作快調 - GIGAZINE


2018年10月08日 14時48分
ウイイレの11人対11人対戦を観戦したら「eスポーツ」と呼ばれるワケがよく分かった - GIGAZINE


2018年10月08日 20時20分
苦しくも優しい読後感を映像にする努力が語られた劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」スタッフトークショー - GIGAZINE


2018年10月09日 00時26分
正義のヒーロー&ゆるキャラVS悪の軍団な何でもアリなドタバタ劇「マヴェアソビ」 - GIGAZINE


2018年10月09日 18時30分
等身大ロボットの展示や情報が盛りだくさんすぎるトークショーが行われた「ボーダーブレイク」ファンイベント - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「マチ★アソビ vol.20」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

なると金時スイーツを中村繪里子&山下七海&江原裕理が作って食べた「ぷち★アソビ vol.6」レポート - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.19」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.18」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

マチ★アソビの聖地・すだち農園を作る植樹ツアーも行われた「第5回ぷち★アソビ」 - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.17」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.16」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

リニア四国初上陸・Fate/ゼロカフェ上映などがあった「ぷち★アソビ Vol.4」レポート - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.15」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.14」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

ジバニャン・歩き遍路・いちご狩りと謎イベントが揃った「ぷち★アソビ Vol.3」レポート - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.13」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ Vol.12」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

地元出身アイドル声優の卵が凱旋した「ぷち★アソビ Vol.2」レポート - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.11」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.10」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

プリキュアとマヴェルがコラボし山本正之がファンと熱唱した「ぷち★アソビ」レポート - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.9」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.8」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.7」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.6」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.5」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.4」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.3」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.2」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.1」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

in 取材,   アニメ,   ピックアップ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.