ピックアップ

「マチ★アソビ vol.20」全記事一覧まとめ


徳島をアソビ尽くす」をテーマとして開催されているアニメ・ゲームなどの複合大型イベント「マチ★アソビ vol.20」が2018年5月4日(金)~5月6日(日)に開催されます。2009年10月にvol.1が開催されてから8年半、20回という1つの区切りを迎え、その勢いはますます盛ん。多くのゲストを迎えて、とても回りきれないほどのイベントが開催されることになっています。

マチ★アソビ vol.20 2018.05.04~05.06開催
http://www.machiasobi.com/


◆2018年05月04日 07時00分00秒
阿波おどりコラボポスター絵柄の復刻もある「マチ★アソビ vol.20」のコラボスイーツ全6種類を食べてみた - GIGAZINE


◆2018年05月04日 10時59分00秒
LiSAさんが徳島駅の一日駅長に就任して出発式を実施 - GIGAZINE


◆2018年05月04日 11時16分00秒
「衛宮さんちの今日のごはん」衛宮士郎と「ゆるキャン△」各務原なでしこが案内アナウンスしてくれる眉山ロープウェイガイドアナウンス


◆2018年05月04日 12時01分00秒
県知事が格ゲーで美女プロゲーマーとガチバトル&一般来場者もプロゲーマーと対戦できる「eスポーツステージ」開会式レポート - GIGAZINE


◆2018年05月04日 14時23分00秒
2018年阿波おどりポスターは「衛宮さんちの今日のごはん」、マチ★アソビ開催のきっかけとなった阿波おどりへの「絆」がこもったイラストに - GIGAZINE


◆2018年05月04日 16時01分00秒
劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel] II. lost butterfly」キービジュアル解禁 - GIGAZINE


◆2018年05月04日 18時22分00秒
「献血が誰かの体(セカイ)を救う」、体内細胞を擬人化したアニメ「はたらく細胞」が献血とコラボ - GIGAZINE


◆2018年05月04日 18時40分00秒
「妥協は死」を見事体現するかのような徹底的にレールをつなぎまくった超巨大プラレール展示 - GIGAZINE


◆2018年05月04日 21時00分00秒
【コスプレまとめ】思わずときめく美麗コス&クリエイティビティ炸裂なコスプレが集結した「マチ★アソビ vol.20」 - GIGAZINE


◆2018年05月04日 22時43分00秒
Fate/stay nightのランサーが8bit風ドット絵になって走り抜けるゲーム「RUN!RUN!ランサー!」をみんなでプレイして最も巧みに操るマスターを決める大会が開催 - GIGAZINE


◆2018年05月04日 23時10分00秒
マチ★アソビ vol.1~19を振り返る「みんなでつくるマチ★アソビ写真展」と「マチ★アソビ アルバム」


◆2018年05月05日 06時00分00秒
料理をとにかくおいしそうに描くアニメ「衛宮さんちの今日のごはん」スタッフトークショー - GIGAZINE


◆2018年05月05日 10時42分00秒
FLOWとアニメの深い関わりが語られた「FLOW×マチ★アソビトークイベント」


◆2018年05月05日 13時18分00秒
コカ・コーラとのコラボイラスト公開&「列車で行くお遍路の旅」リリースが決定した「おへんろ。」トークイベント


◆2018年05月05日 14時52分00秒
極秘資料「メカゴジラ開発提案書」が配布された映画GODZILLAトークイベントに静野監督・瀬下監督・小澤亜李が登壇


◆2018年05月05日 16時20分00秒
「衛宮さんちの今日のごはん」と徳島名産のコラボ調理イベントで「徳島県産たけのこのグラタン」が集まったファンに振る舞われる


◆2018年05月05日 17時21分00秒
手描きとデジタル作画の差とは?「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」や「灼熱の卓球娘」の入江泰浩監督がお絵かきしながら熱弁 - GIGAZINE


◆2018年05月05日 17時55分00秒
「ユリシーズ ジャンヌダルクと錬金の騎士」のアニメ化がマチ★アソビのステージイベントで発表


◆2018年05月05日 22時49分00秒
味玉のせでラーメンのだしが効いた「ラーメン屋のカレーライス」をクリエイターズインパックで食べてきた


◆2018年05月05日 23時10分00秒
2018年7月にアニメ放送開始のスポーツ漫画「はねバド!」「はるかなレシーブ」複製原画展


◆2018年05月06日 01時39分00秒
ギャグてんこ盛りで上映会でも笑いが絶えないアニメ「ラストピリオド」のリアルイベントレポート


◆2018年05月06日 06時00分00秒
声優マネージャーの「声優」「マネージャー」「仕事論」を詰め込んだ書籍「声優をプロデュース。」は他の仕事にも通じる一冊


◆2018年05月06日 18時17分00秒
「ハイスコアガール」「ハッピーシュガーライフ」などスクウェア・エニックス人気マンガ作品の複製原画展


◆2018年05月06日 18時23分00秒
「マチ★アソビ vol.20」閉幕、次回開催は2018年10月6日~8日 - GIGAZINE


◆2018年05月06日 22時40分00秒
川に浮かんだゴザの上を走ったり大塚明夫と中村繪里子が出題するクイズに答えたりした超変則トライアスロン「マチ★アソビRUNキング」


5月2日(水)にちょっと雨が降ったものの、天気は3日に持ち直し、マチ★アソビ期間中はほぼ晴れる予報になりました。かつて、どの方向から見ても眉のような形であることからその名が付けられた「眉山」の姿がはっきりと確認できます。


◆マチ★アソビpresents「唄の降る夜」コンサート~第二夜~
マチ★アソビの開催期間は5月4日(金)~6日(日)の3日間ですが、会期外に行われた関連イベントもあります。その1つがこの「唄の降る夜」。2015年9月~10月に開催されたマチ★アソビ vol.15で初開催されたイベントで、今回は2回目で、出演はLiSAさんとAimerさん。全席指定・4500円のチケットは事前に完売していました。

会場となったのは「徳島県文化の森総合公園」にある野外劇場。写真奥の白い屋根の部分です。


背後に山、前方に博物館があるという立地で、ライブ環境として折り紙付き。


開場を待つ人たちが公演のあちこちで待機していました。


どのようなコンサートになったのか、LiSAさんがその様子をちょっとだけ動画で公開していて垣間見ることができます。


Aimerさんは「徳島がもっと好きになった夜」と感想をツイート。素晴らしい夜となったようです。


◆能・狂言公演 in マチ★アソビ
また、特別コラボとしてあわぎんホールにて「能・狂言公演」が行われました。これは公益財団法人徳島県文化振興財団が主催したもので、演目は能「小鍛冶 白頭」、狂言「粟田口」、半能「橋辨慶」、仕舞「鶴 山姥キリ」。


能「小鍛冶」は刀剣「小狐丸」誕生を描いた物語であることから、「続『刀剣乱舞-花丸-』」とのコラボが行われ、エントランスではこのコラボのための描き下ろしだという小狐丸イラストがお出迎え。また、コラボクリアファイルの配布も行われました。


こちらには「活撃 刀剣乱舞」


「小鍛冶」の説明パネルが用意されていました


扇子などの展示。今回、行われる公演の内容は刀剣乱舞とは関係のない能・狂言そのものであることから、開催前にはどれぐらい興味を持ってもらえるか不安もあったとのことですが、お客さんはなかなかの入りで、展示にも興味深く見入ってくれていたとのことでした。


◆半田そうめん
マチ★アソビには多くの飲食店が軒を連ねます。その中の1つが白滝製麺の「半田そうめん」。


メニューは、干しエビいりこMix出汁の冷たいそうめんと、トビウオいりこMix出汁の温かいそうめん。いずれも1杯600円で、「おへんろ。」コラボうちわ(全3種類)が1つもらえます。


今回は温かいそうめんを注文。合わせて購入したのは“阿波踊り専用エナジードリンク”アワライズの新フレーバー「アワライズ すだち味」(150円)


大量のかつお節の下に鶏ハムやすだちが隠れています。クセのない体に染みわたるようなだしに、ちょっと太めでしっかりとした食感のあるそうめんが、イベント疲れした体にパワーを与えてくれます。


ちなみに今回、初日は「鬼のような売れ行き」で16時には完売してしまったとのこと。お店は両国橋西公園ステージの後方にあり、充電スペースも設けられていたので、スマートフォンが力つきたときにはそうめんを食べつつ充電してください。


SWEETS WAGEN
バルーンで店名を飾り付けた移動クレープショップ・SWEETS WAGEN


ゲーム「るいは智を呼ぶ」10周年コラボクレープ「ゆず金時クレープ」(450円)と、マチ★アソビ限定の「とくしま藍クレープ」(450円)を見かけたので、注文してみました。


いずれもなると金時スティックが入っていますが、とくしま藍クレープには藍染で使う藍の葉の粉末が入っているとのことで、生地の色がややブルーというかグレーというか、やや食べ物っぽくない色に。しかし、見た目は強烈ですが、食べるとクリームたっぷりで甘いクレープなので安心して注文して下さい。


◆ufotable cafe TOKUSHIMA×「衛宮さんちの今日のごはん」コラボレーションカフェ
ufotable cafe TOKUSHIMAでは、絶賛配信中のアニメ「衛宮さんちの今日のごはん」とのコラボレーションカフェを開催中でした。フードメニューは「春野菜とベーコンのサンドイッチ(1000円)」「春薫る、はんなり桜餅(850円)」の2つ、ドリンクは「アサシン」「士郎」「葛木&キャスター」「一成」「昆布茶」(各600円)の5つ。


ただ、訪問時はフードメニューがすべて売り切れていたため、徳島春にんじんを使った「士郎」を注文。


「春にんじん+アップルジュース」を組み合わせた品。やや粒状感のある、すりおろされたにんじんが残りつつ、全体的に甘口でスッと涼しくなるフルーツジュースでした。

・関連記事
なると金時スイーツを中村繪里子&山下七海&江原裕理が作って食べた「ぷち★アソビ vol.6」レポート - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.19」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.18」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

マチ★アソビの聖地・すだち農園を作る植樹ツアーも行われた「第5回ぷち★アソビ」 - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.17」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.16」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

リニア四国初上陸・Fate/ゼロカフェ上映などがあった「ぷち★アソビ Vol.4」レポート - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.15」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.14」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

ジバニャン・歩き遍路・いちご狩りと謎イベントが揃った「ぷち★アソビ Vol.3」レポート - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.13」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ Vol.12」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

地元出身アイドル声優の卵が凱旋した「ぷち★アソビ Vol.2」レポート - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.11」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.10」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

プリキュアとマヴェルがコラボし山本正之がファンと熱唱した「ぷち★アソビ」レポート - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.9」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.8」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.7」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.6」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.5」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.4」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.3」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.2」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.1」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

in ピックアップ,   取材,   アニメ,   ゲーム, Posted by logc_nt