×
取材

ロックマン30周年記念展示であらゆる世代の思い出がよみがえる「マチ★アソビ vol.21」CAPCOMブースをのぞいてきました


1987年の第1作目から長く愛され続けシリーズ30周年を迎える「ロックマン」シリーズなど数多くの人気作を抱えるCAPCOMの展示&試遊ブースがマチ★アソビ vol.21に設置されていました。ロックマン30周年を記念したプレミアムなイラストや「逆転裁判」シリーズ関連イラストなどが展示されていたほか、発売したばかりのゲームや未発売のゲームを試遊できるようになっていました。

マチ★アソビ vol.21 2018.09.22~10.08開催
http://www.machiasobi.com/


CAPCOMブースはアーケード商店街の一角にありました。


ブースには多数のパネルが展示してありましたが、その中でも特に気になったのが「ロックマン30周年 記念展示」です。


日暮竜二さんの初代ロックマンや……


イラストレーターの刑部一平さんのサイバー感の強いロックマン。


CAPCOMグラフィッカーの実田千聖さんが描く「ロックマンエグゼ」のロックマン&光熱斗とブルース&伊集院炎山のライバルがコンビで集まったイラスト。


片岩ゆりさんのヒロイン大集合


中島暁子さんの「流星のロックマン」


「ロックマンDASH」から「流星のロックマン」まで長くロックマンに関わり続けている石原雄二さんは、時にロックマンの前に立ちはだかり、時にロックマンの力になるボスキャラクターたちを描いています。


また、2018年7月26日に発売した「ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2」や、2018年10月4日に登場したばかりのシリーズ最新作「ロックマン11 運命の歯車!!」の試遊も行われていました。


ロックマンだけではなく、「逆転裁判」の展示&試遊も。以下はCAPCOMキャラクターデザイナーの布施拓郎さんが書き下ろした75もの歴代キャラクターが勢ぞろいした特別イラストで、イーカプコン限定で購入できるとのこと。予約受付は2018年10月22日まで。


ほかにもキャラクターたちがシックに決めるクールなイラストや……


過去シリーズのコンセプトイラストなどが展示されていました。


また過去シリーズを高解像度にマルチプラットフォームで再登場させた「逆転裁判123 成歩堂セレクション」の試遊も行われていました。こちらのゲームは2019年初頭の発売予定です。


ほかにもPS2ソフトとして初のミリオンセラーを達成したという人気作「鬼武者」を、日本語ボイスとBGMを一新させ特有のバッサリ感を増し増しで届けるリマスター版が2018年12月20日発売と言うことで、「鬼武者」の展示&試遊も行われていました。

・関連記事
ロックマンがハリウッド映画化されることが正式に発表、なんと実写でロックマンが暴れ回る模様 - GIGAZINE

ロックマンが好きすぎてプレイ可能なモックアップを作成してしまったゲーム開発者 - GIGAZINE

カプコンがまさかの海外版スーファミ用の「ストII」カートリッジを限定販売、もちろんプレイ可能 - GIGAZINE

ロックマン・シリーズ6作品が一挙にiOS・Androidで登場 - GIGAZINE

海外で販売されたロックマンのパッケージがニセモノかと思うレベルの驚愕のダサさ - GIGAZINE

in 取材,   ゲーム, Posted by log1e_dh