ゲーム

名作フライトシム「Microsoft Flight Simulator」が14年ぶりに復活、Microsoft AzureによるクラウドAIを搭載予定


Microsoftは、世界最大級のゲーム見本市であるE3 2019の直前に開催された基調講演の中で、PCやXbox One向けにゲームを配信するプラットフォーム「Xbox Game Pass Ultimate」を発表しました。そして、その対応ソフトとして、飛行機の操縦シミュレーションゲーム「Microsoft Flight Simulator」の新作を2020年にリリースすると発表しました。2006年に発売された「Microsoft Flight Simulator X」以来14年ぶりのシリーズ新作となります。

E3基調講演で公開された予告編ムービーが以下。

Microsoft Flight Simulator - E3 2019 - Announce Trailer - YouTube


Microsoft Flight Simulatorの新作は「衛星からのデータとMicrosoft AzureによるAIで動いています」とのこと。


美しい雪山や……


広がる街並み。


格納庫から出る飛行機


出立を待つ旅客機


夕焼けに染まる雲や……


稲妻がとどろく雷雲の中も旅客機は飛んでいきます。


美しいサンゴ礁の上を、大量のフラミンゴと共に飛行するシーンも。


コックピットと、その窓から見える風景はとても緻密に再現されています。


パイロットしか見ることができない風景を、Microsoft Flight SimulatorだとPCやXbox Oneから誰でも楽しめます。


窓に当たって流れていく雨粒がめちゃくちゃリアル。


夜間の空港発着陸も体験できます。


また、複数の飛行機で一緒に空を飛ぶシーンも。Microsoft Flight Simulator 98からおなじみのマルチプレイ機能は、もちろん今作でも追加されている模様です。


Microsoft Flight Simulatorの新作は2020年にリリース予定。


Microsoft Flight Simulatorの新作が配信されるXbox Game Pass UltimateはPCやXbox Oneなど複数のハードに対応したマルチプラットフォームとのことですが、Xboxの公式Twitterアカウントでは「Microsoft Flight Simulator for PC」と表記されていたので、PC限定タイトルになる可能性があります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Microsoftのフライトシミュレーターを没入型マルチディスプレイでプレイできるよう改造した猛者が現る - GIGAZINE

「もしパイロットが気を失い素人が操縦することになったらどうすればいいか」を本物のパイロットが「Microsoft Flight Simulator」でマジ解説 - GIGAZINE

フライトシミュレーター開発会社の社員が戦闘機のフライトマニュアルを密輸した疑いで逮捕される - GIGAZINE

無料で大空を自由に飛行できるフライトシミュレーターアプリ「X-Plane 10 Mobile Flight Simulator」レビュー - GIGAZINE

フライトシミュレーターファン必見、身近な材料で自作できる人力モーションコックピット「JoyRider」 - GIGAZINE

in 乗り物,   動画,   ゲーム, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.