試食

「ふじっ子 塩こんぶ」をカップ麺にドッサリ加えてうま味のあるエースコック「ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば/だし醤油焼うどん」を食べてみた


ご飯のお供やオニギリの具としてふじっ子 塩こんぶは定番ですが、そんな塩こんぶが焼そばと焼きうどんに入ってしまったというフジッコ×エースコックのコラボカップ麺「ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば」と「ふじっ子 塩こんぶ使用 だし醤油焼うどん」が2018年7月30日(月)に登場しています。焼そばと焼きうどんに塩こんぶを合わせるという、塩こんぶの珍しい食べ方を味わってみました。

フジッコ×エースコックのコラボレーション企画、待望の第二弾!「ふじっ子®塩こんぶ」で仕上げる、暑い季節にこそ食べたい汁なしカップめんふじっ子塩こんぶ使用塩焼そば/だし醤油焼うどん新発売
(PDF)https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1807_FDY.pdf

ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば|商品情報|エースコック株式会社
https://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=822

ふじっ子 塩こんぶ使用 だし醤油焼うどん|商品情報|エースコック株式会社
https://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=823

「ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば」と「ふじっ子 塩こんぶ使用 だし醤油焼うどん」(各税別180円)は、北海道産の昆布を100%使用した「ふじっ子 塩こんぶ」を加えて昆布のうま味を効かせることで暑い季節でもさっぱり食べられるというカップ麺だそうです。両カップ麺のパッケージは、「ふじっ子 塩こんぶ」のロゴを使い、コラボをしているのが一目でわかりやすくなっています。


塩焼そばの「ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば」から見てみます。


内容量は82gで、原材料は、かやくの項目には「塩昆布」や「紅しょうが入り揚げ玉」が記載されています。たれの項目には「魚介風味調味料」が含まれます。


1食あたりのエネルギーは367kcal。


カップの中には「調味たれ」と「後入れかやく」含まれていて、ともに食べる直前に加えます。


作り方はお湯をカップの線の内側まで注ぎ……


調味たれをフタの上にのせて温めながら3分待ちます。


3分経過したら、フタをめくる反対側の湯切り口からお湯を捨て、お湯をよく切ります。


「調味たれ」と「後入れかやく」を投入。


よく混ぜ合わせたら「ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば」ができあがりました。かやくの黒い「ふじっ子 塩こんぶ」と赤い「紅しょうが入り揚げ玉」、そして「白ごま」がのっています。たれに含まれているニンニクの香りが漂います。


食べてみると、程よい塩味でうま味のある塩焼きそば。ふじっ子を前面に押し出しているパッケージなので昆布の主張が激しい味付けを想像していましたが、潮の香りなど昆布の風味は控えめで全体をサポートする脇役に徹しており、塩辛すぎず、うま味があるので箸が進みます。細い油揚げ麺は固すぎず柔らかすぎず、具とたれがよくからみ、具のゴマと細かく刻まれた塩こんぶがプチプチと食感を加えています。


あまり塩こんぶの香りがしないので、ためしに塩こんぶをひとかけら食べるとはっきりと風味と味を感じられます。刻んで加えた塩こんぶは塩焼きそばと一体になっているのがわかりました。


次は「ふじっ子 塩こんぶ使用 だし醤油焼うどん」


原材料は、たれの項目には塩焼そば方の「魚介風味調味料」と違い「カツオ風味調味料」なっていて「カツオブシエキス」が含まれるのでカツオのうま味が効いているのが想像できます。かやくの項目にはもちろん「塩昆布」が含まれていて、他に「卵」が記載されています。


内容量は81gで1食あたりのエネルギーは362kcalなので、塩焼そばの方とほぼ同じ。


作り方は塩焼そばの方とほぼ同じ手順で、まずお湯を注ぎます。こちらはお湯を入れてから5分待ちます。「調味たれ」と「後入れかやく」は、ともに食べる直前に加えます。


5分経過したら、湯切り口からお湯を捨て、お湯をよく切ります。


次に、調味たれを加えると、醤油を想像させる香りが漂い、麺が茶色に染まります。


後入れかやくを投入。


よく混ぜ合わせたら「ふじっ子 塩こんぶ使用 だし醤油焼うどん」のできあがり。たれに含まれている醤油の香りが漂います。


食べてみると、ダシの効いた醤油味。甘辛い味付けですが、甘味より塩味の方が強くて、焼そばの方に比べて塩味がやや強く、油が絡んでいます。太い麺で食べごたえがあり、醤油味が効いていてサッパリというよりは、ややガッツリした味付けに感じます。塩こんぶは、焼きうどんの方でも脇役に徹していて味をサポートしています。両カップ麺ともコラボした塩こんぶを前面に押し出す色物になっておらず、塩こんぶを加えて絶妙なバランスに仕上がっていました。


「ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば」と「ふじっ子 塩こんぶ使用 だし醤油焼うどん」は、全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの小売店で購入可能です

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「のりたま」をかけていただく衝撃のカップ麺「明星 のりたま 焼うどん だし醤油味」は身近で安心する庶民の味 - GIGAZINE

「えび謎肉」入りの「カップヌードル シーフードヌードル ガーリックシュリンプ味」はニンニクが食欲をかきたてる味付け - GIGAZINE

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味/すっぱムーチョさっぱり梅味」はワイルドな唐辛子の辛味&マイルドな紀州梅の酸味 - GIGAZINE

GIGAZINE(ギガジン) - 「スヌーピー」のつぶらな瞳まで食べられる和菓子「食べマス スヌーピー」を味わってみた

煮干を粉砕・エキスを抽出して旨味を効かせまくったエースコック「MEGAニボ ど煮干し中華そば」を食べてみた - GIGAZINE

最強の次世代ラーメン決定戦で王者となった「麺処若武者」の特濃旨辛鶏台湾をカップラーメンで味わってみた - GIGAZINE

煮穴子・めごち・海老など旬の海の幸をのせた「煮穴子・めごちの海鮮天丼」を天丼てんやで食べてきた - GIGAZINE

ラーメンにバニラ風味をきかせた「スーパーカップ1.5倍バニラ風味のクリーミーシーフード味ラーメン」を食べてみた - GIGAZINE

たれ&大粒具材をふりかける新感覚のふりかけ「たれサクふりかけ<えび天味>」など全3種類を食べてみた - GIGAZINE

「えび謎肉」入りの「カップヌードル シーフードヌードル ガーリックシュリンプ味」はニンニクが食欲をかきたてる味付け - GIGAZINE

ピリ辛でジューシーな豚キムチを使ったなか卯「冷やし豚しゃぶキムチ担々うどん」&「豚キムチ定食」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.