×
試食

ラーメンにバニラ風味をきかせた「スーパーカップ1.5倍バニラ風味のクリーミーシーフード味ラーメン」を食べてみた


大盛りカップ麺の「エースコック スーパーカップ」シリーズに、バニラ風味を効かせたシーフード味「スーパーカップ1.5倍バニラ風味のクリーミーシーフード味ラーメン」が2018年7月30日(月)から登場します。「シーフード×ミルク」に「バニラ」を加えるという馴染みのない組み合わせのカップ麺を一足早く味わってみました

スーパーカップ1.5倍バニラ風味のクリーミーシーフード味ラーメン新発売2018年7月30日発売|ニュースリリース|エースコック株式会社
(PDFファイル)http://www.acecook.co.jp/news/pdf/1807_LSVK.pdf

これが「スーパーカップ1.5倍バニラ風味のクリーミーシーフード味ラーメン」(税別210円)。シーフードスープに後がけのバニラ風味のパウダーを加えることで、バニラの甘い香りと味わいが口いっぱいに広がるラーメンだそうです。


内容量は116g(麺:90g)で、原材料は砂糖・乳化油脂・食塩・ポークエキスなどが並び、「バニラ」の項目は確認できませんでした。


1食あたりのエネルギーは504kcal。


カップの中には緑色の「かやく入りの粉末スープ」と、熱湯を加えたあとに追加する赤い「後入れ粉末スープ」があります。


作り方は、まずフタを半分ほどめくって、別添の「かやく入りの粉末スープ」を加えます。


中にはかやくのキャベツ・卵・かに風かまぼこなどがあります


熱湯をカップの線の内側まで投入。


フタを戻して3分放置します。


3分経過したらフタをめくります。麺や、かやくの黄色い卵やかに風かまぼこが熱湯を吸って膨れあがります。


最後に別添の「後入れ粉末スープ」を加えます。


様子見で半分ほど加えてみると、「後入れ粉末スープ」自体は白色でバニラの甘い香りが漂います。


混ぜたら、「スーパーカップ1.5倍バニラ風味のクリーミーシーフード味ラーメン」が完成。


白色のスープをおそるおそる飲んでみると、スープはポーク・チキン・シーフードの旨みに加えて、クリーミーな味がして、ミルクのコクと深みのあるスープに仕上がっています。ミルクの存在感でバニラの香りは自然と溶け込んでいます。シーフードの潮とミルク、そしてバニラが香りながらも、絶妙なバランスに仕上がっています。


麺は口当たりがつるっとしていて、弾力と滑らかさを併せ持つスーパーカップの角刃の麺。すするとクリーミーなスープの香りが広がります。


残していた別添の「後入れ粉末スープ」半分を全て投入。


スープがより白色になり、味わいがよりクリーミーになります。反面、シーフードの潮の香りが抑えられて、クリームシチューの味のようになった気がします。


麺をすするとバニラの香りがより一杯に広がり、バニラ風味のパウダーの加減でスープの風味が変わり、ボリュームのあるラーメンで味の変化を楽しめました。


「スーパーカップ1.5倍バニラ風味のクリーミーシーフード味ラーメン」は全国のスーパーマーケット・コンビニエンスストアで2018年7月30日(月)から登場予定です。

・関連記事
北海道産生クリームとフランス産岩塩を使用した「ビッグサンダー クッキー&塩バニラ」を一足先に食べてみた - GIGAZINE

ラーメンへの愛があふれまくっているラーメン好きインフォグラフィック - GIGAZINE

世界に1つしかないカップヌードルを作れる「インスタントラーメン発明記念館」に行ってみました - GIGAZINE

ラーメンへの愛があふれまくっているラーメン好きインフォグラフィック - GIGAZINE

日本人がハワイに興した製麺工場によってアメリカのラーメンは大きく変わった - GIGAZINE

辛すぎてメニューから消えた幻の激辛タンメンを「15倍の辛さ」にして復活させた「炎魔湯麺(ENMA-TANMEN)」の激辛っぷりを味わってみた - GIGAZINE

人気店のシビれるような辛味を再現した「サンヨー キング軒 広島式汁なし担担麺」をローソン先行発売より一足早く食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log