ネットサービス

Netflixが新機能「プロフィール移行」を発表、パスワード共有を取り締まる狙いか


Netflixが2022年10月18日に、それまでアカウントを共有していた家族などのユーザーが新しくアカウントを作成する際に、以前共有していたアカウントの設定を引き継げる「プロフィール移行」を発表しました。これには、パスワードの不正な共有に対抗し、パスワードを共有する場合に追加料金を設定する「追加メンバー」システムの導入をスムーズにする狙いがあると報じられています。

Netflixの新機能「プロフィールの移行」で、暮らしの変化に柔軟に対応 - About Netflix
https://about.netflix.com/ja/news/profile-transfer-keeps-netflix-experience-constant

Netflix to crack down on account, password sharing in 2023: earnings
https://www.usatoday.com/story/tech/2022/10/18/netflix-crackdown-account-sharing-earnings/10536210002/

Netflix's Will Charge You Fees for Password-Sharing Early Next Year - CHASING THE TRUTH WITH SOCIAL MEDIA NEWS
https://www.bigmoneyaffiliate.com/netflixs-will-charge-you-fees-for-password-sharing-early-next-year/

Netflix to expand into cloud gaming, opens new studio in Southern California | TechCrunch
https://techcrunch.com/2022/10/18/netflix-to-expand-into-cloud-gaming-opens-new-studio-in-southern-california/

Netflixの「プロフィール移行」は、家族や同居している人とアカウントを一緒に利用してきたユーザーが、自分のアカウントを開設する際にパーソナライズされたオススメ、視聴履歴、マイリスト、ゲームのプレイ履歴、その他の設定をそのまま使い続けることが可能な新機能です。


「プロフィールの移行」機能は10月18日から世界中で提供されており、対象のユーザーには同機能が利用可能になり次第メールで通知が送られるとのこと。これにより、ホームページのプロフィールアイコンのドロップダウンメニューから「プロフィールの移行」を選択することで、新しく作成するアカウントに視聴履歴や設定を転送できるようになります。また、「プロフィールの移行」はアカウント設定でいつでも無効にすることができます。

Netflixは2022年4月に会員数が過去10年で初めて減少し株価が1日で35%も暴落するなど、競合サービスの台頭などによる苦戦を強いられており、対応策として広告を配信する代わりに価格を抑えた「広告つきベーシック」などを打ち出しています。

Netflixの新プラン「広告つきベーシック」は月額790円&解像度720p(HD)で2022年11月スタート - GIGAZINE


特にNetflixを悩ませているのが、1億人以上もいるといわれているアカウント共有ユーザーです。Netflixを利用しながらも料金を支払っていない共有アカウントを収益に結びつけるため、Netflixは2023年から同居していない家族や友人とNetflixアカウントを共有する場合に、「追加ユーザー」または「サブアカウント」と呼ばれているユーザーを設定し、追加料金を取る仕組みの構築を進めているとのこと。この追加料金は、スタンダードプランの4分の1程度とされています。

Netflixは10月18日に発表した2022年第3四半期決算の(PDFファイル)投資家向け資料の中で、「私たちはアカウント共有を収益化するための思慮深いアプローチを、2023年初頭から広く展開します。消費者のフィードバックに耳を傾けた上で、私たちはアカウントを借りている人が自分のアカウントにNetflixプロフィールを転送し、共有者がより簡単にデバイスを管理し、家族や友人のために料金を支払うためにサブアカウント(追加メンバー)を作成する機能を提供する予定です」と述べました。

今回の2022年第3四半期決算では、人気コンテンツの配信などが功を奏して収益が改善していることも分かりました。発表によると、今期の収益は前年比5.9%増の79億3000万ドル(約1兆1829億円)だったとのこと。純利益は14億ドル(約2089億円)で前年同期の14億5000万ドル(約2163億円)から微減しましたが、加入者数は240万人増加しています。業績の復調を受けて、同社の株価は10%急伸しました。


同社は今後さらに、南カリフォルニアに新しいゲームスタジオを開設して、クラウドゲーム市場でも攻勢をかける構えとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Netflixが1億人にも上るアカウント共有ユーザーに正しく料金を支払わせるための新しいテストを実施 - GIGAZINE

Netflixが一部の地域で行う「アカウント共有を防止するための実験」がユーザーに混乱をもたらしているという報道 - GIGAZINE

Netflixがアカウントを共有して不正に視聴するユーザーに料金を支払わせる機能をテスト中 - GIGAZINE

Netflixがアカウントを複数人で共有しているユーザーに対して「自分のアカウントを作成するように」と通知 - GIGAZINE

Netflixなどのストリーミングサービスでパスワードを共有しているアカウントが締め出されることになるかも - GIGAZINE

Netflixの新プラン「広告つきベーシック」は月額790円&解像度720p(HD)で2022年11月スタート - GIGAZINE

Netflixがライブ配信型コンテンツを計画中との報道 - GIGAZINE

Netflixの会員数が過去10年で初めて減少し対策として広告有りプランを検討、ユーザーのうちなんと1億人がパスワード共有しているのが原因か - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.