ハードウェア

iPhone 14のワイヤレス充電の充電速度はどれほどなのか?


2022年9月16日に発売されたiPhone 14は耐久性や衝突事故検出などの機能性に加え、「iPhoneで最長のバッテリー駆動時間」などバッテリー性能もアピールされています。前回はYouTubeを見続けることでバッテリーの消費速度を測り終えたので、今度はバッテリーのワイヤレス充電速度がどれくらいのものなのか測ってみました。

iPhone 14とiPhone 14 Plus - Apple(日本)
https://www.apple.com/jp/iphone-14/

今回はiPhone 14のバッテリーを減らした状態で、ワイヤレス充電器のMagSafe充電器を用いて充電してみました。Appleが公式に販売しているもので、iPhone 14とも互換性があります。iPhone 14は最大15WのMagSafeワイヤレス充電に対応しています。


過充電を防ぐために充電速度を遅くするよう設定された「バッテリー充電の最適化」をオフにして計測スタート。


バッテリー残量5%の状態から充電を開始します。


30分経過した時点で26%充電され……


1時間経過した時点で44%


1時間半を越えた時点で66%


2時間の時点で84%充電され、残量89%まで回復しました。


満充電になったのは計測から2時間27分が経過した頃でした。


iPhone 14は有線での充電で「高速充電に対応」としており、20W以上のアダプタを使用することを推奨しています。iPhone 14の中国メディアのChongdiantouは、Appleが販売する20Wおよび30Wの充電器や、サードパーティー製の充電器を用いた有線での充電実験を行っており、20Wと30Wの充電器では充電速度に大きな差があるものの、30W以上になると充電速度は変わらないと結論付けています。

苹果iPhone14快充兼容性如何?5-140W全功率段快充实测揭晓 - 充电头网
https://www.chongdiantou.com/archives/175455.html

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「iPhone 14」でYouTubeを見続けると実際のところどれくらいバッテリーが持つのか実験してみた - GIGAZINE

「iPhone 14」フォトレビュー&ベンチマークテストを敢行、「過去最小のアップグレード」と評される端末が前機種から一体どうアップグレードしたのか確かめてみた - GIGAZINE

iPhone14海外レビューまとめ、過去最小のアップグレードでメディアごとに意見が割れる - GIGAZINE

「iPhone 14 Pro」の海外レビューまとめ、最高のスマホであることは疑いなし - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア, Posted by log1p_kr

You can read the machine translated English article here.