充電速度が約10%速くなったAnkerのワイヤレス充電器「PowerPort Wireless 5 Stand」と「Anker PowerPort Wireless 5 Pad」を使ってみた


2018年1月16日(火)にAnkerのワイヤレス充電器のラインナップに「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」と「Anker PowerPort Wireless 5 Pad」が加わりました。従来品と比べ、約10%ほど充電スピードが向上したとのこと。実際の使い勝手はどんな感じなのか、編集部に届いた実物を使ってみました。

PowerPort Wireless 5 Stand
https://www.anker.com/products/variant/PowerPort-Wireless-5-Stand/A2523011

Anker | PowerPort Wireless 5 Pad
https://www.anker.com/products/variant/PowerPort-Wireless-5-Pad/A2518011

「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」と「Anker PowerPort Wireless 5 Pad」のパッケージはAnkerのロゴのデザインである白と水色を基調としたデザインです。


◆Anker PowerPort Wireless 5 Stand
まず、「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」を開封。箱の中には本体のほかに、Micro-USBケーブル、説明書、スタートアップガイド、サポート連絡先が入っていました。


これが本体。Qi対応のスマートフォンを立てかけられるスタンド型です。


iPhone 8と比較すると、「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」の高さはやや低い114mm、横幅はほぼ同じくらいの大きさの68mm。


奥行きはiPhone 8の6割ほどの長さで8cmです。


重さは107g。


スタンドの傾斜は約60度。


充電するには、本体にMicro-USBケーブルを挿し……


スタンドにiPhone 8やiPhone XなどのQi対応のスマートフォンをのせるだけで、充電が開始されます。AnkerによるとiPhone Xの場合、3.5時間で満タンまで充電が可能とのこと。Ankerが販売している他のワイヤレス充電器では約3.9時間かかるとのことで、「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」では約30分の短縮を実現しています。実際に、iPhone Xを0%の状態から100%の状態まで充電してみたところ、3時間45分ほどで完了。予想時刻から15分ほどオーバーしていますが、それでも従来モデルよりは10分ほど早く充電が完了しました。


充電中は本体下部のインジケータが点灯しています。


横向きでも充電が可能なので、充電中にスマートフォンを好きな向きにして、操作することも可能。


なお、スマートフォンがケースに入っている状態でも……


スタンドに立てかければ充電可能です。充電のためだけにケースを外す必要がないので、とてもお手軽。ただし、5mm以上の厚さのケースや金属製または磁力を帯びたケースを使用している場合、ケースを外す必要があります。


次に、「USB簡易電圧・電流チェッカー」を使って、充電時の実際の電流と電圧も調べてみます。


電流は1.18A。


電圧は5.01Vで、おおよそ5~6Wの出力があります。AppleStoreで販売している「mophie wireless charging base」(税抜6980円)は出力が7.5Wとのことで充電速度は下回るものの、半分以下の金額でこの性能はアリではないかと思います。


「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」は税込2999円です。

Amazon | Anker PowerPort Wireless 5 Stand(Qiワイヤレス充電器)iPhone X / 8 / 8 Plus、GalaxyおよびNexus各種対応 | 家電&カメラ オンライン通販


◆Anker PowerPort Wireless 5 Pad
続いて、「Anker PowerPort Wireless 5 Pad」を開封します。Standと同様、本体のほかにMicro-USBケーブル、説明書、スタートアップガイド、サポート連絡先が入っています。


これが「Anker PowerPort Wireless 5 Pad」の本体。


手のひらにのるくらいのコンパクトサイズで、直径は10cm。


重さは67g。


スマートフォンを充電するには、本体にMicro-USBケーブルを挿し……


「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」と同様、パッドの上にQi対応のスマートフォンをのせるだけで、充電が開始されます。充電時間も同じで、iPhone Xの場合は約3.5時間で満タンになるとのこと。ちなみに、iPhone 8を0%の状態から100%まで充電するのにかかった時間を計測すると2時間50分でした。


充電中は本体の左側にあるインジケータが点灯します。


スマートフォンがケースに入っていても、充電が可能です。


次に、こちらも「USB簡易電圧・電流チェッカー」で電流と電圧を計測してみます。


電流は1.09A。


電圧は5Vで、出力は約5.5Wほどで「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」とほぼ同程度の出力です。


「Anker PowerPort Wireless 5 Pad」は税込2299円です。

Amazon | Anker PowerPort Wireless 5 Pad (第2世代 Qiワイヤレス充電器) iPhone X / 8 / 8 Plus、GalaxyおよびNexus各種対応 | 家電&カメラ オンライン通販

・関連記事
完全ワイヤレス&周辺音取り込み機能付き&充電モバイルケース対応のBluetoothイヤホン「Anker Liberty+」レビュー - GIGAZINE

コンパクトなまま出力を最大1.8倍に高めたモバイルバッテリー「Anker PowerCore II 10000」&「Anker PowerCore II 20000」レビュー - GIGAZINE

スマホ並のコンパクトサイズでiPhoneを3回以上充電できる大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore II Slim 10000」レビュー - GIGAZINE

格安モバイルバッテリーの代名詞「Anker(アンカー)」の誕生秘話 - GIGAZINE

耳へのフィット感を追求したAnkerの防水Bluetoothイヤホン「SoundBuds Curve」レビュー - GIGAZINE

in レビュー,   ハードウェア, Posted by log1j_ty