メモ

App Annieが証券取引委員会から証券詐欺行為の疑いを指摘され10億円を支払い和解


アメリカ証券取引委員会が、モバイルアプリ業界の代替データプロバイダーであるApp Annie(アップアニー)と共同創業者で元CEO兼会長のバートランド・シュミット氏に証券詐欺の疑いがあると指摘した一件で、App Annieとシュミット氏が1000万ドル(約10億円)以上の罰金を支払い和解に合意したことが発表されました。

SEC.gov | SEC Charges App Annie and its Founder with Securities Fraud
https://www.sec.gov/news/press-release/2021-176


App Annie Issues Statement on SEC Settlement
https://www.appannie.com/en/about/press/releases/app-annie-issues-statement-on-sec-settlement/

SEC charges App Annie with securities fraud in $10 million settlement - Protocol — The people, power and politics of tech
https://www.protocol.com/bulletins/app-annie-sec-fraud

SEC Charges App Annie With Securities Fraud in $10 Million Settlement — Pixel Envy
https://pxlnv.com/linklog/app-annie-securities-fraud/

「代替データ」とは、投資のベースになる情報として従来用いられてきた決算公告や政府発表の統計とは別の情報源から収集したデータのこと。


App Annieはモバイルアプリのダウンロード回数や使用頻度、アプリが生み出す収益額といった市場データ販売の大手です。

証券取引委員会によると、App Annieとシュミット氏は、企業が機密データをApp Annieと共有するのはデータを第三者に開示しないと約束した場合のみであることを理解しており、アプリのパフォーマンスの推定値を生成するための統計モデルで使用する前に、データを集約して匿名化すると企業に保証してきました。しかし、2014年後半から2018年半ばにかけて、未集約・未匿名化データを使用して統計モデルが生成した推定値を変更し、取引する顧客に販売するための価値を高めていたことが認定されています。

証券取引委員会執行部ディレクターのグルビル・S・グレワル氏は、「連邦証券法は、証券の売買に関する欺瞞(ぎまん)的行為や重大な虚偽行為を禁止しています。App Annieとシュミット氏は、自社の機密データがどのように使用されるかについて企業にウソをつき、操作された推定値を顧客に販売するにとどまらず、推定値に基づいた取引を促し、企業の実際の業績と株価との相関性を誇示していました」と述べました。

App Annieとシュミット氏は証券取引委員会の調査結果を認定も否定もせず、App Annieには1000万ドル(約10億円)、シュミット氏には30万ドル(約3300万円)の罰金支払いが命じられました。また、シュミット氏は3年間、公開会社の役員・取締役に就くことに禁止する命令にも同意しました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
テスラのイーロン・マスクが詐欺容疑で証券取引委員会に訴えられる - GIGAZINE

無認可運営の暗号資産取引所が約11億円の罰金を支払って証券取引委員会と和解へ - GIGAZINE

米国証券取引委員会が暗号資産取引所のCoinbaseに提訴予告を通知、Coinbaseは「理由が分からない」と困惑 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.