ハードウェア

Appleのイベントが2018年10月30日に開催されると何が発表されるのか?予想まとめ


2018年9月に新製品発表イベントを終えたばかりのAppleですが、10月30日23時(日本時間)からアメリカ・ニューヨークで新たな新製品発表イベントを行います。このイベントでは一体何が発表されるのか?ということが、各メディアで予測されています。

Apple Event October 2018: what to expect - The Verge
https://www.theverge.com/2018/10/28/18029658/apple-event-october-ipad-pro-macbook-what-to-expect

What to Expect When Apple Debuts New iPads and Macs Next Week - Bloomberg
https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-10-26/apple-tries-to-pull-two-devices-out-from-under-iphone-s-shadow

What to expect from Apple’s iPad event | TechCrunch
https://techcrunch.com/2018/10/26/what-to-expect-from-apples-ipad-event/

Appleがイベントの開催を告知したのは2018年10月19日のこと。各メディアに送られた招待状「there’s more in the making.(作成中のものがたくさんある)」というメッセージが添えられていたことから、新製品の発表が期待されています。

Appleが10月30日にイベントを開催、新型iPad ProやMacBookの登場か - GIGAZINE


イベントの特設ページは以下からアクセス可能。トップページに表示されているAppleのロゴは、リロードする度にさまざまなデザインへと変化します。

Apple Events - Apple Special Events - Apple
https://www.apple.com/apple-events/


発表が期待されているのは以下の製品。

◆iPad Pro
新しいiPad Proの登場について、TechCrunchは「ほぼ確実」と見ています。新型iPadは11インチと12.9インチの2モデルになるとうわさされており、詳しい仕様などは以下の記事を読むとよくわかります。

2018年秋登場の新型「iPad Pro」はFace ID搭載・ベゼルレス・4K HDR映像出力など仕様まとめ - GIGAZINE


Appleは次のiPad ProでLightningポートからUSB Type-Cポートに切り替えるのでは?ともいわれています。

また、ハードウェア面が大きく変更されるのにあわせ、iPhone XS、XS Max、XRに搭載されているApple A12が使われる可能性もあるとのこと。これが実現されれば、iPadで初めてAppleのカスタムGPUが使われることになります。

◆MacBook Air
新型MacBook Airが最後に発表されたのは2015年のことで、長らくファンは刷新を待ち望んでいました。新しいMacBook Airは、既存のMacBook Airと同じく13インチではあるものの、解像度が高く、ベゼルの狭いデザインになるものと見られています。また既存のMacBook AirはIntel Core iプロセッサを搭載していますが、チップを含めスペックが刷新されるはずです。

なお、2018年10月24日(水)には、ロシアの規制機構であるEECのウェブサイトに新しいMacのモデル番号が記載されていたことが報じられています。「A1993」「A2115」「A2116」という3つのモデルはmacOS Mojaveを搭載しており、「『A1993』はiPadモデルである可能性も捨てきれない」とのこと。

Apple Registers Multiple New Mac Models With the EEC, Could be Introduced Soon - MySmartPrice News
https://www.mysmartprice.com/gear/apple-macbook-2018/


◆Mac mini
Mac miniが最後に発表会に登場したのは2014年10月であり、Mac miniの新モデルの登場も期待されています。新型Mac miniはプロフェッショナル向けの機能を備えた端末になるとみられています。


◆新しいチップを搭載した他のMac
MacBook AirやMac miniの他に、iMacや低価格なMacBookの登場も可能性として考えられています。MacBook ProやMacBookは2018年の発表会でスペックが大幅に刷新されることがなかったため、この発表会で新しいチップのモデルが登場するかもしれません。

◆その他の可能性
Appleのイベントでは予期せぬことがしばしば発表されます。2017年に「来年発売」と発表されたものの公式に続報がないワイヤレス充電マットの「AirPower」や、ワイヤレスイヤホンの「AirPods」、あるいは純正ハイエンドヘッドホンなども登場する可能性があります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
2018年秋登場の新型「iPad Pro」はFace ID搭載・ベゼルレス・4K HDR映像出力など仕様まとめ - GIGAZINE

リーク情報を基にベゼルレスデザインに生まれ変わる「iPad Pro」を予想 - GIGAZINE

AppleはMacに自社製チップを採用すべく半導体ファブのTSMCと関係を強化するとの予想 - GIGAZINE

新しいiPad miniとAirPowerが2018年後半から2019年前半にかけてリリースされる見込み - GIGAZINE

Appleが10月30日にイベントを開催、新型iPad ProやMacBookの登場か - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.