Appleの純正ハイエンドヘッドホンが早ければ秋にも新登場する見込み

by foeoc kannilc

「Appleは完全ワイヤレスイヤホンAirPodsの成功を受け、早ければ晩秋にも新型ハイエンドヘッドホンを発売する」というレポートが話題になっています。

KGI: Apple to release all new high-end over-ear headphones later this year | 9to5Mac
https://9to5mac.com/2018/02/24/apple-high-end-headphones/

Apple to launch branded over-ear headphones as soon as this year
http://appleinsider.com/articles/18/02/25/apple-to-launch-branded-over-ear-headphones-upgraded-airpods-this-year

Apple関連の情報に詳しいKGI証券アナリストのミンチー・クオ氏によれば、Appleは2016年に発売された純正ワイヤレスイヤホンAirPodsの成功を受け、完全に耳を覆うオーバーイヤー型のヘッドホンを、早ければ2018年の晩秋にも発売開始するとのこと。このヘッドホンはAppleが買収したBeatsから2017年10月に発売された密閉型ワイヤレスヘッドホンの「Beats Studio3」と同タイプの高音質なオーバーイヤー型ヘッドホンになる模様。これまでAppleはBeatsの既存の製品ラインナップをいかす形でヘッドホンをリリースしてきましたが、新型ヘッドホンはAppleの純正ラインナップに付け加えられることとなるとクオ氏は予測しているわけです。

Appleはワイヤレス充電や「Hey Siri」に対応した新型AirPodsを2018年中にリリースする予定と報じられていましたが、それとは別にヘッドホン型のオーディオ機器にも注力していくという方針が見て取れます。新型ヘッドホンはBeatsモデルと同様にAirPodsよりも高価な路線となる様子で、AirPodsは外出時の利便性に最適化したオーディオ機器を求めるユーザーをターゲットに、新型ヘッドホンは外出先でも高音質なサウンドを体感したい音楽好きのユーザーをターゲットに販売される見通し。

by congvo

記事作成時点では新型ヘッドホンの性能に関する詳細なリークはありませんが、おそらくBeats Studio3と同じくワイヤレス接続機能が搭載されているだろうとのこと。さらにAirPodsと分けてわざわざ利便性で劣るオーバーイヤー型ヘッドホンを登場させることから、高性能なノイズキャンセリング機能やBeats Studio3と同等かそれ以上の転送ビット、そして高音質を実現している可能性もあります。

また、クオ氏によれば、AppleはAirPodsの生産拡大に伴い新たなサプライヤーを探しているとのことで、新型ヘッドホンを含む純正オーディオ機器により一層力を注ぐ方針のようです。

・関連記事
iPhone Xよりワンサイズ大きな「iPhone X Plus」のディスプレイガラス写真がリークされる - GIGAZINE

最大7.5WでiPhoneへ急速ワイヤレス充電が可能なRAVPowerの10400mAhモバイルバッテリー「RP-PB080」レビュー - GIGAZINE

4.2インチの「iPhone SE 2」が6月のWWDCで登場するというウワサ、端末の詳細は? - GIGAZINE

Appleはすべてのアプリに「iPhone Xディスプレイのサポート」を義務づける - GIGAZINE

Apple端末からの緊急通報の誤発信が急増、10月からで約1600件 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by log1h_ik