ネットサービス

Facebookが手数料ゼロでサブスク収益を受け取れる方法をクリエイターに提供開始


AppleGoogle Playはサービスの手数料を取り過ぎていると指摘されています。このような手数料によってクリエイターの収益が制限されることを避けるため、Facebookは2021年11月4日付けでサブスクリプションの手数料をゼロにし、クリエイターの収益を拡大させる方法を提供すると発表しました。

Build a sustainable business and earn more with Subscriptions
https://www.facebook.com/creators/earn-money-with-subscriptions

Today we’re sharing a number of exciting updates for Subscriptions, previously Fan Subscriptions, that will help creators make more money, earn a sustainable living and have more control over the businesses they build on Facebook. Learn more here https://t.co/B8uZtoODJ2 pic.twitter.com/JZp7Xvx74T

— Meta for Creators (@FBforCreators)


Facebook skirts Apple fees with custom subscription links for creators - The Verge
https://www.theverge.com/2021/11/3/22761620/facebook-apple-app-store-fees-subscription-links-creators

Facebookが提供する方法は、クリエイターに対し、ファンがFacebook Payでサブスクリプションの支払いを行えるようにするカスタムウェブリンクを提供するというもの。この方法によりサブスクリプションへの加入が行なわれた場合、クリエイターは税を抜いた全ての収益を受け取ることが可能。一方で、ファンがカスタムウェブリンクではななくAppleのプラットフォームでサブスクリプションに加入した場合、引き続き15~30%の手数料が徴収されるとのこと。なお、「手数料ゼロ」の施策は少なくとも2023年まで続く予定で、記事作成時点では世界27地域にて展開されていますが、日本は含まれていないようです。

Facebookのクリエイター向けツール「クリエイタースタジオ」の管理画面には「Tool」という部分に「Promotional link」の表示が現れます。


Appleは開発者向けのガイドラインにおいて「App内課金以外の方法でユーザーを何らかの購入を誘導すること」を禁じています。しかし、新たなFacebookのツールの場合、支払いオプションを提供するのはFacebookやアプリ開発者でなくサービスを利用する「クリエイター」にあたるため、ポリシー違反にはならないとFacebookの広報担当者は述べているとのこと。

マーク・ザッカーバーグCEOはFacebookの投稿の中で「メタバースの構築では、『クリエイターが自らの仕事によって稼ぐ機会』を開放することに焦点を当てています。Appleの30%の手数料はこれを難しくしているので、私たちはサブスクリプション製品をアップデートし、クリエイターがさらに稼げるようにします」とつづりました。


なお、Facebookはクリエイターの収益ツール強化のため、上記以外のプログラムも発表しています。例えば、Apple内課金でサブスクリプション加入が行なわれるかFacebook Payが利用されるかにかかわらず、2021年11月3日から2021年末までは、クリエイターが新しいオーディエンスを獲得するごとに5~20ドル(約550円~2200円)の収益を受け取れるようなボーナスプログラムを実施するとのこと。Facebookは2021年7月にクリエーターに総額10億ドル(約1100億円)の報酬を配分するプログラムを発表しており、これは同プログラムの一環だとされています。また、クリエイターに対して「新規加入者のメールアドレスのダウンロード機能」のような、オーディエンス管理のための多くのツールも提供予定です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「Appleに苦痛を与える必要がある」とするFacebookとAppleの激しい対立はどのように生みだされたのか? - GIGAZINE

GoogleとFacebookがAppleのプライバシー保護施策を崩壊させるために共謀したとして再提訴される - GIGAZINE

AppleとFacebookはなぜ全面対決しているのか? - GIGAZINE

Appleのプライバシー強化でFacebookと広告主がパニックに、実際のインパクトはどれほどだったのか? - GIGAZINE

AppleはFacebook広告から30%の手数料を徴収していないという指摘 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.