ソフトウェア

今日は毎月恒例「Windows Update」の日


Windowsのセキュリティ更新プログラムやバグ修正の月例配信・Windows Updateが行われました。早めにアップデートしておきましょう。

2021年7月のセキュリティ更新プログラムを公開しました。詳しくはセキュリティ更新プログラム ガイドをご覧ください。https://t.co/U5eJTOOIIC

— マイクロソフト セキュリティチーム (@JSECTEAM)


2021年7月のセキュリティ更新プログラム(月例)–Microsoft Security Response Center
https://msrc-blog.microsoft.com/2021/07/13/202107-security-updates/

◆Windows 10 v21H1、v20H2、v2004、v1909
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Windows 10 v21H1、Windows 10 v20H2、Windows 10 v2004: 5004237
Windows 10 v1909: 5004245

◆Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v20H2、v2004)
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Windows Server Version 20H2、Windows Server Version 2004: 5004237
Windows Server 2019: 5004244
Windows Server 2016: 5004238

◆Windows 8.1、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012 (Internet Explorer 11 を含む)
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 マンスリーロールアップ: 5004298
Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 セキュリティのみ: 5004285
Windows Server 2012 マンスリーロールアップ: 5004294
Windows Server 2012 セキュリティのみ: 5004302

◆Internet Explorer
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
IE の累積的な更新プログラム:5004233

◆Microsoft Office関連のソフトウェア
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
5001949500197350019775001979500198350019865001993

◆Microsoft SharePoint関連のソフトウェア
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
500197550019765001981500198450019925001996

◆Microsoft Exchange Server
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
500477850047795004780

◆Power BI Report Server
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Power BI Report Serverのセキュリティ更新プログラムの詳細については、セキュリティ更新プログラムガイドを参照してください。https://msrc.microsoft.com/update-guide

◆Microsoft Dynamics 365 関連のソフトウェア
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
500471550047165004717

◆Microsoft .NET関連のソフトウェア
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
特権の昇格

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
.NET 関連ソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの詳細については、セキュリティ更新プログラムガイドを参照してください。https://msrc.microsoft.com/update-guide

◆Microsoft Visual Studio関連のソフトウェア
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Visual Studio 関連ソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの詳細については、https://docs.microsoft.com/ja-jp/visualstudioとセキュリティ更新プログラムガイドを参照してください。https://msrc.microsoft.com/update-guide

◆Microsoft Malware Protection Engine
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Microsoft Malware Protection Engineのセキュリティ更新プログラムの詳細については、セキュリティ更新プログラムガイドを参照してください。https://msrc.microsoft.com/update-guide

なお、Windows Updateの公開はアメリカ時間の毎月第2火曜日で、次回のアップデートは日本時間2021年8月11日(水)提供予定となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
MicrosoftがWindowsの印刷スプーラーの脆弱性「PrintNightmare」に対する修正パッチを緊急配布 - GIGAZINE

脅威アクター「PazzleMaker」に悪用されていた脆弱性がWindows Updateにより修正 - GIGAZINE

MicrosoftがWindows 11で必須にしている「TPM」とは?なぜ必須なのか? - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by log1p_kr

You can read the machine translated English article here.