ネットサービス

Zoomが約356億円超の第1四半期収益を公表、新型コロナウイルスの影響により前年から大幅に増加


新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出規制で、ビデオ会議ツールであるZoomのユーザーは大きく増加しました。ユーザーが急増した時期でもある2020年2月~2020年4月の2021会計年度第1四半期における収益報告書がZoomから公開され、売上高は前年比169%増の約3億2820万ドル(約356億8940万円)となったことが明らかになりました。

Zoom Reports First Quarter Results for Fiscal Year 2021 - Zoom
https://investors.zoom.us/news-releases/news-release-details/zoom-reports-first-quarter-results-fiscal-year-2021


Zoom saw a huge increase in subscribers — and revenue — thanks to the pandemic - The Verge
https://www.theverge.com/2020/6/2/21277006/zoom-q1-2021-earnings-coronavirus-pandemic-work-from-home

Zoom (ZM) earnings Q1 2021
https://www.cnbc.com/2020/06/02/zoom-zm-earnings-q1-2021.html

売上高が増加した一方で、新規ユーザー増加やセキュリティ強化に伴うデータセンター整備などによって、運営費用も約2億100万ドル(約218億5260万円)と前年比208%の増加。売上原価は前年比330%増の1億370万ドル(約112億7420万円)であることから、粗利益率は約68.4%と前年の約80.2%から低下しました。


また、Zoomの株価は2019年4月に1株あたり36ドル(約3910円)で上場して以来、2020年初の時点では68ドル(約7390円)前後、記事作成時点では208ドル(約2万2600円)前後にまで急騰しました。

Zoomの顧客数はおよそ26万5400社と、前年比354%増に成長しています。1日の会議利用者数が3億人を超えるなど、Zoomは膨大な数のユーザーを抱えていますが具体的なユーザー数は公表していません。Apptopiaによる分析では2020年5月27日の時点で、Zoomのモバイルアプリにおける月間アクティブユーザー数は1億7300万人以上であると推定されています。

Zoomの最高経営責任者(CEO)のエリック・ユアン氏は、「当社の戦略は、どのデバイスを使っていても、何をしていても、一つのサービスを提供することです」と述べており、新しいサービスの提供を行う予定はないことをコメントしています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Zoomが暗号化技術のスタートアップKeybaseを買収、エンドツーエンド暗号化によりセキュリティが向上か - GIGAZINE

セキュリティ&プライバシー問題が続出のZoomが投資家に集団訴訟される - GIGAZINE

Zoomが「1日3億人の利用者がいる」という公式表記をコッソリ修正したと発覚、誇張表記を行った疑惑が浮上 - GIGAZINE

YouTubeの収益は「年間1兆6000億円超」とGoogle親会社が初めて公表 - GIGAZINE

GoogleやFacebookがニュース収集・配信で得ている収益を既存メディアに分配するルールを作るよう政府が動く - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.