ネットサービス

白人至上主義者が反ファシスト団体「ANTIFA」を装ったTwitterアカウントを作り暴力を呼びかけていた

by Phil Roeder

黒人男性のジョージ・フロイド氏が警察官による拘束中に死亡した事件を受け、アメリカでは全国的に大規模な抗議行動が起こっており、一部の地域では建物の破壊や放火、略奪といった暴動にまで発展しています。ドナルド・トランプ大統領は暴動の背景に反ファシスト団体の「ANTIFA」が存在すると非難し、「ANTIFAをテロ組織に指定する」と述べましたが、Twitter上で白人至上主義者がANTIFAを装った偽のアカウントを作り、暴力を扇動していたと判明しました。

White nationalist group posing as antifa called for violence on Twitter
https://www.nbcnews.com/tech/security/twitter-takes-down-washington-protest-disinformation-bot-behavior-n1221456

White supremacists pose as Antifa online, call for violence - CNN
https://edition.cnn.com/2020/06/02/tech/antifa-fake-twitter-account/


ANTIFAは「anti-fascist」の略称であり、ファシストに反対する左翼的な活動家がゆるく連帯した組織を指しています。ヨーロッパやアメリカに拠点を置くANTIFAには中心組織や指導者が存在せず、反人種差別や反白人優越主義などを掲げて抑圧された集団を擁護し、企業やエリートによる富の蓄積に抗議するといった左翼・極左的な主張を展開しているとのこと。黒いマスクや服装を着用することがANTIFA構成員の特徴であり、主張を訴えるためには落書きやデモ、財産の破壊、暴力行為などの過激な抗議活動も辞さないことで知られています。

トランプ大統領は、2020年5月にアメリカで発生した暴動にはANTIFA主導の無政府主義者らが関わっていると主張し、ANTIFAをテロ組織に指定するとツイート。この動きに関しては、「国内組織をテロ組織に指定できる法的権限はなく、合衆国憲法修正第1条に違反する懸念が出てくる」との指摘もされています。


また、共和党のマット・ゲイツ下院議員も「我々がANTIFAをテロリストであると明確に認識した今、中東のようにヤツらを追い詰めることはできるだろうか?」とツイートしており、Twitterはこの内容が「暴力を賛美する行為」に当たるとしてツイートを非表示にしました。

Twitterが政治家の「ANTIFAを追い詰めることはできるだろうか?」というツイートを「暴力を賛美するもの」と認定し非表示に - GIGAZINE


そんな中、ANTIFAを代表していると主張して暴力の行使を呼びかけるツイートを行ったTwitterアカウントが、実は白人至上主義者のグループによって作成されていたことが明らかとなりました。Twitterの広報担当者は、「このアカウントは当社のプラットフォーム操作およびスパムポリシー、特に『偽のアカウントの作成』に違反しました」と述べ、暴力を扇動するツイートを行った後にアカウントを削除したとのこと。

問題のアカウントは「@ANTIFA_US」という名前で活動し、フォロワーは数百人程度だったそうです。複数の州で抗議活動が行われていた2020年5月31日に、このアカウントは「白人が住む住宅地に移動して自分たちのものを奪い返す」といった暴力の行使をほのめかす内容のツイートを行いました。

これに反応したのが、ドナルド・トランプ大統領の息子であるドナルド・トランプ・ジュニア氏。トランプ・ジュニア氏はこのツイートのスクリーンショットを自身のInstagramに投稿し、「完全に正気ではありません」「ANTIFAが本当は何であるか覚えてください。テロ組織です!」とコメントしました。

ところが、Twitterの広報担当者によると「@ANTIFA_US」は白人至上主義者のグループである「Identity Evropa」によって作られたそうで、Twitterポリシー違反でアカウントは削除されました。この点についてCNNがトランプ・ジュニア氏に尋ねたところ、コメントはなかったものの、該当するInstagramの投稿が削除されたそうです。CNNは「トランプ・ジュニア氏が、『@ANTIFA_US』の背後に誰がいるのか、そしてこのアカウントが偽物だと知っていたのかを示す兆候はありません」と指摘しています。


アメリカ最大のユダヤ人団体である名誉毀損防止同盟によると、Identity Evropaは既に解散しており、American Identitarian Movementという名称に変更して改革されたとのこと。American Identitarian MovementもIdentity Evropaと同様に白人至上主義者のグループであり、白人が自らの人種的・文化的アイデンティティを保持するべきだと訴えていますが、American Identitarian Movementは自らのグループが「暴力や違法行為を禁止している」と主張しているそうです。

Twitterの広報担当者によると、Identity Evropaに関連する偽のアカウントを閉鎖したのは今回が初めてではないそうで、以前にも同様の行為が行われていたと述べています。今回の事例が判明する前から、右翼活動家や白人至上主義者がANTIFAを名乗るアカウントを作成するケースは確認されていたそうで、白人至上主義者に関連したANTIFAを名乗るアカウントの削除は、「@ANTIFA_US」が初めてではないと認めています。

また、アメリカ全土で巻き起こる過激な抗議活動に関連して、偽のANTIFAアカウント以外にも「ワシントンD.C.でインターネットが遮断されている」といった誤報がTwitter上で広まったり、「過激派グループが住宅地での行動を予定している」ことを示すスクリーンショットがメッセージアプリで拡散するといった事態が発生しています。国内外のハッキングやボットについて研究するJosh Russell氏は、「大規模なオンラインイベントでは、このような事態が発生します。パニックを引き起こす機会を狙う悪意を持った人物が、この状況を利用しています。これは珍しいことではありません」と述べました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Twitterが政治家の「ANTIFAを追い詰めることはできるだろうか?」というツイートを「暴力を賛美するもの」と認定し非表示に - GIGAZINE

警察官による拘束中に黒人男性が死亡した事件を受けてAmazonのジェフ・ベゾスやMicrosoft幹部らが声を上げる - GIGAZINE

暴動を取材していたCNNの黒人レポーターはなぜ生中継の最中に逮捕されたのか? - GIGAZINE

Twitterが差別発言の温床となっているのはジャック・ドーシーCEOの個人的判断が原因だとする指摘 - GIGAZINE

「Twitterの主流派は政治的な影響力を競い活動する人々ではない」と研究によって判明 - GIGAZINE

Facebookを追い出されたネオナチや人種差別主義者などはネット上で新たな活動の場を見いだしている - GIGAZINE

YouTubeにはユーザーをオルタナ右翼へと過激化させる傾向があるという研究結果 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1h_ik

You can read the machine translated English article here.