映画

ヒトラーが空想上の友だちの少年がユダヤ人少女と出会うブラックコメディ「ジョジョ・ラビット」最新予告編公開


アドルフ・ヒトラーを空想上の友人に持ち、共に歌ったり踊ったり議論したりといった毎日を過ごす10歳の少年が、母親がひそかにかくまっていたユダヤ人少女と出会う映画「ジョジョ・ラビット」の最新予告編が公開されました。監督はコメディアンや俳優でもあり、「マイティ・ソー バトルロイヤル」を監督したタイカ・ワイティティ氏。10歳の目を通して描かれる戦争はユーモラスでありながら常にダークさが付きまとう物語となっています。

JOJO RABBIT | Official Trailer [HD] | FOX Searchlight - YouTube


スカーレット・ヨハンソン演じるロージー・ベツラーに「タフな男」と呼ばれるのは……


息子のジョジョ(演:ローマン・グリフィン・デイヴィス)


時代は第二次世界大戦のさなか。ジョジョは放課後の課外活動「ヒトラー青少年団」に参加していますが……


器用に訓練をこなしていく子どもたちの中で……


不器用なジョジョはおろおろと戸惑ってばかり。なかなか友だちもできません。


しかし、そんなジョジョにも仲のいい友人がいました。


それがイマジナリーフレンド(空想上の友人)であるアドルフ・ヒトラーです。


ヒトラーとジョジョは歌ったり踊ったり。


飛んだり跳ねたりと毎日仲良く過ごします。


「子どもたち、今日は本を燃やそう!」とナチス・ドイツの焚書も描かれます。


歓声を上げる子どもたち。


炎の中に本を投げ入れて喜ぶ子どもたちですが……


ジョジョはどこか戸惑った表情です。


「あなたは成長が早いね。10歳は戦争を祝ったり政治について議論したりしないものなのに」と語る母親のロージー。


母子の中はとてもよい様子。


戦争の中にあっても、ジョジョは明るく毎日を過ごしています。


しかし、ある日、家の中で物音を耳にすることに。


壁の裏側に入って何がいるのかを確かめようとしたところ……


暗闇で少女に遭遇。


あまりにもホラーな遭遇にジョジョは尻もちをついて後ずさり。


しかし、扉の向こうから出てきたのは……


幽霊ではなく、ロージーがかくまっていたユダヤ人の少女エルザ・コール(演:トーマサイン・マッケンジー)でした。


ジョジョももちろんのことですが、イマジナリーフレンドのヒトラーもこの状況には混乱。


「どうしよう?」「そうだ!交渉だ」


徐々に距離を縮めていく2人。


一方で、戦争は激しさを増していきます。


「彼女はとても親切よ」


「私を人として扱ってくれる」


「コールは悪い人には見えないよ」と語るジョジョは……


ヒトラーと仲たがい。


街を占拠していく戦車。


母親とのピクニックの最中には……


本物の兵士たちとすれ違います。


「あなたはバカではないの、ジョジョ。ただ友だちとユニフォームを着てクラブに参加したい10歳ってだけで」


ジョジョの目とイマジナリーフレンドのヒトラーを通して、ヒトラーのナショナリズムが描かれていきます。描き方はユーモラスですが背後にはダークさが常にただよいます。


「何もかも、理解できないよ」


「わかる。今はナチスになるタイミングじゃないよね」


なお、ジョジョ・ラビットは2020年1月に日本で公開される予定となっています。

映画『ジョジョ・ラビット』公式サイト
http://www.foxmovies-jp.com/jojorabbit/

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ナチス・ドイツの傑作暗号機「エニグマ」(箱・説明書つき美品)が2200万円でネットオークションに登場 - GIGAZINE

ナチスと戦い法に背いてズボンを履いた伝説的女優マレーネ・ディートリヒの物語 - GIGAZINE

ナチスが2万人のニューヨーカーを熱狂させた1939年の映像を使った反ナチスCMが「ふさわしくない」として排除される - GIGAZINE

ナチス・ドイツを恐怖に陥れた伝説の女性スナイパー「リュドミラ・パヴリチェンコ」 - GIGAZINE

圧倒的な映像美で感情を揺さぶる映画「A HIDDEN LIFE」予告編公開、ナチスに逆らい処刑された実話が基の物語 - GIGAZINE

第二次世界大戦中にナチス・ドイツとイギリスが繰り広げた「電波の戦争」とは? - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.