レビュー

キーワードを入力するだけで自動でAIがイメージに合わせたロゴを作成してくれる「Designwithai」


ロゴを作成したい製品やブランドの名称と、イメージが当てはまるキーワードを入力するだけで、人工知能(AI)が自動で素早くロゴを生成してくれるサービスが「Designwithai」です。ロゴは自動で複数種類生成され、そのままダウンロードしてもよし、フォントや各要素の配置を微調整可能なカスタマイズツールを使ってもよしとなっています。

Designwithai | Artificial Intelligence Driven Design
https://www.designwithai.com/


使い方は簡単で、Designwithaiにアクセスして画面上部のテキストボックスにロゴに入れたい文字を入力して「GET STARTED」をクリック。今回は「GIGAZINE」と入力しました。


続いて、ロゴの詳細として「Company Slogan(企業スローガン)」と「Company Description(企業説明)」を入力するテキストボックスが出現します。ここにロゴに関連するキーワードを入力しておくと、AIによるロゴの自動生成の精度が高まります。何も入力せずに「NEXT」をクリックしてみると……


「Company Description(企業説明)」部分にだけ「このフィールドを入力してください」という表示が出現。


というわけで、説明を追加して「NEXT」をクリック。今回は「Internet news site」と入力。


すると、「Company Description(企業説明)」に入力した文章からAIが関連するカテゴリを推測してくれます。画面上部に表示されている4つのカテゴリはAIが推測したもの。「それ以外のカテゴリも当てはまる!」という場合は、画面中央のテキストボックスにカテゴリを入力したり、画面下部に並ぶカテゴリを選択したりします。


カテゴリの選定が終わったら「NEXT」をクリック。


するとAIがロゴを自動生成し始めます。


生成したロゴはこんな感じ。複数のロゴが表示されます。


各ロゴの下部には「LIKE」「MODIFY/BUY」「SAVE」「DISLIKE」「SHARE」というボタンが表示されます。「LIKE」と「DISLIKE」でユーザーがロゴを評価することで、AIの生成するロゴがユーザー好みのものに変化していくとのこと。「MODIFY/BUY」は作成したロゴをユーザーが自由にカスタムし、気に入ったものが出来上がれば購入することも可能。「SAVE」はロゴをお気に入りに保存することができ、「SHARE」をクリックすると作成したロゴをSNS上で共有することができます。


ロゴそのものをクリックしても、ロゴのカスタムが可能。


ただし、カスタム機能を使うにはDesignwithai専用のアカウントを作成する必要があります。「SIGNUP」をクリック。


アカウントの作成には上から名前・メールアドレス・パスワードを入力して「REGISTER」をクリック。


アカウントの作成が完了すると自動でログインします。以下のようにログインに成功したら「CLOSE」をクリック。


すると、ロゴのカスタムが可能になります。カスタム要素はロゴに配置されるアイコン・ロゴのフォント・スローガンのフォント・配色・フォントの間隔が変更可能。アイコン・フォントはAIのオススメするものしか選択できず、画面下部にカスタム中のロゴが表示されます。


ロゴのアイコンおよびテキストはドラッグ&ドロップで移動させることも可能。


ロゴ下部の「SHARE」をクリックすると……


SNSでロゴを共有したり、右クリックから画像を保存したりすることができます。


なお、Designwithaiで作成したロゴは有料プランで購入することが可能。ロゴの買い取りプランは3つ用意されており、9ドル(約1000円)のベーシックプランの場合は複数解像度と色味のロゴがPNGファイルで入手でき、29ドル(約3100円)のエコノミープランの場合はべーシックプランにプラスしてロゴのベクターファイルが入手できます。さらに、49ドル(約5200円)のプレミアムプランの場合は、購入後もロゴをネット上から何度もカスタムできます。加えて、月額499ドル(約5万3000円)で無制限にプレミアムプランでロゴを作り放題なプランも用意されています。

Designwithai | Artificial Intelligence Driven Design

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無料でわずか数クリックでハイクオリティなロゴが作成できるツール「hatchful」 - GIGAZINE

適当に描いた絵をスタイリッシュなロゴにしてくれる「Logoshi」を使ってみた - GIGAZINE

キーワードを元に大量のイラストからポップなロゴを自動生成してくれる「My brand new logo」を使ってみた - GIGAZINE

無料でハイクオリティなロゴをオープンソースプロジェクトに付与する「OPEN LOGOS」 - GIGAZINE

無料でオリジナルデザインのロゴが誰でもカンタンにすぐ作れてダウンロードも可能な「Free Unique Logo Creator」 - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス,   デザイン, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.