×
試食

ちゃんぽんなのに麺なしで餃子と野菜が山盛りなリンガーハットの「ぎょうざちゃんぽん」を食べてきた


リンガーハットで2018年11月28日から、テレビ番組「有吉弘行のダレトク!?」の企画「没メニューレストラン」で復活が決まった「ぎょうざちゃんぽん」が期間限定で登場しています。麺が入っていないのにちゃんぽんを名乗った品はどんな感じなのか、実際に食べてきました。

テレビ番組「有吉弘行のダレトク!?」で没メニューが復活!「ぎょうざちゃんぽん」を販売開始:長崎ちゃんぽんリンガーハット
https://www.ringerhut.jp/news/20181128_2/

リンガーハットに到着。


店頭には「有吉弘行のダレトク!?『没メニューレストラン』で選ばれたメニューがこちら!」との宣伝が。


注文して10分ほど待つと「ぎょうざちゃんぽん」(税込842円)が到着しました。


上には山のように盛られた野菜とその周りに普通サイズの餃子が3つ乗せられています。


スープはリンガーハット特製の「ピリ辛坦々風スープ」とのことで、見た目から辛さをアピールしています。


食べてみようとすると、中からも餃子が出てきました。餃子が10個も入っているとのことで、餃子好きには期待が持てます。


実際に食べてみると、餃子はカリッと焼き上げられており具もたっぷりで満足感大。ちゃんぽんなのに麺は入っていませんが、野菜が255gも入っているのでどこを食べても野菜がたっぷり。思わず「なるほど、ちゃんぽんって麺がなくてもいいんだな……」と思えてきます。ピリ辛坦々風スープのピリッとした辛さが喉にきますが、後味はごまだれのようなごまの風味でした。また、肉・野菜・小麦粉などは全て国産素材を使っているとのこと。


食べ進むごとに隠れていた餃子がゴロゴロ出てきます。餃子好きには大満足の一品となってます。


「ぎょうざちゃんぽん」は全国のリンガーハット(一部店舗除く)にて2018年11月28日(水)から12月11日(火)までの提供ですが、なくなり次第終了とのことです。

・関連記事
リンガーハットとコラボしたショウガ風味で野菜たっぷりなエースコック「タテロング リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん」を食べてみた - GIGAZINE

食欲そそるニンニクの香りと伊勢海老の香ばしさが味わえるナゲットの限定ソース2種とキャラメルの香ばしさと甘さが絶妙な「キャラメルメルツ」をマクドナルドで食べてみた - GIGAZINE

磯の香り漂うカキたっぷりでフワフワの玉子あんも相性抜群な「牡蠣づくし玉子あんかけ」を丸亀製麺で食べてみた - GIGAZINE

花椒香る本格的な旨辛マーボー豆腐をあんかけうどんと融合させた四川風「麻婆あんかけうどん」をはなまるうどんで食べてみた - GIGAZINE

ピリ辛スープが最後までアツアツを保つ松屋の「豆腐キムチチゲ鍋膳」を食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy