試食

あずきの多彩な層を味わう和のハーゲンダッツ「ジャポネ<あずき重ね>~きなこ練乳仕立て~」を食べてみた



ハーゲンダッツとセブン-イレブンが「本格的な和の味わい」にこだわって共同開発した、夏のハーゲンダッツ「ジャポネ<あずき重ね>~きなこ練乳仕立て~」が2018年7月3日(火)から登場しています。この和風アイスクリームは、上品な味わいのこしあんとあずき、そして塩練乳の細かい氷で作ったソルベを合わせることで小豆の味をさまざまな形で堪能できるというので食べてみました。

「ハーゲンダッツ『ジャポネ<あずき重ね>~きなこ練乳仕立て~』」2018年7月3日|ハーゲンダッツ ジャパン
https://www.haagen-dazs.co.jp/company/newsrelease/2018/_0618.html

これが「ジャポネ<あずき重ね>~きなこ練乳仕立て~」(税込360円)。ハーゲンダッツとセブン-イレブンが「本格的な和の味わい」にこだわって共同開発しているハーゲンダッツ「ジャポネ」シリーズの第10弾で、セブンイレブン限定のアイスクリームとなっています。


内容量は107ml。アイスクリーム部の種類は「アイスクリーム」、原材料はこしあん・クリーム・脱脂濃縮乳などが並び、材料の表記は重量の割合が多いものから順に記載されるので、「こしあん」がたっぷりと含まれていることが想像できます。ソルベ部の種類は乳固形分が比率が少し下がって2番目に高い「ラクトアイス」に分類されています。原材料は「きな粉ソース」「あずき甘納豆」など、和菓子にも使われる材料が含まれています。


1個あたりのエネルギーは234kcal。


フタを外すと内ブタがあります。


内ブタをはがすと「ジャポネ<あずき重ね>~きなこ練乳仕立て~」が登場。


アイスクリームが入っているか疑ってしまうぐらいカップの隅々までこしあんが詰まっています。


こしあんの下には「小豆アイスクリーム」が隠されていました。


こしあんと小豆アイスクリームを一緒に食べると、あずきの風味とクリーミーなアイスクリームの味が合わさります。こしあんは本格的な仕上がりで上品な甘味とあずきの風味を保っています。小豆アイスクリームは甘さ控えめで、こしあんにないコクとミルキーさをプラスしています。


小豆アイスクリームを食べ進めると、「きな粉ソース」がかけられた「塩練乳ソルベ」が登場。


塩練乳ソルベには粒状の「あずき甘納豆」が混ぜ込まれています。ほんのりしょっぱい塩練乳ソルベと甘いあずき甘納豆の甘塩っぱい組み合わせは、全体が甘く味付けられているアイスクリームの味のリズムに変化を加えます。


塩練乳ソルベの塩味は単体だとやや存在感が強く感じるので、アイスクリーム全体をスプーンで大きくすくって、上段の小豆アイスクリームと一緒に食べるぐらいがバランス良く感じました。

・関連記事
ハーゲンダッツの新シリーズ、マイスイート「春摘み紅茶香る 白桃のタルト」はジューシーな白桃と芳醇な紅茶の三層が絡み合う - GIGAZINE

ハーゲンダッツが「さまざまな価値を提案する」という新フレーバーのバーアイス3種類を味わってみた - GIGAZINE

豊かな香りのコーヒーソルベと濃厚なバニラアイスがとろけるハーゲンダッツ「香る珈琲バニラ」を味わってみた - GIGAZINE

2層のアイスが爽やかなのに濃厚なハーゲンダッツ「ダブルチーズケーキ」を食べてみた - GIGAZINE

シャリシャリ食感とともにメロンとレモンが香る「ガリガリ君 メロンソーダ」と「大人なガリガリ君レモン(マルチパック)」を食べてみた - GIGAZINE

マンゴーの王様を使った濃厚なローソンのソフトクリーム「ウチカフェ マンゴーミルクワッフルコーン」を食べてみた - GIGAZINE

桃を丸ごと凍らせたようなシャリシャリ食感の「爽 ピチ★ピチPEACH(果肉入り)」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi