取材

「牙狼神社」で黄金騎士ガロにお参りしてみた


特撮ドラマ・映画・アニメと広く展開している「牙狼〈GARO〉」が、AnimeJapan 2018で「牙狼神社」を出展していました。奉納されているガロに専用コインをお賽銭をして入れると特別なメッセージをもらうことができました。

GARO PROJECT -牙狼<GARO>オフィシャルサイト-
https://garo-project.jp/

神社に到着するとすごい人混み。ちょうど、ジンガ役の井上正大さんとアミリ役の松野井雅さんがブースに来ていたのでした。



神社の正面はこちら。


黄金騎士ガロが奉納されています。


ガロの前には賽銭箱がありますが、お賽銭として入れるのは硬貨ではなく専用コイン。係の人がいて、渡してくれます。お賽銭を賽銭箱に入れると……

AnimeJapan 2018の「牙狼神社」でお賽銭を入れてお参りすると…… - YouTube


このように、魔導輪ザルバからの言葉をもらうことができます。ザルバの言葉はいくつもパターンが用意されていました。

神社なので1回100円の「牙狼くじ」があったり……


絵馬が飾られていたりします。なお、絵馬掛けは4段になっていて、上2段がキャストやスタッフからの絵馬となっているようでした。ちらっと見てみただけでも、「牙狼〈GARO〉~闇を照らす者~」莉杏役・南里美希さん、蛇崩猛竜役・池田純矢さん、道外流牙役・栗山航さん、「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」ガルム役・鵜殿麻由さん、「牙狼〈GARO〉-VANISHING LINE-」ミア役・岬優花さん、プロップデザイン・佐野誉幸さん、「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」監督・林祐一郎さんなどの絵馬が並んでいました。写真下段左から3枚目・4枚目の林監督の絵馬には、レオンとメンドーサの願いが書かれていたりします。


縁日っぽい、ボールを穴に入れるとプレゼントがもらえるゲームコーナーも。


なお、ブースは神社だけではなく、その裏側が展示スペースとなっていました。


「牙狼〈GARO〉-VANISHING LINE-」の貴重な原画を目の前で見られます。


なお、Twitterによれば雨宮慶太監督も訪れていたそうです。


「牙狼〈GARO〉」シリーズの新たなアニメ映画・「薄墨桜 牙狼」の資料も撮影禁止ながら展示されているので、ぜひお参りついでに見てみて下さい

『薄墨桜 -GARO-』ティザーPV/GARO PROJECT #149 - YouTube

・関連記事
高さ3m・実寸大で光り輝く魔導馬「轟天」に黄金騎士ガロがまたがりAnimeJapanの会場に出現 - GIGAZINE

1度やったアクションはやらないように作ったという「牙狼〈GARO〉-DIVINE FLAME-」林祐一郎監督インタビュー - GIGAZINE

「アニメ版牙狼は50年のアニメ人生で一番やりたかった作品」、丸山正雄さんインタビュー - GIGAZINE

脚本家・小林靖子さんに劇場版「牙狼〈GARO〉-DIVINE FLAME-」についてインタビュー - GIGAZINE

牙狼プロジェクト最新作劇場版「媚空-ビクウ-」公開を控えた雨宮慶太総監督にインタビュー - GIGAZINE

「牙狼 -紅蓮ノ月-」雷吼役・中山麻聖らが晴明神社で受けた祈祷式レポート - GIGAZINE

女魔戒法師2人が主役のスピンオフ劇場版「牙狼外伝 桃幻の笛」製作発表に雨宮慶太総監督らが登場 - GIGAZINE

「牙狼」を創った男・雨宮慶太監督にインタビュー、「3Dになった牙狼はアクションの質で勝負」 - GIGAZINE

影山ヒロノブさんの熱い歌声で盛り上がった「牙狼<GARO>~RED REQUIEM~」製作発表会レポート - GIGAZINE

in 取材,   動画,   映画,   アニメ, Posted by logc_nt