×
試食

「大人なガリガリ君 ぶどう」は華やかなぶどうの香りでワイン気分を味わえるアイス


ノーマルのガリガリ君よりちょっとリッチな「大人なガリガリ君」シリーズに、カベルネ・ソーヴィニヨンという世界で最も有名なワイン用ブドウ品種の果汁を使用した甘さと渋みのある大人な味わいの新フレーバー「大人なガリガリ君 ぶどう」が2016年8月30日(火)に登場しました。ぶどう味のアイスとかき氷を合わせたというジェラートのような濃厚な味わいが広がるアイスキャンディーを食べてみました。

大人なガリガリ君 ぶどう 新発売|赤城乳業株式会社
http://www.akagi.com/news/2016/160816_otonagari.html

大人なガリガリ君 ぶどうは濃い紫色のパッケージに包まれています。


皮が厚いカベルネ・ソーヴィニヨンの果汁を使用しているので甘さと渋みがしっかり感じられるようになっているようです。全体のぶどう果汁の含有量は55%とのこと。


原材料にはなぜかカベルネ・ソーヴィニヨン果汁が60%と書かれていました。ワインも含まれているようで、リッチな大人の味わいが期待できそう。


エネルギーは1本あたり89kcal。


中には濃厚な色合いのアイスが入っており、袋から出しただけで豊潤なぶどうの香りがぶわっと広がります。


外側はねっとりした食感のぶどう味のアイスクリームでコーティングされ、中にはぶどう味のかき氷が詰まっています。かき氷の粒度も細かく調整されており、「ガリガリ」ではなく「シャクシャク」という上品な食感でした。甘みが強めですがべったりとした甘ったるさではなく、ほどよい酸味と相まってスッキリとした味わいで、食べたあとにぶどうの華やかな香りが鼻を抜ける感じがあります。食べている時は感じなかったのですが、食べ終わってからワインを飲んだあとのような「渋み」も感じられ、リッチな雰囲気を楽しめます。


なお、大人なガリガリ君 ぶどうの価格は税別100円です。

・関連記事
第1級ワインは本場ボルドーでどうやって作られているのか?現場を見てきたよレポート - GIGAZINE

巨大なブロック氷を器にしてアイスコーヒーを楽しむ北野坂にしむら珈琲店の「氷の器のアイスコーヒー」を飲んでみた - GIGAZINE

ハイチュウのグレープ味がアイスになった「ハイチュウアイス」の再現度はどんな感じなのか、実際に食べてみた - GIGAZINE

kiriの濃厚クリームチーズと濃縮されたレモンの酸っぱさがクセになる「ロッテ 濃厚クリームチーズアイス レモン&クッキー」試食レビュー - GIGAZINE

「元バッキンガム宮殿のお姫様専属パティシエ」の作ったプレミアムアイスバーを食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log