ソフトウェア

タブの認識性が向上した「Google Chrome 32」安定版リリース

By mera

ウェブブラウザ「Google Chrome 32」の安定版バージョン(Win 32.0.1700.76、Mac/Linux 32.0.1700.77)がリリースされました。セキュリティ関連の修正のほかに、新機能としてサウンドやウェブカメラなどを再生中のタブを一目で確認できる表示の追加や、Windows 8のMetroモードでの表示が変更になっています。

Chrome Releases: Stable Channel Update
http://googlechromereleases.blogspot.co.uk/2014/01/stable-channel-update.html


Google Chrome Blog: Everyone can now track down noisy tabs
http://chrome.blogspot.jp/2014/01/everyone-can-now-track-down-noisy-tabs.html


11月にリリースされていたベータ版で実装済みだった、サウンドなどを再生中のタブを一目で確認できるアイコンの追加が正式にリリースされています。下記のように、タブの右側にスピーカーのようなアイコンが表示されるので、タブがバックグラウンドでコンテンツを再生していることがわかるようになっています。


タブを多く開いている状態でも、アイコンが優先で表示されています。いちいちすべてのタブを開かなくても、この機能があると一発で音を出しているタブを見つけられるので便利。


また、ウェブカメラやChromecastでテレビでコンテンツを再生している場合にも別のアイコンが表示されます。


また、マルウェアへの対策も強化されており、不正なファイルをダウンロードしようとすると、ダウンロードトレイに以下のようなアイコンが表示され、危険を通知するようになっています。


これ以外にも、監視対象ユーザー機能を使用して対象となるユーザーのブラウジングの安全性を高めたり、Windows 8のMetroモードでの画面表示が変更されているとのこと。


最新版へは自動的にアップデートが行われますが、早くアップデートしたい人はGoogle Chromeのメニューから「Googleについて」を選ぶことで更新が可能です。最新版はWindows版が「32.0.1700.76」、Mac/Linux版が「32.0.1700.77」となっています。

・関連記事
Opera・Safari・Firefoxなど、ウェブとブラウザの進歩の歴史をグラフィックで表現する「ウェブの進化」 - GIGAZINE

GoogleがChromeのWindows XP向けサポートを延長すると発表 - GIGAZINE

Chromeの拡張機能Window Resizerがマルウェアを含んでいたことが発覚 - GIGAZINE

Googleのオフラインでも使えるWebアプリプラットフォーム「Chromeアプリ」はモバイル向けにも提供される模様 - GIGAZINE

3万円を切る低価格ノートPC「Chromebook」新機種を東芝が発売予定 - GIGAZINE

Googleの激安ノートPC「Chromebook」のシェアが急増、WindowsノートPCを脅かしている実態が明らかに - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by logx_tm