メモ

机の上で中世の兵器「投石機」を再現して石を投げつける卓上投石キット


カタパルトは投石によって城などの建築物に攻め込む中世の兵器ですが、そんなてこの原理や錘の位置エネルギーを利用して石を投げる投石機を小型化し机上で遊べるようにしたのが「Authentic Working Wood Catapult Kit」「Authentic Working Wood Trebuchet Kit」です。

Authentic Working Wood Catapult Kit

Working Wood Trebuchet Kit: Build your very own working medieval trebuchet!

こちらはバネの原理を利用した投石機「Authentic Working Wood Catapult Kit」。


留め具を外すことによって、ねじりヒモがスプーンを垂直に立たせ、ボールや石を投石します。


もう一つはトレビュシェット式の投石機です。


こちらはロープの先につなげられた錘の位置エネルギーを利用して石を投げることができます。


実際にカタパルトを組み立てて遊んでいるムービーは以下から。

Go Medieval with Wooden Trebuchet and Catapult Kits - YouTube


まずはAuthentic Working Wood Catapult Kitから組み立てます。


本来ならハンマーなどを使って組み立てていくキットなのですが、このムービーでは時間短縮のため接着剤でぺたぺたと木材を貼り付けていっています。


木材を組み合わせて……


完成です。説明書には組み立ての所要時間は1~2時間とあるのですが、この組み立て方だと45分ほどで完成するそうです。


問題なく動きます。


大きさは縦約25センチ×横約14センチ×高さ約20センチです。


使い方は以下から。スプーンを後ろに引っ張り、石を載せたあとに留め具で固定します。


留め具を外して発射。びよーんと石が飛んでいきます。


その距離およそ4.6メートル。


続いてはAuthentic Working Wood Trebuchet Kitを組み立てます。


こちらも接着剤で組み立てて、1~2時間の所要時間を約45分へと短縮。


大きさは縦約50センチ×横約28センチ×高さ約32センチ。Authentic Working Wood Catapult Kitよりも一回り大きいです。


使う時は、ボックスに石などの重いものを詰め込みます。


ロープを手前に引っ張って発射!


飛距離は約6メートルまで伸びました。


二種類の投石機を使って友だちと対戦することもできます。初めにどちらの投石機を使用するかを決めます。


次に使用するボールを選びます。


おもちゃのソルジャーを投石機のまわりに配置。


うじゃうじゃ。


こちらも守りを固めます。


ジャンケンで先攻後攻を決定します。今回はトレビュシェット式投石機の使用者が先攻です。


発射。


緑のボールが敵陣に突っ込み4体のソルジャーを倒します。


もう一方の投石機も負けじと応戦。ボールをセッティングし……


発射。


一度に8体のソルジャーを倒すことができました。


「ヨッシャー」とガッツポーズをきめる男性。


なお、値段はAuthentic Working Wood Catapult Kitが24.99ドル(約2000円)、Authentic Working Wood Trebuchet Kitが39.99ドル(約3200円)です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
机の上から友人や同僚を狙い撃ちできる卓上設置型投石機キット - GIGAZINE

全裸の状態で投石をし、さらに自分の歯を引っこ抜いて投げた女が逮捕される - GIGAZINE

精神力に自信のある人向け、脳波でボールを浮かして遊ぶニュータイプのオモチャで遊んでみた - GIGAZINE

紙飛行機が時速50キロで飛ばせる電動発射キット「ダ・ヴィンチのカタパルト」 - GIGAZINE

天才レオナルド・ダ・ヴィンチが遺した発明スケッチを立体化、「エアリアルスクリュー」や「アーマードカー」が塗装済みキットに - GIGAZINE

ダ・ヴィンチの失われた大作が宮殿の壁の裏に隠されているかもしれない - GIGAZINE

破格の値段で購入した絵画からレオナルド・ダ・ヴィンチの指紋が見つかる - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.