デザイン

自分で組み立ててつまようじやポップコーンなどを発射できる卓上投擲キット「The Desktop Ballista」


バリスタは古代ギリシャ人によって発明されローマ人によって改良された兵器で、てこを用いて弦を引き絞り、石や金属の弾や極太の矢を打ち出すものですが、そんなバリスタを卓上サイズで再現したのが「The Desktop Ballista」です。クラスメイトや同僚にいたずらすることのほか、離れた場所にいる相手の口にポップコーンなどのお菓子を投げ入れることもできます。

The Desktop Ballista: Shoot toothpicks into the ancient past by Kerwin Lumpkins — Kickstarter

The Desktop Ballistaのムービーは以下から。




こちらがThe Desktop Ballista。机の上にちょこんと乗る大きさです。


バリスタは古代ローマでは人や的を狙って撃つ兵器として使われていました。


それを卓上サイズに再現したのがこのThe Desktop Ballistaです。


遊ぶ時は、まずつまようじをThe Desktop Ballistaにセッティングします。


そしてぐっと引いた弦を放つと、つまようじが前方に飛び出るという仕組み。


子どもが使うにはちょっと危険に見えるかもしれませんが、放たれたつまようじが人の肌に刺さることはありません。


一方、オレンジに向けて放つとぐっさりと刺さります。


キットには先端にカバーをつけたつまようじも含まれています。


The Desktop Ballistaキットはバラバラのパーツを組み立てることから始まります。


子どもや大人が歴史を学びつつ、組み立てる楽しみと遊ぶ楽しみも味わえるというわけです。


好みによってバリスタの側面に彫刻を施すことも可能。


バリスタは古代兵器のバリスタと同様に馬の毛で作られたロープを使用し、真ちゅう製のパーツが付属したリアリティを追求したものもあります。


さらに、バリスタのパーツの材料である木材を選ぶこともできます。


また、バリスタはつまようじ以外を使っても遊ぶことが可能です。

Ballista Other Ammo - YouTube


バリスタは12ミリの大きさのものにフィットするよう作られています。


ということで、まず粘土を使って遊んでみます。


屈強な戦士の人形をThe Desktop Ballistaの前にセッティング。


発射用意……


撃った!


撃沈。


続いてはポップコーン。


大口を開けている女性に向けて発射!


残念、外れてしまいました。


キャンディーや……


スナック菓子でも同様に遊べます。


このようにちゃんとセッティングできます。


ビー玉やチェスの駒も使えます。


なお、The Desktop Ballistaは現在Kickstarterで商品化のために資金集めをしている最中です。締め切りは現地時間で7月17日。30ドル(約2400円)の投資によって商品化した際にThe Desktop Ballistaが1つもらえ、増額するとバリスタに彫刻をほどこしたり、ロープを馬の毛を使ったものにしたり、木材を変更することが可能です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
机の上で中世の兵器「投石機」を再現して石を投げつける卓上投石キット - GIGAZINE

机の上から友人や同僚を狙い撃ちできる卓上設置型投石機キット - GIGAZINE

紙飛行機が時速50キロで飛ばせる電動発射キット「ダ・ヴィンチのカタパルト」 - GIGAZINE

全裸の状態で投石をし、さらに自分の歯を引っこ抜いて投げた女が逮捕される - GIGAZINE

天才レオナルド・ダ・ヴィンチが遺した発明スケッチを立体化、「エアリアルスクリュー」や「アーマードカー」が塗装済みキットに - GIGAZINE

in 動画,   デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.