ネットサービス

Facebookが気候変動を否定するフェイクニュースの拡散を助長しているという指摘


Facebookはこれまで「二酸化炭素の排出は環境に良い」と主張する気候変動否定団体CO2 Coalitionの投稿に付けてきたフェイクニュースのラベルを解除しました。今回のFacebookの方針転換について、エネルギーと環境を専門とするニュースサイトEnvironment & Energy Publishingが「Facebookのフェイクニュース認定ルールには大きな抜け穴ができてしまった」と指摘しています。

POLITICS: How CO2 boosters' op-ed slipped by Facebook fact-checkers -- Tuesday, June 23, 2020 -- www.eenews.net
https://www.eenews.net/stories/1063436369

CO2 Coalition | Global Warming: Facebook Thinks Its Opinion Is Better Than Yours
http://co2coalition.org/2020/06/12/global-warming-facebook-thinks-its-opinion-is-better-than-yours/

CO2 Coalitionは、二酸化炭素濃度の上昇は植物の成長を促進するとして、「二酸化炭素は世界に利益をもたらす」と主張している団体です。昨今は、二酸化炭素は地球の大気を汚染し、温暖化を招いているとして二酸化炭素削減がグローバルな課題となっていますが、同団体は二酸化炭素削減に真っ向から反対する主張を掲げてきました。なお、同団体は化石燃料産業界と密接な関わりを持っていると指摘されています。

CO2 Coalitionの「CO2 FUNDAMENTALS(二酸化炭素の基礎)」というページでは、「二酸化炭素は生命に不可欠な栄養素です。現在のレベルよりも二酸化炭素濃度が高くなった場合、植物や樹木、作物の成長がより速く、より効率的になります。植物の成長は人類に不可欠です」「二酸化炭素濃度が2倍になっても地球の表面温度は1~2℃上昇する程度です。温暖化の度合いは非常に小さく、植物の成長がむしろ地球上の生命にとって利益をもたらします」といった同団体の主張を知ることができます。

CO2 Coalition | CO2 Fundamentals
https://co2coalition.org/co2-fundamentals/


昨今は気候変動に関する研究が多数行われており、二酸化炭素によって地球の気温は前例のない速度で上昇し続けていることが確認されています。これを受けて、多くの科学者が気候変動の影響について警告を発しています。

地球の温度がたった2度変化するだけで人類や環境は甚大な影響を受ける - GIGAZINE


そんな中、FacebookがCO2 Coalitionの投稿に付けていたフェイクニュースのラベルの一部を撤廃しました。Facebookは2019年5月から博士号取得者の専門家チームを有する外部団体Science Feedbackと提携して、科学的ニュースに関するチェックを行っており、Science Feedbackの活動によって一時はCO2 Coalitionの投稿にはフェイクニュースのラベルが付けられていました。それにもかかわらず、2020年6月になってFacebookはCO2 Coalitionの投稿の一部からラベルを取り外しました。

CO2 Coalitionによると、Facebookの変節は同団体の積極的な働きかけによるものとのこと。同団体は、「保守的な」Facebookの従業員がファクトチェックの決定に介入し、ルールに「抜け穴」が作られたと説明しています。


エネルギーと環境を専門とするニュースサイトEnvironment & Energy Publishingの指摘によると、Facebookは気候モデルに関するフェイクニュースは単なる「意見」であるとして、事実調査の対象とみなしていないとのこと。また、Environment & Energy PublishingはCO2 Coalitionが引用している科学的論文はチェリー・ピッキングによる詭弁だとして、Facebookの決定を非難しています。

Environment & Energy Publishingは、気候変動を否定するニュースをメディアが取り上げなくなっているため、CO2 Coalitionのような気候変動否定団体はFacebookなどのソーシャルメディアの投稿によって主張を広めていると指摘。Facebookがフェイクニュースに対する対策を怠ることで、気候変動に関する誤った主張が拡散されてしまうという懸念を報じています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
気候変動の原因となる二酸化炭素はどの国が最も排出しているのか? - GIGAZINE

気候変動の抑制への取り組みには新型コロナウイルス対策なみの国際協調が必要と研究者が主張 - GIGAZINE

気候変動が紛争や大量破壊兵器を上回る長期的なリスクとなっていると世界のリーダーたちが指摘 - GIGAZINE

気候変動が人間社会に与える9つの悪影響 - GIGAZINE

気候変動によって年間2000万人が家を失っており影響は低所得国家で特に深刻という指摘 - GIGAZINE

地球温暖化を止めるには私たちが「肉や乳製品を食べなくなる」ことが不可欠 - GIGAZINE

「国連の機関が発表した気候変動に関するレポートは楽観的すぎる」という議論 - GIGAZINE

1万1000人以上の科学者が「地球の気候は危機的状況にある」と合同で宣言 - GIGAZINE

地球環境は「もう戻れないところ」にまで来てしまった可能性がある - GIGAZINE

in ネットサービス,   サイエンス, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.