サイエンス

「味覚・嗅覚の消失」は新型コロナウイルスの感染を高確率で予測すると1万8000人のデータから示される


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状には発熱・のどの痛み・息切れといったもののほか、味覚・嗅覚の消失が挙げられます。COVID-19には不明な点も多く、これまではどの症状が適切な予測因子になるかがはっきりとしていませんでしたが、その予測を行うことができたとのこと。大規模な研究で「味覚・嗅覚の消失」が予測因子として最適であることが示されました。

Real-time tracking of self-reported symptoms to predict potential COVID-19 | Nature Medicine
https://www.nature.com/articles/s41591-020-0916-2

App reveals loss of taste, smell coronavirus indicators ? Harvard Gazette
https://news.harvard.edu/gazette/story/2020/06/app-reveals-loss-of-taste-smell-coronavirus-indicators/

マサチューセッツ総合病院とキングス・カレッジ・ロンドンの研究者は、健康科学に焦点を当てた企業・ZOEが作成したアプリを利用して人々の健康状態を調査しました。ZOEはCOVID-19の研究データを収集するためのアプリを?App?StoreGoogle Playで2020年3月に公開しており、ユーザーの健康状態や所在地をリアルタイムで収集することで、COVID-19の拡散範囲や拡散速度の把握を試みました。このアプリは話題となり、2020年5月末までには利用者が370万人に増加。今回の研究では、アメリカやイギリスでは利用者260万人のデータが利用されたとのことです。


ハーバード医学大学の教授でありマサチューセッツ総合病院の臨床およびトランスレーショナル疫学責任者でもあるアンドリュー・チャン氏によると、研究者はロンドンで公衆衛生当局と協力することで、アプリのデータを使ってCOVID-19陽性患者が急増する前に急増を予測できたとのこと。

研究では、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の検査を受けた1万8000人のデータを分析したところ、検査で陽性となった人のうち65%が「嗅覚と味覚の消失」を報告していることが判明。研究者によると、COVID-19で最も多い症状は味覚・嗅覚の消失、疲労感、持続するせき、食欲不振だとのことです。

その後、研究者が検査を受けていない80万人に対してこの分析結果を適用したところ、うち14万人がSARS-CoV-2に感染していると示されました。ただし、このデータはアプリ利用者に限ったものであり、また自己申告制であることに制限があります。そして味覚や嗅覚の消失が、感染のどのタイミングで起こるかも、今回の研究からは明らかにされていません。加えて、アプリは症状を自己申告するものなので、無症状患者については把握されていない点にも注意が必要です。


なお、アプリによって収集されたデータでは、感染者の約4分の1が軽症状とのこと。活動することができる軽症状の人は感染症を広める可能性があるため、増加していく軽症状者の傾向を把握できるのは、アプリの最も優れた点の1つであると研究者は述べました。

研究では今後、COVID-19のガン患者に対する影響や、過去の感染症でできた免疫との関わりについても調査される予定となっています。また、当局が検査を行うリソースの配分や、感染確率が高い地域の追跡にアプリが活用されることについても検討中とのこと。このほか、大学や企業が生徒・労働者を守るために、施設の再開時期を決定するためなどにも、アプリが利用される可能性があるそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
なぜ新型コロナウイルス感染症は一部の人だけで重症化するのか? - GIGAZINE

新型コロナウイルス感染症から回復しても肺には深い傷跡が残るとの指摘 - GIGAZINE

新型コロナウイルスが脳にまで影響を与えるという可能性 - GIGAZINE

呼吸困難・熱なし・胸の痛みというCOVID-19症状を持つ人が「何を経験し、恐怖をどのように遠ざけたのか」をつづる - GIGAZINE

「新型コロナウイルスから肺を守るためにはどうすればいいのか?」を肺の専門家に聞いてみた - GIGAZINE

「新型コロナウイルス感染症が進行すると息ができなくなって死に至る」というメカニズムを分かりやすく解説したムービーが登場 - GIGAZINE

in ソフトウェア,   サイエンス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.