メモ

コロナ感染を主張する客からつばをかけられた鉄道職員が感染症で死亡

by Matt Cornock

新型コロナウイルスに感染していることを主張する乗客からせきをされたり唾をかけられたり鉄道職員が、数週間後に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のため亡くなりました。同僚も被害を受け、COVID-19を発症しています。

Death of a ticket office worker - News
https://www.tssa.org.uk/en/whats-new/news/index.cfm/death-of-a-ticket-office-worker

UK rail worker dies of coronavirus after being spat at while on duty | UK news | The Guardian
https://www.theguardian.com/uk-news/2020/may/12/uk-rail-worker-dies-coronavirus-spat-belly-mujinga


47歳のベリー・ムジンガさんは、イギリス・ロンドンのビクトリア駅で職員として働いていました。2020年3月22日にムジンガさんと同僚の女性は、駅で「自分は新型コロナウイルスにかかっている」と主張する男性からせきや唾をかけられたとのこと。

ムジンガさんと同僚はその後、切符売り場に戻り事件について報告し、警察を呼ぶよう頼みました。また、ムジンガさんは4年前に手術を受け、呼吸器に問題を抱えていたことから「防護服なしで、覆いのあるチケットオフィスから出て作業することを避けたい」と嘆願しましたが、ゴビアテムズリンク鉄道はムジンガさんの問題を認識しつつも、残りのシフトのためムジンガさんらをコンコースに戻しました。ムジンガさんの同僚は、「鉄道職員はマスクの着用さえ許されていませんでした」「私たちはロボットのように扱われていました」と語っています。


その後、2人の職員はともに体調を崩すことになります。唾をかけられてから数週間後である4月2日にムジンガさんは病院に運ばれ、5日になくなりました。ムジンガさんの夫であるカタレーさんは、病院に運ばれた時がムジンガさんと会った最後だったと語っています。入院中はWhatsAppのビデオ通話でやりとりしていたそうですが、ムジンガさんからの連絡がなくなり、「眠っているのだろう」と思っていたところに医師から死亡の連絡が届いたそうです。

ゴビアが所有するガトウィック・エクスプレスおよびサザン鉄道のマネージングディレクターであるアンジー・ドール氏は「私たちは重度に深刻な申し立ては受け取っておらず、これらの主張に対して調査を行っています」「お客様やスタッフの安全は常に私たちの懸念事項であり、私たちは最新の政府の助言に従っています。私たちは人々に対して必要不可欠な場合のみの旅行を促しています」とコメントしました。また、ゴビアの広報担当は、「事件が起こった当時、政府の助言に『スタッフの防護具着用』はありませんでした」と述べています。

by Juan Enrique Gilardi

またボリス・ジョンソン首相の広報担当は「人々に不可欠な交通を提供している職員に対して、このような形で攻撃を行うことは、卑劣です。ご家族のご心痛をお察し申し上げます」と述べています。

イギリス交通警察はムジンガさんに唾をかけた人物の調査に乗り出しています。弁護士のジェニー・ウィルトシャーさんによると、容疑者が逮捕された場合、暴行から凶悪障害事件(GBH)、過失致死などとして立件できる可能性があるとのこと。「攻撃者がウイルスに感染していたこと」と「攻撃時にウイルスを持っていると認識していたこと」を立証すれば凶悪障害事件とできる可能性がありますが、一方で、ムジンガさんがCOVID-19になる要因は他にも多く考えられ、「ムジンガさんの死」と「唾をかけたこと」の間にある因果関係を証明できるかどうかが大きな課題となると考えられています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
なぜ新型コロナウイルスの犠牲者は「圧倒的に黒人が多い」のか? - GIGAZINE

「免疫を獲得すること」が人種や階級と同じく価値を持った19世紀の黄熱流行からわかる新型コロナウイルス対策の問題点とは? - GIGAZINE

新型コロナウイルスの重症患者はビタミンD不足であることを示す研究結果が発表される - GIGAZINE

新型コロナウイルスの影響で失業者が世界規模で2500万人増加の見込み、かつてないほどの経済危機に各国はどのような対策を行っているのか? - GIGAZINE

75%以上の人が「新型コロナウイルス終息後も自宅勤務を続けたい」と考えている実態が調査結果で判明 - GIGAZINE

新型コロナウイルス感染症の流行と家賃の高騰のダブルパンチでホームレスが増加するリスクが高まっている - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.