ネットサービス

Facebook公式の出会い系機能「Facebook Dating」がサービス地域を拡大中


Facebookが「自分の好きなものから簡単に愛を見つけることができる」サービスと自称する出会い系機能の「Facebook Dating」が、ついにアメリカでもサービス開始となりました。

It’s Facebook Official, Dating Is Here | Facebook Newsroom
https://newsroom.fb.com/news/2019/09/facebook-dating/

ユーザーの関心事や参加するイベント、所属するグループなどから「共通点を持つ恋人候補」を探してくれる出会い系機能「Facebook Dating」が、2019年9月6日からアメリカでもサービス開始となりました。18歳以上のFacebookユーザーのうち、同サービスを許可したユーザーが利用可能となります。


Facebook Datingを利用する場合、まず初めに自身のプロフィールを作成する必要があります。このプロフィールを基にサービスが「共通点を持つ恋人候補」を提案してくれるというわけ。なお、恋人候補として提案されるのは「友達の友達」もしくは「赤の他人」のみで、FacebookもしくはInstagramで友達となっている相手が候補として提案されることはありません。ただし、友達であっても「Secret Crush(片思い)」に設定すれば、恋人候補として提案されることがあるそうです。

Facebook Datingが提案してきた相手に対しては「いいね」を押すことで自身が興味関心のある相手かどうか意思表示することが可能。実際にFacebook Dating機能を使うとどんな感じになるのかは、以下のムービーをチェックするとわかります。


Facebook Datingでは以下のように恋人候補がカード形式で表示されます。画面上部に「Liked You」と書かれていることから、自身に「いいね」をしてくれた相手を表示するなど、表示方法を細かく設定できる模様。


カードをタップすると恋人候補の詳細がチェック可能。


共通の友人(mutual friends)も表示される他、デートしたい場所や職業、出身校といった情報も表示されます。


「理想の一日」について書かれていたり、Instagramの投稿をチェックしたりすることもできます。


相手が気に入ったら「いいね」を送ればOK。


Instagramの投稿には「Instagram」と表示される模様。


投稿にコメントを送ることもできます。


なお、Facebook Datingはアメリカのほか、アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、エクアドル、ガイアナ、ラオス、マレーシア、メキシコ、パラグアイ、ペルー、フィリピン、シンガポール、スリナム、タイ、ウルグアイ、ベトナムでサービス提供中。2020年初頭までにヨーロッパでもサービス開始予定です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Facebookが出会い系機能「Facebook Dating」&収集された個人情報を削除できる「Clear History」機能の追加を発表 - GIGAZINE

「相手からの好感度を高めるメッセージ」とは?出会い系サイトを社会学者が分析 - GIGAZINE

出会い系SNSがユーザーに無断で心理実験、相性が悪くても「最良の相手」と伝えられるとうまくいく - GIGAZINE

Facebookで偽アカウントによるネットワークを構築し詐欺を行う犯罪集団の実態はこうなっている - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in ソフトウェア,   ネットサービス,   動画, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.