×
試食

柔らかでジューシーな牛肉に甘辛い醤油ダレが絡んだなか卯「黒毛和牛丼」を「ソードアート・オンライン」限定ラッピング店舗で食べてみた


なか卯は、黒毛和牛と黒みりんを使用したタレが特徴の新メニュー「黒毛和牛丼」を2018年9月20日(木)から提供しています。また、なか卯は、2018年10月に放映開始のTVアニメ「ソードアート・オンライン-アリシゼーション-」とのコラボレーションを、同じく9月20日から実施。東京・池袋サンシャイン前店と大阪・なんさん通店で「ソードアート・オンライン」の限定ラッピングが行われているとのことで、限定ラッピング店舗がどんなものか見に行きつつ、新メニューを食べてきました。

2018年9月20日11時より【黒毛和牛丼】期間限定販売! | お知らせ | 丼ぶりと京風うどんのなか卯
https://www.nakau.co.jp/jp/news/409


ソードアート・オンライン×なか卯×ガンゲイル・オンライン キャンペーン
https://sao-alicization.nakau.co.jp/


なか卯のなんさん通店にやってきました。


看板の「なか卯」の両脇にはキリト&ユージオとアリスが描かれていました。


もう一方の看板には「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」のレンとフカ次郎。


店前にはコラボレーションのキャンペーンを知らせる垂れ幕が張られていて……


その下にある入り口には丼の情報を参照するアスナとシノン、なか卯で食事をするリーファとユウキがラッピングされています。


さらに店の窓に大きくラッピングされているのは、なか卯の制服に身を包んで丼を手に持ったキリト・アリス・ユージオ。


店内にもコラボレーションを告知するポスターと共に、ユウキとリーファのイラストが飾られていました。また、画像ではわかりませんが、店内では結城明日菜(CV:戸松遥)による店内放送も流れていて、「ソードアート・オンライン」ファンにはたまらない空間となっています。


食券を購入して3分ほどして、「黒毛和牛丼」のSAOセット(税込1090円)が運ばれてきました。小皿に入った「こだわり温たま」がセットになっています。


黒毛和牛丼は、通常メニューであるなか卯の「和風牛丼」と異なり、ネギやこんにゃくが入っておらず、具は牛肉と刻んだショウガとごまのみ。上に載せられた三つ葉が、丼に彩りを添えています。醤油ベースのタレとショウガのいい香りが食欲を刺激。


たまらず一口食べてみます。肉をかみしめると、甘辛のタレと共にうま味がぎゅっとしみ出してきて、すき焼きのような味わい。味付けはかなり濃く、ごまの香ばしさと刻んだショウガの爽やかな香りが食欲をそそります。


そこで今度はセットについてきた「こだわり温たま」を丼に入れて……


黄身を割って絡ませて食べてみます。とろっとした温泉卵の黄身によって、甘辛く濃いタレの味がマイルドになってかなりアリ。


なお、SAOセットには、対象商品につく描き下ろしカード1枚の他、アクリルスタンド1つがついてきます。描き下ろしカードは全5種からランダムで1枚がゲット可能。SAOセット限定のアクリルスタンドは、9月20日(木)から10月3日(木)までがバニーガール姿のアスナ、10月4日から10月17日(木)がバニーガール姿のアリスがゲットできます。


黒毛和牛丼は、並が税込790円で、大盛が税込850円で、アクリルスタンド付きのSAOセットが税込1090円で、なか卯の全国店舗で2018年9月20日(木)から10月中旬まで提供されています。ただし、アクリルスタンドは数量限定とのことなので、SAOセットが気になる人は早めに食べに行くのがおすすめです。

・関連記事
漬けまぐろのねっとり赤身がごろごろ載ったなか卯の「漬けまぐろ鉄火丼」を食べてみました - GIGAZINE

厚切りで弾力ある食感の牛たんとレモンが効いた塩だれの相性抜群な「牛たん重」をなか卯で食べてみた - GIGAZINE

看板メニューに初めてチーズを加えた「なか卯 4種チーズの親子丼」は糸を引く濃厚な仕上がり - GIGAZINE

「SAO オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」より「レン 水着Ver.」などいろいろなレンまとめ - GIGAZINE

in 試食,   アニメ, Posted by log1i_yk