試食

リアルなミニチュアハンバーガーが材料水のみで作れる「ハッピーキッチン ハンバーガー」を作ってみました


パウダー状のハンバーグのもとやポテトのもとを水と混ぜてレンジでチンする、という単純な作業でミニチュアサイズのリアルなハンバーガーが作れるのが「ハッピーキッチン ハンバーガー」です。見た目だけでなく、味も本物そっくりということなのですが、果たしてどんな感じのものが完成するのか、実際に作ってみました。

【フーズ】本物そっくりのハンバーガーセットを作ろう!「 ハッピーキッチン ハンバーガー 」新発売|ニュースリリース|クラシエ
http://www.kracie.co.jp/release/10021021_3833.html

パッケージはこんな感じ。


知育菓子は子どもの豊かな想像力をはぐくむことが目的なのですが、裏面には子ども向けとは思えない量の説明書きがびっしりと書き込まれています。


原材料には野菜パウダーやミートパウダー、チーズパウダーなどが表記。


カロリーは一食96kcalです。


箱を開けると中からはパックされたキットが出てきました。


キットの中身は各種パウダー・スプーン・ナイフ・カップ・ハンバーガー作成用のトレーなど。


キットが入っていた袋は切り取ってポテト入れやハンバーガーに刺すための旗などを作れるようになっています。


切り取ったパーツをテープで接着してミニチュアの入れ物を作成。


なお、ハンバーガーの作成に必要な材料は水のみです。


ということで、実際にハンバーガーを作っていきます。まず、ハンバーガーを作るトレーをハサミでカット。


ポテトのもとを三角のトレーに入れます。袋から粉を出すと、ふわっとポテトチップスのような香りが広がりました。


三角カップを使って水を2杯入れ……


スプーンでしっかり混ぜます。


しっかりと粉が水を混ざったらトレーの下にギュッギュッと敷き詰めていきます。


電子レンジに入れ、600Wで30秒熱します。


レンジから取り出し、冷めたものを線に沿ってカットすればフライドポテトの完成です。


他のパーツも基本的な作り方はポテトと同じ。次はハンバーグのもとを四角いトレーに入れます。


水を入れてしっかり混ぜ混ぜ。


こね続けると、ちょっと肉っぽい感じになってきました。お菓子ですが、顔を近づけてみるとゴハン系のスパイスの香りです。


3つ穴が連なっている容器のうち、真ん中にハンバーグをイン。


さらにバンズを作成。


三角カップ2杯分の水を投入し、こちらもこねていきます。


ハンバーグやポテトとは違い、こちらはドロッとした仕上がり。パンというより、どことなく水のりっぽい匂いです。


ハンバーグの両脇にパンのもとを入れます。


こちらも600Wで30秒間熱します。


完成したものはこちら。パンもちゃんとふわっと膨らみました。


そして、今度はチーズを作ります。


水を入れて……


しっかりと手でこねます。


袋の上にチーズの大きさを測る場所があるので、表面の青い部分にチーズを四角く広げます。


あとは半分にカットすればOKです。


最後はケチャップを作っていきます。


なめてみると、真っ赤なケチャップは甘めの仕上がりですが、ケチャップの独特のトマトの風味もちゃんとありました。


続いて、先ほどできあがったパンとハンバーグを容器から取り外します。


ナイフで半分にカット。


カットしたチーズとケチャップをハンバーグの上に置き、バンズを上にのせると……


完成です。


カップの中でコーラのもとを水に溶かし、初めに作ったポテトカップにポテトを入れればハンバーガーセットの完成。ハンバーガーシートの上に広げると、このままピクニックに行けそうです。


ハンバーガーは指でつまめるほどのミニサイズ。


かじってみると、お菓子の甘さも残りつつ、肉やケチャップのジャンクな風味も感じます。一口で食べきってしまえるのでしっかりと味わうのは難しいのですが、手間をかけて作ったハンバーガーなので感慨もひとしお。


コーラはこんな感じ。味はキャンディやグミなどの「コーラ味」に近い感じ。


ポテトもちょっと甘めですが、ちゃんとジャンクなイモの風味が出ていました。


実際にチーズバーガーセットと大きさを比べるとこんな感じです。


実物の直径はハッピーキッチンのハンバーガーの約3倍。


しかし、ケチャップのツヤやボリューム感などは実物に負けていませんでした。


メーカーの希望小売価格は税込262円。説明書に従って作るとパッケージ通りのかなりリアルなミニチュアバーガーが作れ、大人でも非常に楽しめるので、休みの日に子どもと一緒に作ってみるとよさそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
1999年に購入したマクドナルドのハンバーガーを14年もの間保存し続けるとこうなる - GIGAZINE]

真っ黒な「黒バーガー」をバーガーキングに食べに行ってきました - GIGAZINE

マクドナルドの実物とかけ離れた商品写真の撮影手順を詳細にレポートしたムービー - GIGAZINE

マクドナルドがフライドポテトを作る収穫・加工・調理の3つのプロセスを公開したムービー - GIGAZINE

総重量90kgの巨大ハンバーガー - GIGAZINE

オニオン500%増量、バーガーキングの「爆オニ」を食べに行ってみました - GIGAZINE

in 試食,   ピックアップ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.