試食

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば」にタイ風グリーンカレー味が登場したのでマヨビーム付きで一足先に食べてみました


レモングラスやクミン、コリアンダー、青唐辛子といったスパイスとココナッツミルクパウダーでタイの味を再現した「『明星 一平ちゃん夜店の焼そば』20周年特別企画 タイ風グリーンカレー味」が2015年3月16日(月)に発売されます。エスニック風の焼そばなのですが、一平ちゃんの「特製からしマヨネーズ」がいつも通りついており、一体どんな仕上がりになっているのか気になったので、一足先に食べてみました。

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば」 20周年特別企画 タイ風グリーンカレー味 (レギュラーサイズ・大盛) (3月16日発売) | 日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/news/4018

これが「明星 一平ちゃん夜店の焼そば タイ風グリーンカレー味」のパッケージ。


「明星 一平ちゃん夜店の焼そば タイ風グリーンカレー味」はレギュラーサイズと大盛があるので、今回は大盛に挑戦。


パッケージには「タイ風」とありますが、マヨビームは健在です。


原材料名にはココナッツミルク粉末・カレー粉といった、いつもの一平ちゃんとは違ったエスニックな材料名が並んでいます。


エネルギーは大盛が1食168gあたり772kcal。なお、レギュラーサイズなら120gで554kcalです。


ビニールのパッケージを剥がし……


さらにフタを線まではがして、ソース・ふりかけ・からしマヨネーズを取り出します。


お湯を注ぎ……


3分間待ちます。


お湯を捨てたらまずはソースを投入。


ソースからはものすごくココナツの甘い香りがしていて、タイ料理が苦手な人なら部屋から逃げ出すであろうレベルですが、好きな人なら食欲をそそられるはず。ベースは塩だれで、そこにカフィルライムやクミン・コリアンダーなどが加えられているとのこと。


ソースを混ぜたらマヨビーム。


さらにふりかけをかけます。


これで完成。ふりかけはグリーンカレーっぽい緑色で、乾燥ネギや唐辛子が含まれていました。


ということで、食べてみます。口の中にココナツの甘い香りとレモングラスやコリアンダーなどのスパイスの香りが広がり、その後にグリーンカレーに含まれる唐辛子の辛さを感じます。しかし「激辛」というレベルではなく、少しピリピリとした後味が残る程度なので、そこまで辛いものに強くない人でも食べられる程度。ものすごいココナツの香りに「どんな食べ物なのだろう……」とドキドキしていましたが、香り豊かなグリーンカレーの味がしっかり再現してあり、まろやかなマヨネーズも予想以上に合っています。


辛いのは主にグリーンカレーのふりかけがかかっている部分がなので、あまりふりかけがかかっていない部分を食べると、スパイスの香る塩焼きそばという感じ。


ということで、好みの分かれるグリーンカレーですが、想像していた以上に再現度は高めで香辛料の香りもしっかりしているので、エスニック料理が好きな人なら一度は試してみるべき一品。なお、希望小売価格はレギュラーサイズが税別180円、大盛が税別205円となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
いなば「タイシリーズ」に追加されたデザート「タロイモとココナッツミルク」などを食べてみました - GIGAZINE

「いなばのタイカレー缶レシピ」本といなばのタイカレー缶で実際にウマウマな料理を作ったらこうなりました - GIGAZINE

60円であの「いなばのタイカレー缶」を驚きの再現度でスナック化した「いなばタイカレースティック」を食べてみた - GIGAZINE

カレーの常識を覆す巨大な豚のスペアリブが入ったBBQカレーを食べてみた - GIGAZINE

世界一おいしい料理に選ばれた「マッサマンカレー」をカレーへのこだわりに定評がある無印良品で買って食べてみた - GIGAZINE

「いなばのカレー缶」に新登場のマッサマンカレーなど3種類を食べてみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.