ムービー

自作の発明品「Roboarna」で自販機から缶ジュースを取り出す青年


ゲームのコントローラーのようなリモコンによって遠隔操作で缶をつかみ自動販売機から缶ジュースを取り出すロボット「Roboarna」がフランスの青年ioduremetalliqueさんによって発明され、その様子がYouTubeにアップされました。なお、ムービーの注意書きには、動画が犯罪を推奨しているものではなく、実際には自動販売機のある公園に損害をもたらす行いはしていないとあり、ロボットも人々を驚かすためだけのために作られ、販売目的ではないとのこと。

Arnaque au distributeur de boissons - [ Roboarna ] ► Méthode futuriste... et un peu dingue - YouTube


この青年が開発者である、ioduremetalliqueさん。自身のYouTube内では他にも多くの発明品を披露しています。


手作り感があふれるこのマシンが、「Roboarna」


Roboarnaはリモコンで操作をして缶を取り出す仕組み


自慢げな表情です。


ということで、 実際に自販機で実演。


自販機の取り出し口に「Roboarna」を設置して……


起動し、リモコンでの操作を開始します。


缶をつかむためのアームにはライトが付いています。


まずはコカ・コーラ ゼロの350ml缶を取り出すようです。


缶をつかみ……


持ち上げます。


アームが缶を手前に持ち出しました。


ゆっくりと缶を傾けていきます。


缶を落として終了。「Roboarna」を起動してから缶を落とすまで、約1分の作業でした。


次はコカ・コーラの350ml缶がターゲット。


先ほどと同様に、アーム部分を伸ばして缶をつかみます。


持ち上げて手前に引き出します。


ゆっくり傾けて……


今度は缶をアームに乗せてゆっくりと下ろします。


一体どういう仕組みなのか?ということがよく分かるように、次はテーブルの上に缶を置いての実演です。


リモコンのボタンを「Auto」に切り替え、「Depart」ボタンを押すと自動でアームが起き上がり始めます。


アームが持ち上がり、スタンバイ完了。


このはさみ部分で缶をつかみます。


リモコンの右側十字パッドで、アームを縦方向に動かすことが可能なようです。


アーム部分のゼンマイがチキチキと回ります。


奥行き方向へアームを移動させるには、リモコンの左側十字パッドで可能。


缶の縁部分にはさみを引っかけて


持ち上げます。


手前に寄せて……


離しました。


なお、この他にも彼はYouTube内でたくさんの発明品を紹介しており、カンニングをするための発明品なども自作しているのですが、動画のコメント欄には、「もっと良いことにその知識を活かせよ……」「なぜ悪い方向にその知識を使ってしまったんだ」などといったコメントが書き込まれています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
自作ロケットを地上36.8kmの上空まで飛ばし、成層圏の様子を撮影した映像 - GIGAZINE

高校生2人が自作した気球などでレゴ人形が高度2万4000メートルへ到達したムービー&写真がネットで公開中 - GIGAZINE

3Dプリンターで自作できる立体物データいろいろまとめ - GIGAZINE

3Dプリンターで部品を自作して実弾が発射可能なライフルを組み立てる方法 - GIGAZINE

地下室でランボルギーニ・カウンタックを自作してしまった男 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.