取材

「第14回文化庁メディア芸術祭」全記事一覧まとめ


2月2日から2月13日まで国立新美術館にて「第14回文化庁メディア芸術祭」が行われます。主催は文化庁、国立新美術館、CG-ARTS協会。

今年から会場に東京ミッドタウンが追加され、映像上映の一部などが行われます。美術館の中にUstream動画配信スタジオ「ソーシャル・メディア・ラウンジ」が設けられ、「メディア芸術祭Ustream」が全期間配信される事になっています。

記事一覧は以下から。◆2011年02月02日 13時10分24秒
手を触れなくても番号順に勝手に倒れていく驚愕の「エスパードミノ」



◆2011年02月02日 15時32分19秒
光を使って影を操る、まったく新しい感覚のパズルゲーム「無限回廊」を実際にプレイしてみました



◆2011年02月02日 17時24分48秒
真っ暗な部屋の中を鉄道模型が駆け抜けて影を描き出すアート「10番目の感傷(点・線・面)」



◆2011年02月02日 18時38分26秒
文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞の独創的なミュージッククリップ「アルクアラウンド」と「夏を待っていました」



◆2011年02月02日 21時45分09秒
車窓風景をそのまま楽曲に変換する音楽アート「sound/tracks」



◆2011年02月02日 22時30分51秒
荒ぶる金属のわっか「Succubus」と不思議なサウンドスカルプチャー「Cycloid-E」



◆2011年02月03日 09時00分08秒
くっつけるとまばたきを始める目玉型ガジェット「ニコダマ」



◆2011年02月03日 10時00分58秒
ねえ知ってる?豆しばが文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選ばれたんだよ



◆2011年02月03日 11時19分59秒
紙のからくり「カミカラ」で作られた恐竜たちとそのムービー



◆2011年02月04日 16時30分27秒
第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞は「ヒストリエ」、有名な「ば~~~っかじゃねえの!?」の原画も展示



◆2011年02月04日 19時40分35秒
「四畳半神話大系」が大賞を受賞、全11話一挙上映も行われる第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門展示



(記事が完成次第追加していきます、お楽しみに)

◆美術館の様子
六本木にある国立新美術館。外は人が少ないですが、会場内はけっこう人が集まっています。


今はこのような催しが行われているようです。


文化庁メディア芸術祭は2月2日から2月13日まで、2階の展示室2Eにて開催されています。


1997年から始まった文化庁メディア芸術祭は今年が14回目。受賞作品展のほかシンポジウム、ライブイベント、ワークショップなどが開催されます。

・関連記事
「第13回文化庁メディア芸術祭」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

文化庁メディア芸術祭、岸辺露伴っぽいアートや舞城王太郎の動きを再現する無人キーボードなどアート部門作品いろいろ - GIGAZINE

生原稿を展示している文化庁メディア芸術祭、マンガ部門では巨大パネルも - GIGAZINE

実際にゲームを試遊できる文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門 - GIGAZINE

in 取材, Posted by logc_nt