×
メモ

オランダでチューリップ型の島を造ることを本気で検討中


人口増加による過密地帯の発生を緩和し、海面上昇しても大丈夫な人工島を造ることがオランダで検討されているそうです。しかも、その島の形はオランダが世界に誇るチューリップのようになるとのこと。

突飛な発想ですが、ドバイに造られた人工島パームアイランドもかなり変わった形なのでやろうと思えばできるのかもしれません。

詳細は以下から。Spluch: Dutch Debate Building Tulip Island in North Sea

イメージ画像。


大量の風力発電装置も見えます。


オランダの議会は住宅や農地、自然保護地域があり、海岸も保護してくれるような島を北海に造ることは可能か、海岸開発委員に調査するよう要請しました。さらに、政府機関は真新しさを強調するために計画案の島の全長を50km伸ばしたしたそうです。

地球温暖化によって需要が高まる水上のマネージメントに関して企業が腕を見せるのにいい機会となる、と人工島計画の支持者は語っているそうですが、あまりにも費用がかかりすぎる上に生態系を破壊してしまう可能性もあると批判している人もいます。

・関連記事
大量のペットボトルを使って浮かんでいる自家製の島「Spiral Island」 - GIGAZINE

地球温暖化で海面が上昇するとマンハッタン島はここまで沈む - GIGAZINE

アイテムを順番に選んでいって島を作る「GROW アイランド」 - GIGAZINE

地震で海面から3m高くなり、サンゴ礁がむき出しになった島 - GIGAZINE

タイのクラビにある変わった形の島や岩の写真いろいろ - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log