ロシア、黒海にロシアの国の形をした人工島を建設予定


ドバイのパーム・アイランドオランダのチューリップ型の島に触発されたかどうか定かではありませんが、ロシアでも黒海に人工島をつくる計画があるそうです。計画ではこの島、ロシアの形をしているようです。

詳細は以下の通り。
このロシア形の島は2014年のソチオリンピックにあわせて完成の予定で、2万5000人が居住できるアパートや別荘、2カ所のマリーナや3つの宗教施設、公園やロシアの主要な河川をまねた人工河川が作られることになっています。

計画には62億ドル(約6700億円)がかかり、この島の近くには多くのオリンピック複合施設が建設される予定。ソチでの五輪開催が決定してから、ソチの不動産価格は40%も上昇したそうです。

しかし、オランダのチューリップ型はぱっと見て分かりやすいのですが、ロシア型はちょっと地味ですね。

AFP: Russia-shaped luxury island to be built in Black Sea

・関連記事
ロシアの黒海でクラゲが大発生 - GIGAZINE

チェルノブイリは事故から21年経ってどのような姿になったのか - GIGAZINE

ロシアで子作りのための「家族計画の日」が制定 - GIGAZINE

ロシアで見かけた妙な光景いろいろ - GIGAZINE

ゴミがあふれかえってひどいことになっているロシアの街並み - GIGAZINE

とんでもないことになっているロシアの天井の写真 - GIGAZINE

極寒の海をロシアからフィンランドまで一人で旅した男の潜水艦 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt