ネットサービス

ついにTwitterが「ツイートの編集機能」を発表、まずは有料プラン「Twitter Blue」でテストへ


Twitterが、一度投稿したツイートを後から編集できる機能に取り組んでいることを明らかにし、有料のサブスクリプションプランである「Twitter Blue」ユーザー限定で実装することを発表しました。

now that everyone is asking…

yes, we’ve been working on an edit feature since last year!

no, we didn’t get the idea from a poll ????

we're kicking off testing within @TwitterBlue Labs in the coming months to learn what works, what doesn’t, and what’s possible.

— Twitter Comms (@TwitterComms)


太平洋標準時の2022年4月1日に、Twitter公式アカウントが「私たちは編集ボタンに取り組んでいます」という短い文章をツイートしました。投稿日から「エイプリルフールの延長では?」などと疑問視されたこのツイートですが、4月6日にTwitterのコミュニケーションチームが改めて編集機能へ取り組んでいることを伝えました。

ps: we weren’t jokinghttps://t.co/DPuL1dWnPm

— Twitter Comms (@TwitterComms)


コミュニケーションチームが投稿した短いGIF動画からは、ツイートのメニュー画面に「削除」や「ツイートの固定」などの機能に加え「編集(Edit Tweet)」が新たに並んでいるのが分かります。


投稿済みのツイートを後から編集できる機能については、2013年から検討されていました。

Twitterがツイートを後から編集できる機能の導入を検討中 - GIGAZINE

By pixelant

しかし、リアルタイムで流れていくツイートの修正は難しいことから、2020年にはTwitterの元CEOであるジャック・ドーシー氏が「ツイートの編集機能を検討したものの、実装を断念した」ことを明らかにしました。

「Twitterでツイートを後から編集可能にすることはおそらくない」とTwitterのドーシーCEOが断言 - GIGAZINE


コミュニケーションチームによると、2021年から編集機能の開発に取り組んでおり、2022年内に月額課金制の有料プランであるTwitter Blueで提供される予定とのこと。これまでTwitterが何度も挑戦してきた「リアルタイム性との兼ね合い」という課題をどのようにクリアしたのかは、記事作成時点では不明です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Twitterがツイートを後から編集できる機能の導入を検討中 - GIGAZINE

Twitterで「改悪」と話題になった新機能がわずか数日で巻き戻され以前の状態へ復帰 - GIGAZINE

Twitterがプロフィール画面にニュースレター購読ボタンを追加予定 - GIGAZINE

Twitterが親しい友だちにだけツイートを見せられる「Flock」を開発中 - GIGAZINE

Twitterが不快な「クソリプ」や迷惑なユーザーをあらかじめブロックする新機能について意見を募集中 - GIGAZINE

Twitterが誤報の拡散を防ぐためにツイートに「誤解を招く」フラグを立てる機能を実装 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1p_kr

You can read the machine translated English article here.