ネットサービス

Twitterが「フォロワーをブロックせずとも削除できるようになる新機能」をテスト中


Twitterではこれまでフォロワーを削除する際には「ブロック」が必須でしたが、新たにブロックなしでもフォロワーの削除が可能になる新機能が試験段階にあると判明しました。

Twitter is testing an official ‘soft block’ feature - The Verge
https://www.theverge.com/2021/9/7/22661452/twitter-follower-remove-soft-block-test

これまでTwitterでは「フォロワーを削除する」という機能自体は存在せず、対象となったアカウントからのフォローを禁じる「ブロック」を行うとフォローが強制的に解除されることから、ブロックがフォロワーの削除の代わりとして用いられてきました。

しかしブロックを行うと、ブロックされた人のタイムラインにはブロックした人のツイートが表示されなくなったり、リツイートできなくなったり、プロフィールを閲覧できなくなったりすることから、ブロックが気づかれてしまう可能性があります。このような状況は角が立つとして、Twitterユーザーの中では、「ブロックでフォローを強制的に解除させてから、(ブロックしたことを相手に気づかせないように)ブロックを解除しておくという行為が一般的でした。これにより、相手が自分のプロフィールを閲覧したり、リツイートしたりといったことは可能なまま、「自分のフォロワーから解除すること」が可能でした。

一度ブロックした後にブロックを解除するという行為は、英語圏では「ソフトブロック」と呼ばれています。このソフトブロックは手間が掛かるという批判が存在していましたが、新たにTwitterがその手間を省くような「フォロワーをダイレクトに削除する機能」を実装しようとしていることが明らかになりました。Twitterの公式サポートアカウントであるTwitter Supportが投稿した、ブロックせずにフォロワーを削除できる機能が試験段階にあるというツイートが以下。


投稿によると、フォロワーの削除を行いたい場合は、ユーザー名の横にある「・・・」アイコンをクリックして「Remove this follower(このフォロワーを削除)」を選択。


すると確認用のポップアップが表示されるので、「Remove(削除)」を選択することで削除完了となる模様。


Twitter Supportによると、この新機能はウェブ版においてテスト中とのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Twitterで嫌がらせをしてくるアカウントを自動ブロックする「セーフティモード」のテスト開始 - GIGAZINE

Twitterが新たな収益化ツール「スーパーフォロー」の提供を開始、サブスク方式で購読者限定ツイートを送信可能に - GIGAZINE

Twitterが「ツイートの表示にログインを義務化する」仕様を段階的に導入している可能性 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.