ネットサービス

WordPress運営会社が月額10万円超えのウェブ分析サービス「Parse.ly」を買収


ブログサービス・WordPressを運営するAutomatticが、ウェブ分析とコンテンツの最適化を行うParse.lyの買収を発表しました。これにより、WordPressのプレミアムサービスであるWordPress VIPには「コンテンツと分析のソリューション」や「パーソナライズされたクライアント推奨エンジン」といった機能が追加され、より強力な分析機能が利用可能になります。

Parse.ly Content Analytics Acquisition | WordPress VIP
https://wpvip.com/2021/02/08/parsely-acquisition/

Parse.ly and WPVIP are joining forces! | Parse.ly Content Analytics
https://www.parse.ly/wordpress-vip

WPVIP Acquires Parse.ly To Augment Content Analytics For Enterprise Businesses
https://www.prnewswire.com/news-releases/wpvip-acquires-parsely-to-augment-content-analytics-for-enterprise-businesses-301223719.html

WordPressのプレミアムサービスであるWordPress VIPは主に大規模なニュースサイトなどが利用するプラットフォームであり、公式サイトによるとNew York PostUSA TODAY Sports MediaVenture Beatなどが使用しているとのこと。価格は月額2000ドル(約21万円)からとなっています。

The Enterprise Content Management Platform | WordPress VIP
https://wpvip.com/


Parse.lyは2009年から運営されている企業で、オンラインパブリッシャー向けにサイト分析サービスを提供しています。

Content analytics made easy | Parse.ly Content Analytics
https://www.parse.ly/


Parse.lyも大手メディア向けのサービスとなっており、価格プランは最安の「Starter」が月額995ドル(約10万円)、「Growth」が月額1850ドル(約20万円)、「Enterprise」がカスタム/年額となっています。


Parse.lyは予測分析を使用しており、訪問者や購入者がどこから来たのかや、ウェブサイトで何をしているのか、どうすれば訪問者を引きつけることができるのかといった情報をリアルタイムで提供します。このため買収により、Wordpress VIPの顧客は近いうちにコンテンツ測定や分析、AI主導のコンテンツ推奨といったParse.lyの機能が利用可能になるとのこと。また、Parse.lyの顧客であるSpotifySlack TechnologiesThe Atlanticに対してWordpress VIPが提供されることにもなります。

なお、買収額については公開されておらず、記事作成時点で存在するParse.lyの従業員50人全ては150人の従業員を持つWordpress VIPのチームに統合される予定とのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ターゲティング広告をやめることでウェブサイト側の収益がアップする可能性がある - GIGAZINE

Googleがフランスの報道機関に対し「ニュースの使用料」を支払うことに同意 - GIGAZINE

デジタル広告のサプライチェーンは「よく言って不透明、悪く言って詐欺」、サイト運営側は約50%しかお金を受け取っていないことが明らかに - GIGAZINE

GoogleやFacebookがニュース収集・配信で得ている収益を既存メディアに分配するルールを作るよう政府が動く - GIGAZINE

Googleはいかにして莫大な利益を生み出し続けるオンライン広告を独占しているのか? - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.