レビュー

Google検索結果に表示されるウェブサイトのリンクを余分な文字列なしで正しくコピーできる「Google search link fix」


FirefoxでGoogle検索を行うと、検索ワードに関連するウェブサイトへのリンクが検索結果画面に表示されます。ところが、検索結果画面から直接ウェブサイトのリンクをコピーしようとすると、余計な文字列が入ったリンクが取得されてしまうため、気になる人も多いはず。「Google search link fix」はこの問題を解消し、検索結果画面から直接正しいリンクを取得できるようにする拡張機能となっています。

Google search link fix – Firefox (ja) 向け拡張機能を入手
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/google-search-link-fix/

FirefoxでGoogle検索を行うと、検索結果画面にワードと関連するウェブページへのリンクが一覧で表示されます。


この際、リンクを右クリックしてメニューを開いて「リンクのURLをコピー」をクリックすると、リンク先のURLをコピーできますが……


この方法でコピーされたURLは不要なパラメータを多く含んだものです。実際にこのURLをアドレスバーに入力すれば目的のウェブサイトを開くことができますが、誰かにURLを教えたい時など、不要な文字列が邪魔になることがあります。


そこで役に立つのが、検索結果画面に表示されたウェブサイトの正しいURLを、右クリックメニューからコピー可能にするFirefox拡張機能「Google search link fix」です。まずはFirefoxのアドオン配布ページを開き……


「Firefoxへ追加」をクリック。


「Google search link fixを追加しますか?」と尋ねられるので、「追加」をクリックします。


これで、FirefoxにGoogle search link fixが追加されました。


さっそくGoogle検索を行い……


右クリックしてリンクをコピー。


URLを確かめてみると、しっかりと不要な文字列なしのURLが取得できていました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ウェブページのタイトル&URLを好きな形式でコピーできるFirefoxアドオン「Format Link」を使ってみた - GIGAZINE

どこのリンクから移動したかをわからないようにして個人情報を守る「Referer Modifier」レビュー - GIGAZINE

シンプルなレイアウトでサクッと使えるFirefox拡張機能のRSSリーダー「mPage」 - GIGAZINE

Firefoxで見ているページをChrome・Edgeなど他のブラウザで一発で開ける拡張機能「Open With」 - GIGAZINE

Firefoxのアドオン全てが無効化される不具合はなぜ起こったのか?今後の課題についてMozillaのCTOが説明 - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス, Posted by log1h_ik

You can read the machine translated English article here.