レビュー

3万円台で購入可能なエントリーモデルの第8世代iPad速攻フォトレビュー


2020年9月16日(水)に開催されたAppleの新製品発表会で発表された第8世代iPadが、同年9月18日(金)に発売されました。予約していた分が発売日当日にGIGAZINE編集部に届いたので、さっそく箱を開けて新世代のiPadを第7世代iPadと比べながらじっくり見てみました。

10.2インチiPad - Apple(日本)
https://www.apple.com/jp/ipad-10.2/


第8世代iPadの箱はこんな感じ。今回購入したのはスペースグレイ・32GB・Wi-Fiモデルです。


ふたをパカッと開けると、iPadがお目見え。


本体のほかに入っていたのは、「Designed by Apple in California」と書かれた取扱説明書のケースと、USB電源アダプタと充電用ケーブル。


充電用ケーブルはUSB Type-C端子-Lightning端子のケーブルで、USB電源アダプタ側にもUSB Type-C端子(メス)がついています。


USB電源アダプタは20W


本体のフィルムをぺりぺりと剥がしていきます。


これが第8世代iPad。


重さは実測で483グラム。


ディスプレイは10.2インチで、2019年に発売された第7世代iPad(右)と同サイズ。


フロントカメラはf/2.4・1.2メガピクセルのFaceTime HDカメラ。f/2.2・1.2メガピクセルだった第7世代より絞り値がわずかに大きくなっています。


TouchID内蔵のホームボタン


裏面は、スペースグレイだとこんな感じ。


リアカメラはf/2.4・8メガピクセルのシングルレンズ。


リアカメラ周りは、第7世代iPad(上)から変化がありません。


天面部には電源ボタンと3.5mmオーディオ出力端子。


右側面には音量調節ボタンがあります。


左側面にはSmart Keyboard接続用の端子。


底面部には左右対称のスピーカーグリルとLightningコネクタ。


第7世代iPad(下)と比べてみると、第8世代iPadはほとんど同じですが、スピーカーグリルの直径がわずかに大きいように見えました。


・つづき
iPadOS 14&A12 Bionicチップ搭載の第8世代iPadはこんな感じ&第7世代とベンチマークスコアを比較 - GIGAZINE


第8世代iPadはAmazon.co.jpで取り扱われています。

Amazon | 最新 Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイ (第8世代) | Apple(アップル) | タブレット 通販

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
3万円台で購入可能な第8世代iPadが登場 - GIGAZINE

Apple Watch Series 6や新型iPad Airなどが発表されたAppleの新製品発表会まとめ - GIGAZINE

新型iPad Airが登場、iPad Proと同じ新デザイン採用&カラフルなバリエーション - GIGAZINE

「Apple Watch Series 6」が登場、手首で血中酸素濃度の測定が可能に - GIGAZINE

Apple Watchに2万円台のお手頃価格モデル「Apple Watch SE」が登場 - GIGAZINE

月額1100円でApple MusicやApple TV+が楽しめる超お得なサブスクリプションプラン「Apple One」が発表 - GIGAZINE

in レビュー,   ハードウェア, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.