レビュー

3万円台から購入できてiPad OS&Smart Keyboard&Apple Pencilにも対応した第7世代「iPad」フォトレビュー


2019年9月に開催されたAppleの新製品発表イベントの中で、第7世代「iPad」が発表されました。これまでiPad Proと一部のiPad Air向けにしか存在しなかった専用キーボードのSmart Keyboardに対応し、第6世代から引き続きApple Pencilにも対応しているので、書類作成もお絵描きもできて使い方の幅がさらに広がったiPadをさっそく入手していろいろ触ってみました。

10.2インチiPad - Apple(日本)
https://www.apple.com/jp/ipad-10.2/

外箱にはiPadの側面が描かれています。


さっそく開封。


本体の下には……


マニュアルとLightning - USBケーブルが入っています。


USB電源アダプタはマニュアルの下に入っていました。


交通系ICカードと比較するとこのくらいの大きさです。


電源プラグは折りたためるようになっています。


着脱可能な電源プラグは、Appleワールドトラベルアダプタキットを使用することで、海外の規格に合わせて充電可能。


本体は全体を保護フィルムで覆われています。


裏側から保護フィルムを外します。


大きさは250.6m×174.1mm×7.5mmで、iPhone 11 Proと比較するとこのくらいの大きさ。


ホームボタンは指紋認証センサーのTouch IDに対応しています。


上部にFaceTime HDカメラ。


背面から表面にかけて曲線を描いており、角になる部分は面取り加工されています。


裏面。ボディは100%再生アルミニウムで作られており、購入したWi-Fiモデルの重さは483g。


カメラは8メガピクセルで第6世代のiPadから変更はなし。


天面には左からヘッドホンジャック、デュアルマイクロフォン、電源ボタン。


底面にはステレオスピーカーとLightningコネクタがついていました。


別売の第1世代Apple Pencilに対応しているので……


Lightningコネクタから充電することができます。


左側面。


Smart Keyboardと接続するためのSmart Connectorが並んでいます。


右側面。


音量調節ボタンがあります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
トリプルカメラの存在感が圧倒的過ぎる「iPhone 11 Pro/11 Pro Max」速攻フォトレビュー - GIGAZINE

新型10.2インチiPadが登場、価格は約3万5000円から - GIGAZINE

新型iPhoneからわかるAppleの「サービス会社」としての戦略の全貌 - GIGAZINE

iPhone 11に搭載された「U1チップ」の座標計測精度が「誤差数センチレベル」という超絶高性能だと注目を集めている - GIGAZINE

iPad専用の新OS「iPadOS」が登場、iPadはiOSにサヨナラ - GIGAZINE

in レビュー,   モバイル,   ハードウェア, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.