メモ

「飲酒が新型コロナウイルスに効く」と信じて27人がメタノール中毒で死亡


飲酒が法的に禁じられているイランで、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療薬になる」といううわさを信じて密造酒を飲んだ27人が死亡したと報じられています。

Iran bootleg booze touted as 'corona cure' kills dozens
https://www.alaraby.co.uk/english/news/2020/3/9/iran-bootleg-booze-touted-as-corona-cure-kills-dozens

Bootleg booze kills 27 in Iran after coronavirus 'cure' rumours, Middle East News & Top Stories - The Straits Times
https://www.straitstimes.com/world/middle-east/bootleg-booze-kills-27-in-iran-after-coronavirus-cure-rumours

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)は世界中で感染者や死亡者が報告されており、中東諸国でも深刻な問題となっています。イランでは2020年3月10日時点で7161人が感染し、死者は237人にのぼっています。

国営イラン通信(IRNA)によると、密造酒を飲みメタノール中毒になったことによる死者は、イラン南西部のフージスターンで20人、イラン北部のアルボルズで7人報告されているとのこと。イランのジュンディーシャープール医科大学の広報は、新型コロナウイルス感染症を治療すると信じて密造酒を飲み、病院に運ばれてきた人が218人いることも発表しています。新型コロナウイルスの流行に関してはデマも大きな問題となっていると指摘されており、イランでの死者もそんなデマ被害の1つといえます。


イランでは1979年に起こったイラン革命の後から、飲酒が禁止され、飲酒を行うと罰金・むち打ち・禁錮刑などの厳刑が科されます。しかし実際には、密輸や密造によってお酒が売買されており、メタノール中毒による死者も少なくありません。このため2019年には政治家や活動家が死者を減らすためにも飲酒の禁止を緩和するよう政府に求めました。

大量のメタノールを摂取すると、視覚障害や腎不全が起こり、最悪の場合は死にいたります。このため地元メディアは市民に対し、密造酒が中毒死をもたらすことを定期的に呼びかけています。


なお、2020年2月末にはイランで聖職者がコロナウイルス対策として「寝る前、お尻の穴にエッセンシャルオイルを塗ること」を提案し、大きな批判を呼びました。

Applying essential oil to anus 'cures coronavirus': Iranian cleri
https://www.alaraby.co.uk/english/news/2020/2/25/applying-essential-oil-to-anus-cures-coronavirus-iranian-cleric

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「手洗い」が重要だと一目で理解できる実験画像がSNSに投稿されて話題に - GIGAZINE

トイレの後にちゃんと手を洗う人はたった5%、正しい手洗いの方法とは? - GIGAZINE

消毒液はただのアルコールにあらず、おうちで作れる消毒液のレシピがムービーで公開中 - GIGAZINE

新型コロナウイルスの流行状況が一目でわかるマップ「BNO Noticias Coronavirus tracker」 - GIGAZINE

スペインかぜから学ぶパンデミックの教訓4つ - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.