メモ

「新型コロナウイルスはインフルエンザほど感染力が高くない」とWHO事務局長が言及、各国に感染者の早期発見が重要だと促す

by UN Geneva

2020年3月3日に開催されたメディア向け説明会の開会挨拶で、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長が「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)はインフルエンザほど感染力が高くない」と述べました。

WHO Director-General's opening remarks at the media briefing on COVID-19 - 3 March 2020
https://www.who.int/dg/speeches/detail/who-director-general-s-opening-remarks-at-the-media-briefing-on-covid-19---3-march-2020


説明会の冒頭で、テドロス事務総長は「本日は私の誕生日で、アフリカ大陸からのエボラ出血熱の症例報告が2週間もなかったという嬉しいニュースのプレゼントがありました」と前置きして、COVID-19の現状について報告。「現時点までで、世界中で9万893件のCOVID-19の症例が報告されており、3110人が死亡しました。過去24時間では中国は129件を報告しており、1月20日以来、最も感染者が少なくなりました。中国以外では、24時間で48カ国が1848件を報告しており、これらの報告の80%は韓国・イラン・イタリアのわずか3カ国からです。そして、12カ国が新たに症例を報告しました」と述べました。

テドロス事務総長は「新たに感染者が確認された各国の対応次第で、少数の感染者で済むか感染者が爆発的に増えるか、状況は変わります」と指摘。新型コロナウイルスを理解することこそが人々の恐怖を打ち消す方法だとして、新型コロナウイルスに関して判明している事実について言及。

by UN Geneva

「COVID-19はSARSMERS、そしてインフルエンザとは異なる独自の特性を持つ独自のウイルスによって引き起こされます。COVID-19もインフルエンザも呼吸器疾患を引き起こし、感染者から飛沫感染で広がるという点では共通です」と語ったテドロス事務総長は、続けて「ただし、COVID-19とインフルエンザには異なる点が存在します」と述べて、COVID-19とインフルエンザの相違点について触れました。

「第一の相違点は、COVID-19はインフルエンザほど感染力が高くないとこれまでのデータから判明している点です。インフルエンザは『感染しているが症状はない』人が感染の主な原因ですが、COVID-19はすでに症状が出ている人が感染の主な原因です。中国からの研究結果によると、全症例のうち無症状だった患者は1%のみで、症例のほとんどは2日以内に発症しています」とテドロス事務総長は述べて、すでに症状が出ている感染者を発見することが重要だと説明しました。さらにテドロス事務総長は、「COVID-19とインフルエンザの第二の相違点はインフルエンザは多くの人が免疫を持っていますが、COVID-19は誰も免疫を持っていません」と指摘。インフルエンザの致死率が1%をはるかに下回る数値であることに対してCOVID-19の致死率が3.4%と高いのは免疫の問題もあると主張しました。


また、「第三の相違点はインフルエンザにはワクチンと治療薬が存在しますが、COVID-19には存在しません」とテドロス事務総長。現段階では、COVID-19に対する臨床試験が進行中で、20種以上のワクチンが開発されていると説明しました。そして、テドロス事務総長は「第四の相違点は、季節性インフルエンザは封じ込めることが不可能ですが、COVID-19は封じ込めることは可能です」と言及。感染を防ぐため、各国がCOVID-19の感染状況を追跡する必要があると主張しました。

テドロス事務総長は他にも、需要の高まりや誤報によって引き起こされるマスクなどの買い占めについて言及し、医療従事者に必要な医療用マスク・ゴーグル・医療用手袋などの価格が高騰しつつあることを指摘して、各国の対応能力が損なわれることについて懸念を表明しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「新型コロナウイルスよりもインフルエンザが危険」な理由とは? - GIGAZINE

新型コロナウイルスパニックによるトイレットペーパーや消毒剤の買い占めが海外でも発生、闇市場が形成される可能性も - GIGAZINE

新型コロナウイルス感染症は「パンデミックと呼べる段階ではない」とWHOが宣言 - GIGAZINE

新型コロナウイルスの流行を空港での検査がどれほど防ぎ遅らせることができるかを可視化するとこうなる - GIGAZINE

新型コロナウイルスが景気後退の引き金となる危険性はあるのか? - GIGAZINE

新型コロナウイルスの流行状況が一目でわかるマップ「BNO Noticias Coronavirus tracker」 - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.