試食

ゴロッとチキンのカレーを詰めた「石窯スープパン バターチキンカレー」ほかウェンディーズ・ファーストキッチンの新メニュー2種を食べてきた


香ばしく焼かれた石窯パンに温かいスープを詰めた、ウェンディーズ・ファーストキッチンの「石窯スープパン」の新商品4種類が2019年10月30日(水)から登場しました。4種類のうち「ビーフシチュー」と「クラムチャウダー」は2017年の発売時にもありましたが、「バターチキンカレー」と「北海道パンプキンポタージュ」は完全新商品ということで、さっそく食べに行ってきました。

体にいいことがプラス!New『石窯スープパン』 登場! - Wendy's x First Kitchen
https://wendys-firstkitchen.co.jp/news/?nwid=654

ウェンディーズ・ファーストキッチンに到着。


店頭には石窯スープパンのメニューが張り出されていました。


さっそく「バターチキンカレー」と「北海道パンプキンポタージュ」を注文。


バターチキンカレーには「健康をサポートする」というシールド乳酸菌が100億個(20mg)配合されているとのこと。


カレースープの中には大きなチキンがごろごろと入っており、食べ応えがあります。


石窯パンがカレースープを吸って、しっとりもちもちな食感。辛さ控えめのトマトベースのカレーはほんのり酸味が効いており、バターのまろやかなコクの中にスパイスの香りが引き立っています。


北海道パンプキンポタージュには食物繊維1/2日分が入っているとのこと。


北海道産かぼちゃと牛乳の優しい甘さにバターのまろやかさが感じられます。スープにはペーストのかぼちゃだけでなく、小さくカットされたかぼちゃも入っているので、口の中でかぼちゃがとろけて濃厚な味わい。パンにつけてもおいしく食べられますが、優しい味わいなのでスープ単体でも楽しめる味わいになっていました。


石窯スープパン「バターチキンカレー」は税込590円、「北海道パンプキンポタージュ」は税込550円で、全国のファーストキッチンおよびウェンディーズ・ファーストキッチンで購入できます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
40種類のスパイスを使ったスープストックトーキョーのカレー居酒屋「YELLOW」でちょっとずついろいろ食べてきた - GIGAZINE

ハウス食品が本気で作る華麗なるカレーパン専門店「ハウス カレーパンノヒ」のボールのようなカレーパンを実際に味わってみた - GIGAZINE

ミミまでおいしいという高級食パン嵜本の「極美”ナチュラル”食パン」&「極生”ミルクバター”食パン」を食べてみた - GIGAZINE

ホカホカ濃厚な本格スープを巨大石窯パンにみっちり詰めたファーストキッチン「スープパン」5種を食べてみた - GIGAZINE

お湯を入れてわずか60秒で食べられるフリーズドライカレー「畑のカレー」は本格的な仕上がり - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.