試食

器ごと食べられる「スープパン」に天然サーモンがごろっと入った濃厚な「アラスカ産 サーモンクリームシチュー」が登場したので食べてみた


食べられる器 「石窯パン」に本格スープを詰めたスープパンを2017年10月にリリースしたファーストキッチンから、「アラスカ産 サーモンクリームシチュー」が登場しました。アラスカシーフードマーケティング協会とタイアップし、「美容やアンチエイジング、疲労回復に効果が感じられる栄養素がふんだんに含まれている」という100%天然のアラスカ産ピンクサーモンが使われているとのことで、身が縮こまる季節に体の中から健康になるべく味わってきました。

NEWS - First Kitchen
http://www.first-kitchen.co.jp/news/

ファーストキッチン・ウェンディーズに到着。


店頭にはスープパン第2弾「アラスカ産 サーモンクリームシチュー」の写真が掲げられていました。


注文から5分も待たずスープパンが到着。石窯パンがくりぬかれてうつわになっており、くりぬいたパンのふたが添えられています。


iPhone 7と並べたところ。パンはこぶし大ほどあり、なかなかにボリューミーです。


クリームシチューにはぶつ切りのサーモンがごろごろと入っています。


にんじんとアスパラのほか、タマネギも溶け込んでいました。


盛りだくさんの具材とともに、まずは特製クリームシチューをひとくち。スープに具材のうまみが濃厚にしみ込んでいて、スープだけでもサーモンの風味がじっくりと広がります。サーモンはあっさりとした味わいながら、かめばかむほどうまみが染みわたりシチューとの組み合わせはバツグン。口に入れただけでくずれるほど柔らかいにんじんの甘みも、アスパラのほのかな苦みもアクセントとして非常にグッド。


添えられたパンをしっかりとひたして……


スープパンの醍醐味(だいごみ)をひとくち。濃厚なシチューの味わいは素材の味を生かしたあっさりのパンと相性バッチリ。ふかふかのパンには見た目以上のボリュームがあるものの、濃厚なシチューがパンと調和しすっきりした後味になるのもあって、ペロリと食べきってしまいました。


スープパンのもうひとつの醍醐味(だいごみ)は、スープを食べ終わった後にあります。スープの器になっていたパンはかなりやわらかくなっており、味がしっかり染みこんでいてとろける舌触り。


スープパン「アラスカ産 サーモンクリームシチュー」は680円(税込)で、スープのみの場合は500円(税込)です。満足感が高く味わいも濃厚ながら後味はさっぱりしており、朝昼晩どんなタイミングでもちょうどよく、寒さ厳しい季節にうれしいほっと温まる味わいでした。

・関連記事
ホカホカ濃厚な本格スープを巨大石窯パンにみっちり詰めたファーストキッチン「スープパン」5種を食べてみた - GIGAZINE

フライドポテトにソフトクリームを添えチョコソースや黒蜜をかけた「デザートなポテト」をファーストキッチン・ウェンディーズで食べてきた - GIGAZINE

肉厚なデミグラスハンバーグが丸ごと1個挟まれたハンバーガー「デミハンバーグシリーズ」をファーストキッチン・ウェンディーズで食べてみた - GIGAZINE

クリームシチューと食べ合わせるため生まれたドーナツ「クリームシチューに合うチーズマンハッタン」をクリームシチューと一緒に食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1e_dh