ハードウェア

コンビでごみ掃除と床拭きをしてくれるiRobotの最新お掃除ロボット「ルンバS9+」と床拭きロボット「ブラーバジェットM6」が登場


最新のお掃除ロボット「ルンバS9+」と床拭きロボット「ブラーバジェットM6」を発表しました。過去モデルのバージョンアップではなくゼロから設計されたというルンバS9+と、床拭きロボット・ブラーバジェットM6は、無線通信での連携により、ルンバがホコリやチリ掃除が行った後にブラーバジェットが床拭きを開始して、人間が行う「掃き掃除→拭き掃除」を完全に再現してくれます。

iRobot unveils Roomba s9+ and Braava jet m6 robots that clean together | VentureBeat
https://venturebeat.com/2019/05/28/irobot-unveils-roomba-s9-and-braava-jet-m6-robots-that-clean-together/

Roomba s Series | iRobot
https://www.irobot.com/roomba/s-series

Braava m Series | iRobot
https://www.irobot.com/braava/jet-m-series

ルンバS9+とブラーバジェットM6がどんな風に連携するのかは以下のムービーを見るとよく分かります。

iRobot Imprint Link: Roomba s9 and Braava Jet m6 - YouTube


ルンバS9+とブラーバジェットM6の連携を支えるのが「Imprint Linkテクノロジー」です。


「Imprint Linkテクノロジー」はAndroidiOSのスマートフォンで使用可能な「iRobot HOME」アプリから清掃を開始することで使用できます。


掃除が始まると、まずルンバS9+がクリーンベースから出発して……


カーペットや床の上のホコリやチリを掃除します。


部屋の角のホコリをかきこむコーナーブラシの本数は、一世代前のフラッグシップモデル「ルンバ i7+」では3本でしたが、ルンバS9+では5本に増えています。


ルンバS9+は進行方向を1秒間に25回スキャンして、部屋を3Dでマッピングすることが可能なセンサーを搭載。これによりフロアにある部屋の間取りをまるごと記憶して、掃除する部屋などを自由自在に指定できる「Imprint スマートマッピング」をサポートしています。


ルンバS9+が掃除を終えてクリーンベースに戻ると……


次は、ブラーバジェットM6が充電ベースから出発して床拭きを開始します。


ブラーバジェットM6はルンバS9+とマップを共有することが可能なので、改めて指示をしなくてもルンバS9+が掃除した部屋を自動的に床拭きしてくれます。


「Imprint Linkテクノロジー」による連携は「ルンバ i7+」とブラーバジェットM6のペアでも使用可能とのこと。ルンバ i7+を実際に使用して確認した詳細な機能は、以下の記事を読むとよく分かります。

ルンバ最新フラグシップモデル「ルンバ i7+」レビュー、ゴミを見ることなく処分できる全自動ゴミ収集機「クリーンベース」搭載でロボット掃除機の完成形に - GIGAZINE


ルンバS9+は、ダスト容器30杯分のゴミが入るクリーンベースに加え、新たに花粉・カビ・ダニなどのアレルゲンを99%カットする「アンチ・アレルゲンシステム」やカーペット上でより高い吸引力を発揮する「パワーブースト」を搭載。iRobotによると、ルンバS9+は「かつてないほどインテリジェントでパワフル」な掃除機だとのこと。

ルンバS9+の販売価格は1299.99ドル(約14万円)で、ブラーバジェットM6は499.99ドル(約5万4000円)です。

Roomba® s9+ Robot Vacuum | iRobot


iRobot® Braava jet® m6 - iRobotNA


なお、

Amazon | 【国内正規品】 iRobot ロボット掃除機 ルンバ 880 ブラック | アイロボット(IRobot) | ロボット型クリーナー

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ルンバ最新フラグシップモデル「ルンバ i7+」レビュー、ゴミを見ることなく処分できる全自動ゴミ収集機「クリーンベース」搭載でロボット掃除機の完成形に - GIGAZINE

「ルンバはどれを買うべきか」議論に終止符を打つほどコスパ最強の水洗い可能ダスト容器搭載の「ルンバe5」レビュー - GIGAZINE

水を噴射して汚れをこすり落とす床拭きロボット「ブラーバ ジェット」を発売直前に一足先レビュー - GIGAZINE

市販の掃除シートを装着可能な全自動床拭きロボット掃除機「ローラン MC-RM10」を使ってみた - GIGAZINE

iRobotが芝刈り機版ルンバ「Terra」を発表、自律運転&スマホ連携で庭をさっぱりキレイに - GIGAZINE

ルンバに名作ゲームDOOMのマップを自動作成させるその名も「DOOMBA」爆誕 - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.