×
ソフトウェア

ChromeとFirefoxはFTPのサポートを終了する予定

by Stephen Shankland

FTPとはサーバーとクライアント、2種類のソフトウェアを用いて両者の間でファイルを送受信するためのプロトコルです。そんなFTPに対するサポートを、ChromeとFirefoxが終了する予定であると報じられています。

Chrome and Firefox Developers Aim to Remove Support for FTP
https://www.bleepingcomputer.com/news/google/chrome-and-firefox-developers-aim-to-remove-support-for-ftp/

Chromeの開発者らは数年前からChromeでのFTPサポートを終了したいと考えていたとのこと。FTPはかなり古いプロトコルであり、セキュリティの面での問題が残っています。そのため、開発者らは2014年ごろから「ChromeでのFTPサポートを終了してアプリに移行するべきだ」と検討されてきたそうです。

近年ではブラウザ上でFTPを利用する機会が減少し、ほとんどのユーザーはFTPを利用することがありません。少数のユーザーは安定してFTPを利用し続けていますが、ChromeではFTPへのサポートを終了することを決定したとのこと。

これまではChrome上でFTPサーバー上のファイルを開くと、ブラウザ上にそのファイルがレンダリングして表示されるようになっていました。ところが、開発者らはChrome上にFTPサーバー上のファイルが表示されるサポートを廃止する予定。ファイルをブラウザで開くのではなく、デバイスにダウンロードするという処理に変更し、今後も段階的にFTPへのサポートを削減していくとしています。


また、ChromeだけではなくFirefoxでもFTPサポートを終了する方針が示されています。開発者は「Firefoxはいずれ完全にFTPを排除する予定であり、これ以上FTPに関する新たなコードを付け加えるべきではない」とフォーラムで発言しています。

・関連記事
国産FTPソフトの代表格「FFFTP」が開発終了 - GIGAZINE

FTPクライアント「FFFTP」、有志が集まって開発再開・バージョンアップ継続へ - GIGAZINE

FTP・SFTP・FTPS経由で自動的に各パソコンのフォルダーを同期できる「FTPbox」 - GIGAZINE

無料とは思えないほどパワフルな機能満載のFTPクライアント「FTP Rush」 - GIGAZINE

Windowsで軽快に動作するフリーのFTPSサーバ「Cerberus FTP Server」 - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ネットサービス, Posted by log1h_ik