試食

濃厚なミルク味アイス&たっぷりのあずきで特別な「ガリガリ君スペシャーレ ずっしりあずき」を食べてみた


ミルク味アイスとたっぷりのあずきを使用してスペシャルになったという「赤城乳業 ガリガリ君スペシャーレ ずっしりあずき」がローソン限定で2018年8月7日(火)から登場しています。甘納豆味カキ氷を採用して、ミルク味のアイスキャンディーで包んだちょっと変わったガリガリ君を食べてみました。

赤城乳業 ガリガリ君スペシャーレ ずっしりあずき 115ml【ローソン限定商品】|ローソン
http://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1339191_1996.html

「ガリガリ君スペシャーレ ずっしりあずき」は、甘納豆入りの甘納豆味カキ氷を使用して、ミルク味のアイスキャンディーで包んだ品となっています。金色のパッケージは3種類あるようです。価格は税込175円なので、ノーマルのガリガリ君ソーダの2.3倍ほどということになります


内容量は115mlでノーマルとほぼ同じですが、他の項目はまったく違います。ノーマルのガリガリ君ソーダ味を含めてシリーズの多くの素材はシャーベットなど氷でできているので、アイスクリームの種類は乳固形分と乳脂肪分の比率が「4番目」で、1番低い「氷菓」に分類されています。しかし、スペシャーレの方はミルク味のアイスキャンディーを使用しているからか、乳固形分と乳脂肪分の比率が1つ上で「3番目」の「ラクトアイス」に分類されています。原材料には、甘納豆・乳製品・牛乳・卵黄・あん・洋酒などが含まれています。


1本あたりのエネルギーは207kcalとなっており、この数字はノーマルのガリガリ君ソーダ(69kcal)の約3倍なので、シリーズの中ではハイカロリーに分類されると思われます。


外側のミルク味のアイスは乳白色をしていて、甘いミルクの香りと、ほのかにあずきの香りがあります。内側には、甘納豆味カキ氷と甘納豆が含まれています。また、1本につき甘納豆を30gも使用することで、あずきの味わいと食感を楽しめるよう仕立ててあるそうです。


大きさはノーマルのガリガリ君ソーダとほぼ同じ。


食べてみると、濃厚なミルクと上品なあずきの風味がします。外側のアイスキャンディー部分は、練乳のように甘くて濃厚なミルク味です。中の茶色い甘納豆味カキ氷は、あずきの風味とやさしい甘さがあります。あずきはアイスの中でもカチカチになっておらず、粒あんのようにやわらかい食感で、あずきらしい香ばしい風味があります。甘納豆味カキ氷は、あずきで埋め尽くされているので、氷のガリガリという食感は控えめで、あずきの食感が主役になっています。濃厚なミルクの風味と上品なあずきの味で埋め尽くされたガリガリ君となっていました。


なお、「赤城乳業 ガリガリ君スペシャーレ ずっしりあずき」を対象に、スティックに「ガリスペシャーレグッズ当り」がでたら、スペシャーレオリジナル「ガーゼタオルセット」をもれなくゲットできるキャンペーンを実施中です。詳しくは以下のリンク先からチェックしてみてください。

ガリガリ君 スペシャーレグッズ当る
https://www.akagi.com/campaign/campaign.html

・関連記事
「ガリガリ君工場見学」はアイスの製造過程見学だけでなくアイス食べ放題のおまけ付きでした - GIGAZINE

あずきの多彩な層を味わう和のハーゲンダッツ「ジャポネ<あずき重ね>~きなこ練乳仕立て~」を食べてみた - GIGAZINE

シャリシャリ食感&香りがかなり梨っぽい「ガリガリ君 梨」を食べてみた - GIGAZINE

ガリガリくんがアイスキャンディ型入浴剤になって発売 - GIGAZINE

シャリシャリ食感とともにメロンとレモンが香る「ガリガリ君 メロンソーダ」と「大人なガリガリ君レモン(マルチパック)」を食べてみた - GIGAZINE

ガリガリ君が25年ぶりに値上げ - GIGAZINE

アイスの「ガリガリ君」を入浴剤にした「ガリガリ君入浴剤 New Cool」全4種類をおふろで使うとこうなる - GIGAZINE

等身大ガリガリ君も登場、本物そっくりの「ガリガリ君パズル」 - GIGAZINE

兵器のような硬度を誇る「あずきバー」を削れる専用かき氷機「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」レビュー、そのギミックに開発者の執念と本気度を見ました - GIGAZINE

運動中に片手でさっとすぐエネルギー補給できる「スポーツようかん プラス」を実際に使ってみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi